カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
低カロリー野菜「ズッキーニ」の簡単レシピ♪300kcal以下で美肌効果も

2021.08.11

低カロリー野菜「ズッキーニ」の簡単レシピ♪300kcal以下で美肌効果も

最近スーパーで見かけることが多くなった夏野菜のズッキーニ。実は野菜の中でも特に低糖質&低カロリーで、ダイエット中に嬉しい栄養素を含んでいるのです。管理栄養士が300kcal以下のレシピとともに詳しく解説します♪新たなズッキーニレシピに挑戦してみませんか?

ズッキーニは野菜の中でも低糖質で低カロリー

カゴに入ったたくさんの夏野菜

初夏から夏の終わりに旬を迎えるズッキーニ。
見た目はきゅうりに似ていますが、実はかぼちゃの仲間なのです。かぼちゃの仲間ということはカロリーも高い? とダイエット中だと気になってしまいますよね。しかし、ズッキーニは野菜の中でも特に低糖質で低カロリーなのです。

そこで、代表的な他の夏野菜と比較してみましょう。
ズッキーニが大変ダイエットに向いている食材であることが分かります。

夏野菜のカロリーと糖質

ズッキーニの栄養、効能は?

ズッキーニ

ズッキーニが日本に入って来たのはまだ比較的最近ですが、クセがなく食べやすいことから徐々に人気を集め、今では夏野菜の定番に。そんなズッキーニには、食べるとどのような良いことがあるのでしょうか。

(1)むくみを解消

余分なナトリウムを排泄するカリウムが豊富で、むくみや高血圧を予防する効果が期待できます。また、カリウムは筋肉の収縮に関与しているので、運動をよくする方は積極的に摂りたい栄養素です。

(2)美肌作りをサポート

ズッキーニには抗酸化作用のあるβ-カロテンが豊富に含まれています。β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、皮膚の粘膜を健康に保ち、乾燥肌を防ぐ働きをします。また、シミの原因にもなるメラニン色素の生成を抑制するビタミンCも豊富です。

(3)貧血の予防、緩和

葉酸もズッキーニの優れた栄養の1つです。葉酸はビタミンB12と協力して赤血球をつくり、貧血を予防する働きがあります。別名「造血ビタミン」とも呼ばれています。


ライター

藤田 彩実

腸活を研究しているフリーランスの管理栄養士です。コラムの執筆や料理教室の講師、ミスコンテスト出場者の食事サポートなど幅広く活動中。体質改善に役立つお手軽レシピを提案します。

このライターの記事をもっと読む

関連記事