カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
ダイエットが続かない人必見!通勤時間でできるダイエット方法

2021.08.08

ダイエットが続かない人必見!通勤時間でできるダイエット方法

「ダイエットしても続かない」「ダイエットしたいけど運動する時間がない」と悩んでいませんか?そんな人にオススメなのが、通勤時間を使って運動をすること。こちらの記事では、通勤時間でできるダイエット方法について紹介していきます。

ダイエットが続かない人は通勤時間に運動するのがオススメ

運動を継続できない人や、仕事が忙しい人にとっては通勤時間を使っての運動がオススメです。通勤時間は、出勤時に必ず確保できる時間ですし、毎日その機会が訪れます。そのため、その時間に運動をする習慣をつけてしまえば、おのずと継続できるので、効果も得られやすいでしょう。

「仕事後に運動しよう」「帰ってからジムに行こう」と思っていても、急な用事が入ってしまったり、気が変わってしまったりすることもあるかと思います。
通勤時間は、誰かに邪魔をされることも少ないので、自分のやりたいことをするのにオススメのタイミングなのです。

簡単に始められる通勤ダイエット方法3つ

通勤時間を利用して運動するには、どのようなことから始めれば良いのでしょうか。まずは簡単な方法を紹介していきます。

【1】一駅手前で降りて歩く

電車やバスを使って通勤している人は、普段利用している場所よりも手前で降りて歩くようにしましょう。歩く運動は有酸素運動なので、長時間行うことで脂肪が燃焼されていきます。普通に歩くよりも、歩幅を大きくして、少し早めのペースで歩くことで、よりダイエット効果が得られます。

【2】階段を使用する

駅やオフィスで、エレベーターまたはエスカレーターを使用している人は、階段を使用するようにしましょう。階段動作は、上り下りを繰り返すことで下半身の筋肉が鍛えられます。筋肉がつくと代謝が上がるので、痩せやすい体を作ることができるでしょう。

【3】自転車で通勤する

会社までの距離がそこまで遠くないのなら、自転車を使って通勤する方法もオススメです。自転車は長時間漕ぐことで有酸素運動になりますし、上り坂を漕ぐことで下半身の筋肉も鍛えられます。


ライター

rana

理学療法士となり12年目。現在は整形外科にて勤務し、腰痛や膝痛などを有する患者さんのリハビリに日々奮闘中。webライターとしても活動し、健康、医療分野を中心にこれまで多数の記事を執筆しています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事