カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
役に立たない!マネできない!読者投稿「珍・ストレス解消法」11選【Reader's Voice vol.20】

2020.08.17

役に立たない!マネできない!読者投稿「珍・ストレス解消法」11選【Reader's Voice vol.20】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、心がなかなか晴れない昨今。少し疲れ気味という読者の皆さんの笑顔が少しでも増えるように、クスッと笑えて息抜きになるような「読者投稿型ネタ系コラム」をお届けします!

「ゆっくり睡眠」、「おしゃべり」、「ショッピング」。そんなの甘い。エッジの効いた読者直伝ストレス解消法、ご参考に(ならないとは思いますが)。

■会社でイヤなことがあった日は、彼氏にさまざまなプロレス技をかける。そのため、新技の研究にも余念がない。
(大阪市 E・Tさん 33歳)
【編集部より】私のお勧め技は美しさ部門第1位が「雪崩式不知火」、男らしさ部門第1位が「アルゼンチン・バックブリーカー」です。ぜひググってみてください!

■休前日は、目覚まし時計もセットせず、カーテンも閉め切り、携帯の電源も切ってひたすら寝る!! 目覚めたとき、今がいったい何日の何時かわからない動揺がたまらなく好き。
(大阪市 M・Fさん 28歳)
【編集部より】30歳を超えたら、「寝ることも非常に体力を消耗する」という新発見も待ち構えています。

■グースカ寝ている犬に近づき、肉球の芳しい香りを嗅ぎまくる。
(豊中市 S・Kさん 25歳)
【編集部より】いったいどんな悪夢を見るんでしょうね、犬……。

■仕事でヘトヘトに疲れたら、休憩時間に洋式トイレに座り、イヤホンで大好きな音楽を聴く。数分でパワーチャージ。
(大阪市 N・Iさん 32歳)
【編集部より】人が見たら、燃え尽きたジョー(『あしたのジョー』より)みたいで大変怖いと思います。

眉毛を抜く。夢中になりすぎて、必要な部分まで抜いてしまっても……やめられない。
(東大阪市 S・Kさん 26歳)
【編集部より】次は鼻毛にシフトチェンジ。

■お風呂に入って、足の裏の角質や爪の垢を徹底的に掃除する。やりすぎると凹む結果になるので注意が必要。
(堺市 S・Sさん 27歳)
【編集部より】角質ケア後は、保湿もお忘れなくね♪(たまに女性サイトらしい情報を放りこんでみる)

■休日、朝から晩までスーパー銭湯。館内の休憩所で知り合った、80歳代のおじいさんと毎週会うのが楽しみ。
(大阪市 Y・Kさん 26歳)
【編集部より】恋の予感。発展に期待。

■クッキーにケーキなど深夜に黙々と趣味のお菓子作り。ただし太る。そしてストレス。
(大阪市 T・Kさん 25歳)
【編集部より】結果プラマイゼロ的な。

■ストレスがたまると、体を締め付ける物を全部取っ払いたい衝動に駆られるので全裸生活。ただし部屋限定。
(大阪市 K・Yさん 32歳)
【編集部より】そのまま外出したらダメですよ。絶対ダメですよ。前フリちゃいますよ。

■ネコが好きなので、休日にノラネコちゃんをストーキング。100%巻かれるけど、別のノラちゃんにチェンジして延々続ける。
(大阪市 H・Nさん 33歳)
【編集部より】ネコ界では、きっと話題になってると思います。

■夜な夜な鼻の毛穴を指先でギュッと押して“にゅる”を出す。肌に悪いとわかってはいるけどやめられない。
(大阪市 Y・Hさん 24歳)
【編集部より】私は一時期“にゅる”を毛抜きで抜くのにはまりました。肌に悪いとわかってはいるけどやめられない。

本記事は、『Pretty』2012年5月号の記事に加筆修正したものです。

アナタのコネタ、大募集!

PrettyOnline読者の皆さんから、みんながクスッと笑えて元気になれる体験談等を大募集しています。


【テーマ】「やめなきゃ……と思うけどついついやってしまうこと」(募集期間/~2020.08.31〈月〉13時)

ぜひ、お寄せください!
お待ちしております!

BACK NUMBER


関連記事