カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
関西女子の「実は……」8選!読者投稿・私の“秘密” 【Reader's Voice vol.15】

2020.07.13

関西女子の「実は……」8選!読者投稿・私の“秘密” 【Reader's Voice vol.15】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、心がなかなか晴れない昨今。少し疲れ気味という読者の皆さんの笑顔が少しでも増えるように、クスッと笑えて息抜きになるような「読者投稿型ネタ系コラム」をお届けします!

秘密にしておきたい事ほど、つい誰かに聞いて欲しくなるのが人の常……。
「全然言うてええレベル」から「言わへん方がええレベル」のものまで、読者から寄せられた秘密をご紹介!

■昔の恋人に「君の目がいちばん好きだ」といつも言ってもらっていた。これ、実はプチ整形なんですけど
(八尾市 N・Nさん 24歳)
【編集部より】いいんです。幸せなら。

■英文科出身だが、飲み会等で「なんか喋って」と言われるのが苦痛で家政科に設定変更。「料理作って」と言われるのも嫌になったので最近は保育科出身と言っている
(尼崎市 S・Sさん 28歳)
【編集部より】「マネジメント創造学部」出身の友人には何も突っ込めませんでした。よければ次にぜひ。

■車で営業に回る私は、車内で心置きなく「矢野・兵動」の兵動さんのラジオを聴きたいが為にアポの時間を無理やり調整している。私の仕事は兵動中心!
(大阪市 H・Oさん 31歳)
【編集部より】浪花娘の鑑……!ですが、アポ先には黙っておきましょう。

■中学への通学途中に少し欠けた石があり、「呪いの石」と名付けて遊んでいた。それがいつの間にか広まり「触ってしまった」と泣きだす女子が続出。今さら「私が遊びで名付けました~」とは言えず、ひたすら時が過ぎる事だけを願った。
(大阪市 S・Fさん 32歳)
【編集部より】同窓会でカミングアウトをぜひ。

■浮気三昧だった男に、ひどいフラれ方をした。今はしおらしくしているが、実は仕返しの機会をうかがっている。
(大阪市 N・Hさん 28歳)
【編集部より】やったりましょう。派手に成敗したりましょう。

足の爪を歯でちぎることができます!
(豊中市 S・Mさん 30歳)
【編集部より】軟体芸として高く評価。

■会社のデスクの引き出しの中には、“明るい家族計画”時に用いるゴム用品が入っている。3年経ったが未開封。
(堺市 N・Yさん 29歳)
【編集部より】なぜ会社のデスクだ!?

■中学生の頃、道ですれ違った見ず知らずのおっちゃんに「お前の秘密バラシたろか!」と言われた。どの秘密やろ……。
(大阪市 N・Sさん 36歳)
【編集部より】まだバラされてないみたいですね。おっちゃん意外と常識人。

本記事は、『Pretty』2013年6月号に掲載したものに加筆修正しています。

アナタのコネタ、大募集!

PrettyOnline読者の皆さんから、みんながクスッと笑えて元気になれる体験談等を大募集しています。


【テーマ】「密かなストレス解消法」(募集期間/~2020.07.27(月)13時)

ぜひ、お寄せください!
お待ちしております!

BACK NUMBER


関連記事