カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
笑いが日常に溢れとる。読者投稿「うちの家族」10選【Reader's Voice vol.33】

2020.11.16

笑いが日常に溢れとる。読者投稿「うちの家族」10選【Reader's Voice vol.33】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、心がなかなか晴れない昨今。少し疲れ気味という読者の皆さんの笑顔が少しでも増えるように、クスッと笑えて息抜きになるような「読者投稿型ネタ系コラム」をお届けします!

腹立たしくもあり、愛おしくもある大切な家族。
読者の“家族エピソード”を一挙大公開!

■姉はペットの犬と一緒に筋トレをするのを日課にしていたが、溜まったストレスが爆発したのか、ある日犬が本気で姉に噛みついた。
(京都市 N・Sさん 27歳)
【編集部より】こればっかりは犬側に同情。

■ドライブ中、視界が悪かったので「アッパーにしたら?」と言うと皆に笑われた。我が家では普通だが世間様は「ハイビーム」と言うらしい。
(寝屋川市 O・Mさん 31歳)
【編集部より】もう「アッパー」でいいと思います。なんとなく通じるし。

すかしっ屁をしたら、必ず申告しなければならない決まりがある。
(門真市 F・Kさん 32歳)
【編集部より】すかさない方のタイプは無申告でもわかるからか。合点!

■父は友人が遊びに来ると、一緒にお酒を飲みながら「酒は飲んでも飲まれるな~!」と張り切って言う。しかし毎回トイレで酔いつぶれるのは父の方だ。
(大阪市 N・Oさん 26歳)
【編集部より】父の体を張った宴会芸なのでしょうか……。

■弟と喧嘩をする時は、お互い本気を出さないと父に怒られていた。
(大阪市 H・Iさん 25歳)
【編集部より】ハード・ボイルド・父。

■うちの母はとにかくおしゃべり好き。宅配に来てくれたお兄ちゃんをとっ捕まえて延々しゃべることもしばしば。
(大阪市 S・Eさん 28歳)
【編集部より】宅配のお兄ちゃんの苦笑が目に浮かぶ……。

■兄は子供の頃、地域でも「歴史バカ」と評判になるくらいの日本史マニアだったが、今となってはただのバカになった。
(吹田市 M・Nさん 27歳)
【編集部より】憎めない兄、バカ道を貫け!

■昔、ケータイを買ってもらえなかった弟は、使えもしない我が家の電話の子機を学校に持って通っていた。おかげで家族は大迷惑!
(加古川市 A・Kさん 32歳)
【編集部より】彼なりの見栄だったのか、買ってもらえない腹いせか……。

■うちの両親は、犬のお腹に赤いポツポツが2~3個できただけで大騒ぎ。2人揃って仕事を休んで動物病院へ連れていくほど犬を溺愛。ちなみに私の足の小指にヒビが行った時は「ツバつけとき」と笑われた。私、たくましく育ちました。
(吹田市 H・Sさん 25歳)
【編集部より】ツバでは治らんわ。

■よくテレビなどで「大阪の家庭には一家に1台必ずたこ焼き器がある」と言われており、その度に父は「そんなアホなことあるかいや」と反論するが、我が家にはたこ焼き器が3台ある。
(大阪市 H・Mさん 27歳)
【編集部より】必ずってことないですよね、まぁ、うちにも2台ありますけど。

本記事は、『Pretty』2012年9月号の記事に加筆修正したものです。

アナタのコネタ、大募集!

PrettyOnline読者の皆さんから、みんながクスッと笑えて元気になれる体験談等を大募集しています。


【テーマ】「SNSで見かけた衝撃の人」(募集期間/~2020.11.30〈月〉13時)

ぜひ、お寄せください!
お待ちしております!

あなたにオススメ

BACK NUMBER


関連記事