カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【関西】風鈴祭りが行われる神社仏閣5選!涼しげな音を聞きに行こう

2021.07.02

【関西】風鈴祭りが行われる神社仏閣5選!涼しげな音を聞きに行こう

チリンチリンと涼しげな音の風鈴は、日本の夏の風物詩です。たくさんの風鈴が鳴り響く風鈴祭りは、目と耳両方で楽しむことのできる夏のおすすめお出かけスポットです。今回は風鈴祭りが行われる関西の神社仏閣を5カ所紹介します!

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【1】正寿院(京都)

正寿院のひまわり花風鈴

茶畑の広がる京都宇治田原町にある「正寿院」は「京都の風鈴寺」と呼ばれており、毎年夏になると「風鈴まつり」が行われます。

境内に吊るされた風鈴の数は2,000個以上。中でも目を引くのが、透明の外見(そとみ)の中にお花が閉じ込められたお寺手作りの花風鈴です。

6月21日〜7月上旬までは紫陽花、7月〜8月は鮮やかなヒマワリ、9月はコスモスといったように、季節で変化する花風鈴を楽しめます。

正寿院のカラフルな風鈴

「正寿院」は山間部のお寺のため、京都市内と比べて夏は5℃ほど涼しいと言われています。風鈴の音色や気温で心も身体も涼しくリフレッシュできるため、真夏のお出かけ先にぴったりです。

本堂には個性豊かな47都道府県のご当地風鈴がずらり。石川県の「加賀水引風鈴」や青森県の「花笠風鈴」など、都道府県の特色が現れた風鈴は、音だけでなく眼で見ても楽しむことができますよ。

2021年風鈴まつり開催期間:6月21日(月)~9月18日(土)

【拝観料】
風鈴まつり期間中700円(菓子付き)、通常時600円(お茶・菓子付き)
※2021年4月11日より感染拡大懸念の為、お茶の接待を中止。ホームページをご確認ください。

【スポット情報】
■住所:京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
■アクセス:京滋バイパス「宇治西IC」から車で30分
■拝観時間:9:00~16:30 ※冬季(12月~3月)は10:00~16:00
■休日(風鈴まつり期間中):毎年8月17日は終日拝観中止
■電話番号:0774-88-3601
http://shoujuin.boo.jp/
【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
マスク着用、声や咳のエチケットにご協力下さい。

【2】法隆寺 東光院(京都)

法隆寺東光院のカラフルな風鈴

京都府綾部市にある「法隆寺 東光院」は、梅雨の時期から夏にかけて風鈴まつりを行なっています。前半と後半に分かれており、7月4日までが前半、7月17日からが後半です。

梅雨の時期には風鈴とあじさい、夏には風鈴とかざぐるま、といったように、前半と後半で異なる組み合わせを楽しめます。

法隆寺東光院の風鈴と浴衣の女の子

山間部に位置する「法隆寺 東光院」は人里から300m離れているため、1,000個以上の風鈴が一斉に鳴っても大丈夫。また、この期間は境内を流れる谷川(富緒川)から汲み上げた冷たく清らかな水での「足水」も用意されています。

期間中は、谷川や青もみじを目の前にしての特別展望カウンター(有料200円)があり、そこで清流の音を聴きながらあじさいティーの接待も受けられます。あじさいティーは飲みやすく写真映えもするので、拝観の際にはぜひ飲んでみてください!

※あじさいティーは1日に出せる数に限りあり。

2021年風鈴まつり開催期間:前半 6月5日〜7月4日、後半 7月17日〜8月31日

【拝観料】
高校生以上300円

【スポット情報】
■住所:京都府綾部市上延町堂ノ奥7
■アクセス:舞鶴若狭自動車道 「福知山IC」より車で12分
■拝観時間:9:30~16:30
■休日(風鈴まつり期間中):7月5日〜16日、8月14日〜16日
■電話番号:0773-42-2432
https://www.tambatokoin.com/
【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
マスク着用/検温/ソーシャルディスタンスの確保
感染防止のためトイレの使用はできるだけ控えてください

【3】和田神社(滋賀)

和田神社のイチョウの木と風鈴

滋賀県大津市の「和田神社」では、2019年より夏になると境内に風鈴棚を設営した「風鈴まつり」を行なっています。

「和田神社」の境内には大津市天然記念物に指定されている大きなイチョウの御神木があり、風鈴トンネルにはイチョウが描かれた風鈴も。風鈴はイチョウの木の下と、山道の両側の2カ所に飾られています。

風鈴の音には邪気を祓う力があると言われており、風鈴の涼やかな音色を楽しみながら神社の清浄な空間で身を清めることができますよ。

風鈴の短冊は社務所にて300円で授与されているので、参拝の際には願い事を書いてみてくださいね。

夜の和田神社の風鈴と浴衣の女性

期間中の土日祝には、境内のライトアップも行われています。

夜の神社は昼間とはまた違った幻想的な雰囲気。夜は昼間に比べて気温も下がるので、より一層涼を感じることができそうです。

2021年風鈴まつり開催期間:7月24日〜8月22日予定(ライトアップは土日祝のみ)
※最新の情報はホームページをご確認ください。

【拝観料】
なし

【スポット情報】
■住所:滋賀県大津市木下町7-13
■アクセス:JR「膳所駅」より徒歩13分
■拝観時間:終日(土日祝のライトアップは18:30〜21:30)
■休日(風鈴まつり期間中):なし
■電話番号:077-522-2057
http://www.wadajinja.jp/
【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
マスク着用/ソーシャルディスタンスの確保

【4】おふさ観音(奈良)

おふさ観音のお堂と風鈴

バラと風鈴のお寺として有名な奈良県橿原市の「おふさ観音」では、夏に約2カ月間「風鈴まつり」が行われます。

「おふさ観音」は身体の健康を授けるお寺であり、食あたりを起こしたり体力が落ちやすくなったりする夏に、厄払いのお参りをするという風習が昔からありました。現代になっても夏になると多くの人が参拝に来るため、訪れた人に夏を心地よく感じてもらう方法として風鈴を思いついたそうです。

また、風鈴は魔除けになるという仏教思想からお寺の行事としてふさわしいとし、境内いっぱいに風鈴を吊り下げたのが「風鈴まつり」の始まりなのだとか。

おふさ観音の風鈴トンネル

「風鈴まつり」の期間中は、日本各地の風鈴展示会が行われ、気に入った風鈴を即売会で購入することもできます。

さらに7月17日、18日の2日間は、「夜まつり」を開催。ランプの明かりによって風鈴が幻想的に浮かび上がる光景を楽しめます。

風鈴や浴衣、すだれなど、夏の暑さを楽しんで乗り切ろうという先人たち発想や心の豊かさを、おふさ観音の「風鈴まつり」で感じてみてはいかがでしょうか。

2021年風鈴まつり開催期間:7月1日~8月31日

【拝観料】
なし(本堂内は拝観料300円)

【スポット情報】
■住所:奈良県橿原市小房町6−22
■アクセス:近鉄「大和八木駅」より徒歩25分
■拝観時間:7:00〜16:30(17:00閉門)
■休日(風鈴まつり期間中):なし ※風鈴展示会は不定休
■電話番号:0744-22-2212
http://www.ofusa.jp/
【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
境内マスクご着用のお願い
本堂拝観の際の入り口での手指消毒のお願い


中村 ゆか

ライター

中村 ゆか

京都の情報誌で編集兼ライターを経験したのち、現在はフリーライターとして活動中。食べ物、化粧品、寺社仏閣が好き。レビュー記事や取材記事など、自分が体験したことを文章にするのが得意です。

このライターの記事をもっと読む

関連記事