カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
オンラインの「パーソナルトレーニング」が人気!自宅でマンツーマンEMS

2021.05.27

PR:トレーニングスタジオPOU

オンラインの「パーソナルトレーニング」が人気!自宅でマンツーマンEMS

オンライントレーニングは、自宅で気軽に受けられ、感染リスクも抑えられると現在大人気。なかでも注目はEMSトレーニング!ジムでなければ難しいとされていたEMSのパーソナルトレーニングが、オンラインでも受講できるように。効率的に痩せたい方は必見です。

近年は会議や飲み会など、様々なことがオンラインで行われるようになりました。

フィットネス業界も然り!
今回は、オンライントレーニングの種類やメリット・デメリット、さらにパーソナルEMSトレーニングのオンラインレッスンの魅力を紹介します。

オンライントレーニングとは?

自宅でオンライントレーニングを行う女性

パソコンやスマホなどを通して、自宅でも本格的なレクチャーを受けられるオンライントレーニング。
おうち時間が増え、注目が集まっています。

オンライントレーニングにはどんな種類があるの?

自宅リビングで動画配信型トレーニングを受ける女性

オンライントレーニングは、大きく分けて3種類。
それぞれのメリットやデメリットを紹介!

1.パーソナルトレーニング(マンツーマンレッスン)

「トレーナー1人に対して生徒1人」の個別レッスン。
生徒のレベルや目標に合わせてオリジナルプログラムを組んでもらえます。

「正しい動き方がわからない」という初心者や、「○月までに体重を○kg落としたい」など目標が明確で、効率や結果を重視する方におすすめ。

ただ、人気トレーナーだと予約が取りにくい場合も。

2.グループトレーニング(ライブレッスン)

「友達や同じ目標を持った人たちと一緒に頑張りたい」という方には「トレーナー1人に対して生徒が複数人」のグループレッスンが◎。

リアルタイムでトレーナーとつながっているので、比較的モチベーションが保ちやすく、参加人数が少ない場合はフォームチェックをしてもらえることも。

一方、レッスン内容は画一的なことが多く、ついていくのが大変で挫けやすい場合も。

3.動画配信型トレーニング(オンデマンドレッスン)

忙しい方や経験や知識のある方、意思の強い方におすすめなのが、予め収録・配信されたトレーニング動画を自由に見るオンデマンドレッスン。

動画のマネをするだけなので、筋肉に上手く負荷がかからないことが。さらに「好きな時に見られる」というメリットが仇となり、「明日でいいか」と甘えが出やすいとも。

効率重視ならEMSパーソナルトレーニング!始め方やメリットは

EMSボディスーツを着用してトレーニングする女性

「ダイエットしたい!」。でも「忙しくてジムに行けない」、「外出を控えている」、「子育て中で自宅を離れられない」という方には、オンラインのマンツーマンEMSトレーニングがおすすめ。

筋繊維に電気刺激を与え、収縮運動を促進するのが「EMSトレーニング」。
以前の記事でも紹介しているように、EMSトレーニングはダイエットに効果的! 「20分のトレーニングで4時間分の効果が得られる」と言われています。

今回は、2021年6月よりオンラインのマンツーマンEMSトレーニングを導入する大阪梅田「トレーニングスタジオPOU」を例に、始め方やメリットを紹介します。

POUのEMSトレーニングとは?

日本製「ゼノマ」のEMSボディスーツを使用

自宅でEMSトレーニングを行うには、専用のアイテムが必要となります。
各メーカーから様々発売されていますが、「POU」では、日本の「ゼノマ」のEMSボディスーツ(114,000円)を導入。

専用のアプリをダウンロード(無料)することで、ネット環境が整っていれば全国どこでも利用OK。
例えば屋外のウォーキング時に着用したり、24時間ジムで器具やマシンを使ったトレーニングと組み合わせても。EMSスーツを着ていれば周囲からの注目の的! 恥ずかしい方はスーツの上にTシャツや短パンを着てもOKです。

ゼノマ製のEMSスーツの大きな特徴は、電源のオンオフ、各部位の電気の強さをトレーナーがリモートで調整できること。
トレーニングする側は動作に集中できるとともに、動作中リアルタイムで刺激したい部位の電圧を調節することが可能になります。
例えばプランク(お腹を鍛えるトレーニング)中に電圧を上げてさらに追い込むことも可能です。

ゼノマのEMSボディスーツ
「ゼノマ」のEMSスーツを裏返した状態(写真右が前面、左が背面)

ケーブルレスで、全身の筋肉24カ所に同時に電気刺激で負荷がかけられるので効率的!

ゼノマのEMS操作用タブレット
電気刺激の強さを調整するトレーナー側のタブレット

電源のオンオフ、電気刺激の強さはトレーナー側がタブレットで調整します。

ゼノマのEMSボディスーツ用ミニ端末
トレーニングをする側が電気刺激の強さを調整するミニ端末

生徒側も自分で電圧を調節できるので、レッスン時以外にも自分でトレーニングができます。
EMSスーツは家族との共有もOK! セルフで週2回、トレーナーに週1回確認してもらうという使い方もできます。そう考えると、EMSスーツもあながち高額ではないかもしれませんね。

ゼノマのEMSボディスーツを着用してプランクをする女性
「ゼノマ」のEMSボディスーツを着用してプランクに挑戦

EMSスーツは生地の伸びが良く、日本人の体型にフィットするよう製作。全6サイズあり、「POU」でフィッティングも可能!

家庭用洗濯機で丸洗いでき、万一破れたり壊れたりしても保証付きで安心。すぐ保証対応してもらえるのも日本製ならでは。

感染リスクを抑えつつ、パーソナルトレーニングの安心感はそのまま

EMSのオンライントレーニングにも、パーソナル・グループ・動画配信がありますが、前述通り、初心者や明確な目標がある方、効率や結果を重視する方はパーソナルが◎。

オンラインEMSトレーニングの女性トレーナー
オンラインパーソナルトレーニング中、意識する筋肉を丁寧に説明する「POU」トレーナーの前田友梨香さん

電圧の調整からフォームのチェック、声かけなど、トレーナーがマンツーマンで行ってくれます。

EMSスーツを着用すれば電気刺激が負荷になるため、大きな器具を使わなくてもいいのでオンラインでも店舗で行うレッスンと同等のトレーニングができます。

大阪梅田トレーニングスタジオPOUのEMSトレーニングの様子
「POU」の本格的なマシンを使ったEMSパーソナルトレーニング

店舗レッスンに振替も可能。
時々は本格的なマシンを使ってみたいという方に嬉しいシステムです。

「POU」のオンラインパーソナルEMSトレーニングの流れ

1.申込と予約。トレーナー指名も可能

電話、メール、HPでも申込可能なので、関西圏以外の方もOK。申込を迷っている人、詳細を知りたい人も相談可能です。
「POU」でEMSボディスーツを購入したら、レッスンを予約。

EMSトレーナーの男性と女性
「POU」の人気トレーナー、平野慎二さん(写真左)、前田友梨香さん(同右)

長年トレーナー育成に携わる「POU」代表の田中孝司さんや、田中さん指導のもと実力をつけた若手まで、複数のトレーナーから指名も可能です。

2.時間になったら専用アプリへ!

オンライントレーニングの様子
PC、スマホ、タブレットなどから専用アプリにアクセス

予約時間になったら専用アプリ上でトレーナーと繋がります。

オンラインEMSトレーニングの負荷の調整
専用タブレットで電気刺激の強さを調整する前田さん

生徒のEMSスーツの電圧をトレーナーが調整。
痛くないか、強すぎないか逐一聞いてもらえるので、不安はナシ!

3.トレーナーが正しい動きを的確にレクチャー

オンラインでEMSトレーニングを受ける女性

トレーナーが画面上で正しい動きをわかりやすい角度で見せてくれます。
指示が的確でわかりやすく、キツい時も励ましてモチベーションを上げてくれます。

ペットボトルを使ったホームエクササイズ

マシンや器具は使いませんが、負荷を高めたい場合は、ペットボトルなど自宅にあるものを使ったトレーニングも。

4.食事・生活習慣のアドバイスも

トレーニング後は、一緒にストレッチ。さらに自主トレや食事、生活習慣のアドバイスももらえます。

オンラインのパーソナルEMSトレーニングでダイエット成功へ

「POU」でのEMSボディスーツの販売スタートは6月上旬、オンラインレッスン開始は6月下旬を予定。
効果的にダイエットしたい方は、問い合わせてみては!

PrettyOnline読者特典

「ゼノマ」EMSボディスーツを利用した
「EMSパーソナルトレーニング」初回体験コース
90分(内トレーニング時間50分)3,300円→1,000円

※初回のみ ※体験は店舗のみ(オンライン不可)

有効期限
2021年7月31日(土)
利用条件
「PrettyOnlineを見た」とTELまたはメールにて問い合わせ・予約

EMSトレーニングについて詳しく見る

トレーナーやパーソナルジム経営者の問い合わせも受付中

「POU」の田中代表は「オンラインパーソナルトレーニングの導入を考えているけどどうすればいいかわからない」というパーソナルジムのオーナー・フリーランスのパーソナルトレーナーに向け、導入のサポートを行っています。
今なら初期費用0円でEMSオンラインパーソナル導入が可能なコースもあり。
詳しい費用やランニングコストなどはフォームより問い合わせを。

読後アンケート

「トレーニングスタジオ POU」

(トレーニングスタジオポウ)
住所
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-13
曽根崎澤田ビル4F
アクセス
OsakaMetro四つ橋線「西梅田駅」徒歩3分
JR東西線「北新地駅」徒歩3分
JR「大阪駅」徒歩8分
営業時間
7:00~23:00(最終受付22:00)
土・日・祝10:00~20:00(最終受付19:00)
定休日
無休
電話番号
SNS
その他情報

全てのトレーナーがレッスン中の場合等、電話対応ができない場合あり。
問い合わせはメールでも対応可能。
【メール】info@pou-kaatsu.com


関連記事