カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
伸ばしかけの前髪をピンアレンジでおしゃれに変身♪基本の留め方もおさらい

2021.09.15

伸ばしかけの前髪をピンアレンジでおしゃれに変身♪基本の留め方もおさらい

前髪を伸ばしたいけれど途中で諦めてしまう、そんな人にはピンアレンジがおすすめ!邪魔にならず、しかもおしゃれにアレンジできるので伸ばすのが楽しくなりますよ。基本のピンの留め方はもちろん、マネしたいアレンジもピックアップしたのでストレスなく伸ばしたい人は必見です!

伸ばしかけの前髪のアレンジに必要なもの

どの程度の長さがあるかによって、できるアレンジも異なります。ワックスやピンを使うことで比較的短めな前髪でもスタイリングがやりやすくなるので、まずは必要なものを揃えましょう。

1.「ワックス」でアレンジしやすく

前髪にワックス
前髪を留めたり、ねじったりする前に軽くワックスを馴染ませると、よりアレンジがしやすくなります。
ワックスはハードなタイプよりも、ソフトで伸びがよく束感が出せるものを選びましょう
付けすぎるとベトッとするので薄付けを意識してくださいね。

2.「ピン」でファッションにアクセント

前髪のピン

前髪を留めるピンは目立たないアメリカピンでもいいのですが、あえてアクセントになる個性的なアイテムを使うのもおすすめです。
パッチン止めやクリップタイプなど使いやすいものや、ファッションにマッチする同系色や同素材のものを選ぶといいでしょう

基本的なピンの留め方

飾り付きのピンは上下がわかりやすいですが、アメリカピンはどちらでも留まるので悩んでしまいますよね。
一度基本を勉強してアレンジに活かしていきましょう♪

【基本1】ピンの向き

ピンの向き
アメリカピンは上下がどちらになっても留まることは留まるのですが、正式には短い方が上になります
上下をきちんとしていると、ピンの尖った部分が頭皮にあたることがないので長い時間留めていても不快になりにくいですよ。

【基本2】ピンの留め方

前髪を留める

ピンは長い方を下側にして、少し開いた状態で持ちます。親指と人差し指で支えながら持ちましょう。
そのまま、長い方(下側)を頭皮に添わせるようにスライドしながら髪を留めます。

垂直に留める

結んでいない場合は、髪の流れと垂直になるように留めるとしっかり留まりますよ。髪の流れと並行になってしまうと、ピンが取れやすくなってしまうので注意しましょう。

クロスで前髪を留める

髪の流れがわからない、という人は「×」になるように留めると強度が増すのでおすすめ。

【注意点】ピンの留め方

ねじって留める

前髪をねじって留める場合は、ねじっている毛束とベースとなる部分を一緒に留める必要があります。
ねじり終わりの部分を抑えられるとしっかり固定されるので、どの部分がねじり終わりか見極めましょう。(☆の部分)
ベースとなる髪の流れに垂直に留められれば、ピン1本でもしっかり留まります。


ライター

いのうえ まゆな

奈良在住のフリーライター。元美容師としての知識や経験を活かした美容系記事を得意としています。読めばもっとキレイになれる、そんな情報をお届けします。【美容師免許・ヘアケアマイスター・洋裁、和裁1級取得】

このライターの記事をもっと読む

関連記事