カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
新しいカラー剤「シアトネ」はどう違う?美容師と商品ディレクターが魅力を語る【vol.3】

2021.06.08

PR:ミアンビューティー

新しいカラー剤「シアトネ」はどう違う?美容師と商品ディレクターが魅力を語る【vol.3】

近年、様々なメーカーのサロンカラー剤がSNSなどで話題になっていますよね。サロンカラーの種類が多様化する中、今回新たに誕生したカラー剤「シアトネ」にいち早く注目!どんな違いがあるのか、「シアトネ」商品ディレクターと美容師さんに解説いただきました!

美容室のヘアカラーメニューなどで「カラー剤の名前」を目にしたことはありませんか?

普段あまり気にしていない人が多いかもしれませんが、サロンで行うヘアカラーにもいろいろな種類があり、種類によって仕上がりも異なってきます。

今回は2021年4月に誕生し、今後トレンドとなりうるカラー剤「sheertne(シアトネ)」を紹介!
「ツヤやかな透明感カラーにしたい」という大人女性におすすめのカラー剤です。

シアトネを使ってイメチェンした記事もあるので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

▼イメチェン体験の模様はこちら
大人女性向け透明感ヘアカラーと眉メイクでツヤ美人に大変身!【vol.2】

新時代のサロンカラー剤「シアトネ」とは

シアトネのイメージカット
シアトネのイメージカット ※出典:ミアンビューティー

まずは「シアトネ」について簡単に説明します。

「シアトネ」とは、美容室専売品ブランド「ミアンビューティー」から2021年春にデビューしたカラー剤です。
「ミアンビューティー」は2020年1月より始動した新しいブランドですが、その前身は「フォードヘア化粧品」という60年以上の歴史を持つ老舗ブランド。

そのため、長年培ってきた技術やノウハウには定評があります。それらを最大限活かしつつ、時代の流れやニーズに沿った「新時代のカラー剤を」と作られたのが「シアトネ」なのです。

シアトネ商品ディレクターと人気ヘアカラーリストが対談!

対談する前の男女
トータルビューティーサロン「trico」にて、ヘアカラー責任者を務める石川武人さん(写真左)と、シアトネ商品ディレクターの松岡茉里さん(同右)

そんな「シアトネ」の魅力を徹底リサーチするべく、シアトネ商品ディレクターである「ミアンビューティー」の松岡茉里さんと、シアトネを導入している美容室「trico梅田店」でカラーテクニカルディレクターを務めるヘアカラーリスト・石川武人さんをお招きし、対談を実施。

開発におけるこだわりや、プロの目から見て感じた特長など、「シアトネ」の魅力に迫ります!

シアトネ最大の特長は?

シアトネで叶うカラースタイルには、商品ディレクター・松岡さんがサロンへの聞き込みでキャッチしたトレンドの変化や、街行く人の髪色を見て感じた課題が詰め込まれているのだそう。

(1)鮮やかな発色と透明感

シアトネで染めた髪
透明感がありつつもグレイッシュな色味がしっかり出ている、シアトネのカラースタイルイメージ

「今までは外国人風のくすみカラーアッシュ系カラーが流行っていたのですが、最近は透明感がありつつもくすみすぎない鮮やかな色味への人気が高まっているとのことで、シアトネでは鮮やかな発色透明感を重視しました」(松岡さん)

(2)髪1本1本が発光しているかのような色ツヤ

街行く人のカラー状態からは、ひどいパサつき色落ちによる黄みや赤みが目立って見られたとのこと。

そこでシアトネには「高密発色」と、高密発色をキープするための「毛髪コンディションキープ」という2つの手法を取り入れたと言います。

高密発色とは、髪の深部まで染料を浸透させ、しっかりと発色させることです。そうすることで髪1本1本がキレイに発色します」(松岡さん)

シアトネで叶うツヤ髪
シアトネで染めた直後のツヤ髪

「この色ツヤをキープするためのケア処方が毛髪コンディションキープです。髪表面のキューティクルはもちろん、髪の内部までケアできる成分を入れています。髪の内部を染料とケア成分によって密度の高い状態にすることで、髪に当たった光がしっかりはね返り深部から輝くようなツヤが生まれるんです」(松岡さん)

シアトネで染めた髪
毛先までしっかりツヤっぽい、シアトネのカラースタイルイメージ

シアトネのツヤ感には石川さんも感動されたそうで……。

「いわゆる天使の輪はカラー剤の種類を問わず現れやすいのですが、毛先までしっかりツヤが出ていることに驚きました。カラーやパーマ、ドライヤーの熱といったあらゆるダメージが複雑に蓄積されている毛先でここまでのツヤ感はすごいです」(石川さん)

シアトネのカラースタイルをもっと見る

シアトネで染めるメリットは?

(1)色落ちしてもキレイが続く

シアトネは色持ちが良く、褪色してもツヤ感が続くとのこと。

シアトネの褪色過程
写真左:カラー直後、写真右:カラーから3週間後 ※出典:ミアンビューティー

「色落ち過程が楽しめるほか、毛髪コンディションキープによって髪の強度が補修・維持されるのでカラーを繰り返してもツヤツヤでしなやかな質感が保てます。一瞬のキレイではなく、ずっとキレイな髪でカラーを楽しんでもらえるような設計にしています」(松岡さん)

(2)“なりたい”に応える豊富なカラー展開

近頃はSNSから“なりたいイメージ”を見つけて持ち込まれる方が多く、髪色のオーダーが複雑化していることから、カラー展開にもこだわったそう。

シアトネのカラーチャート
「シアトネ」のカラーチャート

「組み合わせ次第で柔軟に対応できるカラー展開にしています」(松岡さん)

(3)白髪染めでもおしゃれカラーが楽しめる

「カラーには、おしゃれ染めにあたるファッションカラーと、白髪染めにあたるグレイカラーという2つのラインアップがあります」(松岡さん)

ヘアカラーについて語る女性
「シアトネ」のカラー展開について語る松岡さん

「ただ単純におしゃれ染め、白髪染めとわけているわけではなくて、グレイカラーにファッションカラーを混ぜることで白髪染めでもおしゃれな色味を楽しめるようになっているんです」(松岡さん)

鮮やかな発色にこだわったシアトネならではの魅力だと石川さんも太鼓判。

話す男性

白髪染めになるとおしゃれを楽しめないと思っている方って多いんです。でもシアトネはファッションカラーの発色がすごくいいのでグレイカラーに混ぜても負けずにしっかり発色してくれます。グレイカラー単体でもツヤ感と透明感がすごいので白髪染め従来の暗い重たさがなくて、髪質もかたくならないので白髪染めの概念が覆ると思います」(石川さん)

カラー剤の香りや品質も改良

カラースタイルの仕上がりのみならず、カラー剤自体の課題も改善されています。

ツンとくるニオイの改善

「ニオイも良くて、カラー剤特有の刺激臭というかツンとする感じがしないんですよね」(石川さん)

「サロンのお客さまからカラー剤の匂いについてのお声があって、香りについては何度も改良しました」(松岡さん)

刺激によるリスクもしっかり考慮

カラー剤の刺激によってアレルギーを起こしてしまわないように、リスク面もしっかりと考慮。

「植物エキスといった天然由来のものにこだわって配合しています」(松岡さん)

ニオイや刺激といった、お客さまの目に見えないところまでこだわっていると知って安心ですね」(石川さん)

美容室でヘアカラーをするメリットとは

今や自宅で自分でも簡単にできるヘアカラーですが、美容室でのヘアカラーにはカラー剤の種類が異なる他に、どのようなメリットがあるのかも聞いてみました。

「まず僕ら美容師は、肌に刺激を与える可能性のあるカラー剤が頭皮につかないよう丁寧に塗っていきます。また、色ムラの状態をしっかり確認した上でカラー剤の色味を調整しています」(石川さん)

色ムラを見極めた上でのカラー剤の調整や塗り方は理想の色味にする上ですごく大事になるので、ヘアカラーはぜひ美容室でしていただきたいなと思います」(松岡さん)

シアトネでキレイなツヤカラーを楽しんで

対談後の男女

今回は、新時代のカラー剤「シアトネ」をご紹介しました。

「年齢とともにツヤを失いがちな大人女性の髪にもしっかりツヤを演出してくれるので、まずはそのツヤ感を楽しんでいただきたいですね。あと発色も本当にキレイなので、なかなか思い通りの色にならなくて悩んでいる方にもおすすめです」(石川さん)

「ツヤや色味はもちろん、おしゃれ染めから白髪染めまで、シアトネを使って生涯キレイな髪でヘアカラーを楽しんでいただけるとうれしいです」(松岡さん)

石川さんが在籍する「trico」では、梅田店と心斎橋店の2店舗で「シアトネ」を導入済とのこと。次回のヘアカラーで体験してみてはいかがでしょうか?

シアトネによるイメチェンをもっと見る

読後アンケート

「ミアンビューティー」


関連記事