カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【塚本】「KASANERU(カサネル)」のコーヒーと自家製マドレーヌで心の充電を

2021.06.05

【塚本】「KASANERU(カサネル)」のコーヒーと自家製マドレーヌで心の充電を

大阪市淀川区塚本にある「KASANERU COFFEE AND BAKE(カサネル コーヒー アンド ベイク)」は、素敵なご夫婦が営む自家焙煎コーヒーと焼菓子のテイクアウト専門店。一杯ずつ丁寧に淹れたコーヒーや、約8種類のマドレーヌが楽しめるほか、心地よいおしゃべりも魅力的なお店です。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

導かれるようにオープンしたお店

「KASANERU COFFEE AND BAKE」があるのは、JR塚本駅から徒歩6分の場所。落ち着いた雰囲気の住宅街にひっそりと佇む、小さなお店です。

カサネルコーヒーアンドベイクの外観
テイクアウトしたものは外のベンチで食べることもできます

趣味でコーヒーの焙煎をしていた重廣さんと、お菓子作りが好きなめぐみさんの増田さんご夫妻が2020年7月にオープン。
当初はお店を持たずイベント等で販売をしようと、アトリエとして借りた場所でしたが、「コロナの影響や色々なご縁をいただいて、導かれるようにお店をすることになったんです。自分たちでも驚いています」とめぐみさん。
急遽準備した店舗部分はお子さんたちにも手伝ってもらった手作りのお店です。

お店の名前が入った窓ガラス

お店の名前の由来は、重廣さんが趣味で焙煎されていた「重(しげ)ちゃんのコーヒー」が始まりだそうですが、コーヒーと焼菓子の食べ合わせや、人と人との重なりなど、多くの意味を含めて「日々の生活に潤いを与えられる場所に」という願いが込められています。

カウンターに並べられた商品
カウンターにセンス良く並べられた商品

そんなお二人の温かい人柄やセンス、積み重ねられた経験が表れているお店は、近所のお散歩コースの定番になっていたり、インスタグラムで人気を集めて全国からファンが訪れたり、早くも人気店になっています。

手回し焙煎するこだわりの一杯

ドリップアイスコーヒー
「ドリップコーヒー(アイス)」(500円)

自慢のコーヒーは「できるだけ淹れたてのコーヒーを飲んでほしい」とオーダーが入ってから豆を挽き、ハンドドリップしています。

選べる2種類のコーヒー豆

中煎りから深煎りの自家焙煎コーヒー豆は、なんと手回し焙煎機を使って少しずつ焙煎しているそう!
ホットコーヒー、アイスコーヒー、カフェオレ、いずれも2種類の豆から好きなものを選ぶことも可能です。「小さなお店だからこそ提供できる少し変わった豆を」というこだわり。

コーヒーをドリップする様子

1杯1杯じっくりと、ゆっくりと淹れてもらえるコーヒーはとっても贅沢。ここでしか味わえない美味しさがあります。

ドリップバッグ
手軽なドリップバック(各200円)

お店では、オリジナルのコーヒー豆を購入することもできます。常に2〜4種類のラインアップで、カフェインレスのものもあり人気を集めているんだとか。
手軽にコーヒーが飲めるドリップバックもあるので、1杯からでも楽しむことができますよ!

バタフライピーレモネード
「バタフライピーレモネード」(600円)

コーヒーの他に、紅茶とハーブティーもあるんです。「バタフライピーレモネード」は、香り高くさっぱりとした味わいで夏におすすめ! 見た目も楽しめるドリンクは元気を貰えますよね。

「KASANERU COFFEE AND BAKE」

(カサネル コーヒー アンド ベイク)
住所
大阪府大阪市淀川区塚本2-6-5-101
アクセス
JR「塚本駅」より徒歩6分
営業時間
11:00〜16:00、土日12:00〜17:00
定休日
不定休
※営業日はインスタグラムで毎月案内しているので確認してください
SNS

太田 かおり

ライター

太田 かおり

大阪在住のフリーライター。カフェ、スイーツ、クッキー缶、写真がすき。日々おいしいものにアンテナを立てている「食い意地ハリニスト」です。テーブルコーディネートと、おうちカフェも楽しんでいます。

このライターの記事をもっと読む

関連記事