カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
蛙化現象とは?好きだったのに急に気持ち悪くなる原因と克服方法 

2021.08.08

蛙化現象とは?好きだったのに急に気持ち悪くなる原因と克服方法 

好きな人と付き合えたのに「なんだか気持ち悪い」と思ってしまう人は、蛙化現象に陥っているのかもしれません。そこで今回は、蛙化現象が起こる原因と克服する方法をご紹介します。好きな人とうまく付き合えない、恋愛がうまくいかないと悩む人は、ぜひ参考にしてみてください。

蛙化現象を克服する2つの方法

ここからは、蛙化現象を克服する方法についてご紹介します。

【方法1】自分のことを好きになる

自分を褒める女性

蛙化現象を克服するには、まず自分を好きになることが大切です。自分を好きになれないと、せっかく好意を寄せてくれる人が現れても「どうせ私なんて」と卑屈に考えてしまいます。すると相手に嫌悪感を抱きやすくなり、恋愛がうまく進みません。

そこでオススメなのが、自分を褒める方法。ささいなことで構わないので、自分で自分を褒めてあげてください。

自分で自分を褒めるとは、例えばこんなイメージです。

  • 時間通りに起きた自分ってエライ!
  • 遅刻せずに出社した私はすごい!
  • お弁当をつくった私は素晴らしい!

このように褒める内容は日常的な出来事でOK。毎日「私はエライ!」と褒めるうちに、少しずつ自信をもてるようになります。自分を好きになるためにも、1日1回から始めてみてくださいね。

【方法2】男性に期待しすぎない

男性に期待しすぎないことも、蛙化現象を克服する方法の1つです。

先ほどご紹介したように、男性に対して高い理想をもっていると幻滅しやすくなります。そのため「自分が思い描く理想と現実は違うんだ」と心得ておくことが大切です。

どんなにステキな男性でも欠点がゼロの人はいません。人間であれば、ガッカリしてしまう部分があるのは当たり前のことなのです。

そんなときは「まあ、いいか」と考えるのがオススメ。「まあ、いいか。男の人にも欠点はあるよね」と気楽に考えられれば、きっと男性を受け入れられるようになるでしょう。

蛙化現象が起こる原因に気づき、恋愛を楽しめる自分になろう!

好きな人と付き合えても、そこから先に進めないのはつらいもの。幸せな恋愛をするためにも、早めに蛙化現象を克服したいですよね。

「あれ?なんだかおかしいな」と思ったら、まずは自分が蛙化現象に陥っていないかどうかチェックしてみましょう。そして過去の恋愛を思い出し、どんなときに蛙化現象が起きるのかを振り返ってみてください。

思い出したことを紙に書き出したり、日記に残したりするのもよい方法です。蛙化現象が起きてしまう原因に気づければ、どう対処すればよいかが見えてきます。今回の記事を参考にして、恋愛を楽しめる自分に変身してみてくださいね。

PREV
2 / 2
 

ライター

山本 洋子

美容と食をこよなく愛するライター。紙とWebの両媒体で活動中です。日々の暮らしがちょっと楽しくなるような情報を分かりやすくお届けます。モットーは「流行を取り入れながら、自分らしさを忘れないこと」。

このライターの記事をもっと読む

関連記事