カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【兵庫】海上から約2800発の花火を打ち上げ!香住ふるさとまつり開催

公開:2023.07.19

【兵庫】海上から約2800発の花火を打ち上げ!香住ふるさとまつり開催

2023年7月22日(土)、兵庫・香美町で4年ぶりとなる「第46回 香住ふるさとまつり」を開催!海のまち「香住」を象徴する「たいらこぎ大会」のほか、夜にはメインイベントの「海上花火大会」も♪約2,800発の打ち上げ花火が香住湾の夜空を彩ります。

2023年7月22日(土)、兵庫・香美町で「第46回 香住ふるさとまつり」を開催! 夜には、「海上花火大会」で夜空を彩る打ち上げ花火が楽しめます。

「第46回 香住ふるさとまつり」開催

海の上から打ち上げられる花火

1978年から続く、歴史ある「香住ふるさとまつり」。コロナ禍で2度、そして昨年は天候不良で、3年連続開催することができませんでした。今年の開催に向けて、メインイベントの「海上花火大会」はもちろん、海のまち「香住」を象徴する「たらいこぎ大会」など、楽しいイベントや企画が盛りだくさん計画されています♪

【開催概要】
開催日:2023年7月22日(土)
※荒天の場合、「海上花火大会」は翌日に順延
開催内容:
・うみのひろば(たらいこぎ大会、フリーマーケット、こども大会)
・ステージイベント
・海上花火大会
・各種露店
場所:香住浜海上、香住浜一帯(香美町香住区)

香住湾の真ん中から打上げ!「海上花火大会」

香住ふるさとまつりの海上花火大会

海上の台船から打ち上げられる、約2,800発の花火が夏の夜空を彩ります。打ちあがる音や海上に映る花火の色など、陸上打ち上げとは違った楽しみ方ができます。

花火大会の前後は、近隣が車両通行禁止になります。「香住小学校」や「香住漁港西港」、「香住漁港東港」などに臨時駐車場が設置されるほか、JR臨時列車「香住ふるさと号」の運行、さらに花火大会のために無料バスとして、各方面から「香住漁港西港」までの9台のバスが運行します。

海上から打ち上げられる花火を観賞する様子

メインの観覧場所は「しおかぜ香苑」。さまざまな露天が並び、賑わいの中で楽しく花火観賞を楽しめます。その他にも、香住湾のほぼ真ん中で打ち上げられるため、周辺の海辺からも観賞可能です。

【海上花火大会開催概要】
時間:20:00~21:00
メイン観覧場所:しおかぜ香苑 ※車両終日立入禁止
※混雑防止のため、20:00~24:00まで「山陰近畿自動車道 香住IC豊岡方面入口」が通行禁止となります

昼から夜までお楽しみが盛りだくさんの海のまちのお祭りへ、おでかけしてみませんか? 

※【画像・参考】「香美町役場」

○企業情報
企業名:「香美町役場」
公式サイト


関連記事