カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【天満橋】「コメコノコ ラボラトリー&カフェ」の米粉スイーツに夢中!

2021.04.24

【天満橋】「コメコノコ ラボラトリー&カフェ」の米粉スイーツに夢中!

Osaka Metro「天満橋駅」から徒歩5分の「Comeconoco Laboratory&Cafe(コメコノコ ラボラトリー&カフェ)」は大阪でも珍しい米粉専門のグルテンフリーカフェ。国産米粉を使った、こだわりのスイーツやパンを楽しむことができます。

コメコノコカフェ外観

Osaka Metro「天満橋駅」から5分ほど歩いた交差点の角にある「Comeconoco Laboratory&Cafe」。ガラス張りで、前を通ったら思わず覗いてしまう可愛らしいお店です。

ショーケース
扉を開けると出迎えてくれるショーケース

このカフェは、大阪でも珍しい米粉専門のグルテンフリーカフェ。お店には米粉で作られたものしかありません。
オーナーでパティシエのYukikoさんは、元々他のお店で小麦粉を使ったスイーツを作っていましたが、農業に関心を持ち「余っているお米を有効活用して、お菓子で米粉の普及に貢献したい」と、2019年にこのお店をオープン。
米粉の優しい味に惹かれる人が多く、また健康志向の人や小麦アレルギーの人にも喜ばれています。

コメコノコカフェ店内

店内はナチュラルな雰囲気。奥はカフェとお菓子教室のスペースになっています。すべての商品はテイクアウトすることができ、イートインとカフェの営業は金曜と土曜のみ。
米粉を使ったスイーツやパン作りが学べるお菓子教室も人気を集めています。

こだわりのオリジナル米粉

ショーケースのケーキ
お店のキッチンで手作りしている米粉スイーツ

ショーケースには、ロールケーキやタルト、チーズケーキやガトーショコラなど幅広い種類のスイーツが並びます。
使用している国産の米粉はお店オリジナルの3種類。独自に米農家と契約し、お菓子作りに適したものを作っているんです! 「米粉1種類だけでもスイーツは作れるけれど、お菓子ごとにより適した米粉を選んで使っています」。

オリジナル米粉
オリジナル米粉はお店とオンラインショップで購入可能

3種類のうち、ロールケーキなど「しっとり」生地に適した製菓用米粉は、丹波産の無農薬コシヒカリ100%。炊飯して食べても十分美味しいお米を使っています。
タルトやスコーンなど幅広く使われている、もう一つの製菓用米粉は、酒米として知られる山田錦。「サクサク」「ふわふわ」など多彩な食感を表現することができ、オールマイティに使用できます。さらに、パン専用の製パン用米粉も!
「お米の可能性を最大限活かしたい」と研究の末に誕生した米粉だからこそ、バリエーション豊かなスイーツが楽しめるんですね。これらはお店やオンラインショップで購入できますよ♪

米粉パン
「米粉ブレッド」(一斤1,036円・テイクアウト限定)も人気

バリエーション豊かなスイーツ

米粉ロールケーキ
「米粉の絹ロールケーキ」(462円)

スイーツの中でも人気なのが「米粉の絹ロールケーキ」(462円)。ふわふわの柔らかい生地が特徴です。

米粉ロールケーキのアップ

米粉の自然の甘味を生かして、クリームの甘さは控えめ。スポンジ生地とクリームの間に入っているジャムがアクセントです。ジャムは季節によって種類が変わるそうで、写真のベリージャムはつぶつぶの食感が楽しい爽やかな味わいです。「米粉って言われないとわからない美味しさ」に驚き!

米粉ガトーショコラ
「ガトーショコラ」(550円)

こちらは乳製品を使っていない「ガトーショコラ」(550円)。バターの代わりにココナッツオイルを使用していて、しっとり濃厚な味わいです。
お客様や料理教室の生徒さんには、アレルギーを持っている方も多く「こんなスイーツがあったらいいな」という声を取り入れて誕生した一品だそう。

大満足のランチプレート

ランチプレート
「米粉ブレッドのたまごサンド ランチプレート」(1,012円)

ランチに人気なのが「米粉ブレッドのたまごサンド ランチプレート」(1,012円)。中身は、たまごのサンドウィッチ、2種類のデリ、2種類のスコーン、バルサミコドレッシングのサラダです。
デリとスコーンは月替わりで、この日は「米粉マカロニのジュノベーゼ」と「カボチャとアーモンドのサラダ」、スコーンは「クランベリー」と「酒粕黒胡椒」でした♪
パンはもちろんスコーンもマカロニも、米粉で作られたヘルシーなランチプレートです!

たまごサンドのアップ

米粉パンは、美味しさを求めて研究に研究を重ねたものだそうで、耳はカリカリ、中はふわふわの繊細な生地です。米粉の甘味がしっかり感じられる優しい味わいにうっとり。
中には、たまごペースト・レタス・トマトがサンドされていて、たまごペーストは塩分控えめ。素材の美味しさが楽しめるサンドウィッチです。

スコーンのアップ

スコーンは乳製品や卵を使っていないので、軽い食感が特徴です。月替わりで色々な味を楽しめるのも魅力ですよね。
ランチプレートは人気なので、電話での取り置きがおすすめ。テイクアウトも可能で、専用のランチボックスに入れてもらえます。

米粉の焼菓子

他にも、フィナンシェやサブレなどの焼菓子も販売しています。
「安心して食べられるお菓子と一緒に、飲み物にも同じく体に嬉しいものを選んで欲しい」と、オリジナルのコーヒーや紅茶も。これは買って帰りたい!

米粉の魅力を楽しめる場所

コメコノコカフェの入口
店内にはお米モチーフのものがたくさん!

お店には、通りすがりの人から、健康思考の人やアレルギーを持った人、筋トレ好きなグルテンフリーを意識した人まで、お客様がひっきりなしに来店されていました。
「米粉とあまり意識せず、普通の美味しいスイーツとして食べてもらいたい。その結果、米粉を知ってもらうきっかけになれば嬉しいです」とYukikoさん。米粉の可能性とこだわりが詰まった、やさしいスイーツを一口食べれば、夢中になること間違いなしです!

  • 米粉の美味しさを知りたい
  • グルテンフリーが気になる
  • 素材にこだわったスイーツが食べたい

という方はぜひ訪れてみてください♪

※記事内の価格はすべてイートインの価格です。テイクアウトの場合は価格が異なりますのでお問い合わせください。
※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

「Comeconoco Laboratory&Cafe」

(コメコノコ ラボラトリーアンドカフェ)
住所
大阪府大阪市中央区島町2-2-3
アクセス
Osaka Metro谷町線 「天満橋駅」4番出口より徒歩5分
営業時間
テイクアウト:水〜土11:00~18:00
カフェ(イートイン営業):金・土11:00~18:00
定休日
日・月・火曜
電話番号
SNS
その他情報

※米粉お菓子教室のスケジュール等はHPで確認してください


ライター

太田 かおり

大阪在住のフリーライター。カフェ、スイーツ、クッキー缶、写真がすき。日々おいしいものにアンテナを立てている「食い意地ハリニスト」です。テーブルコーディネートと、おうちカフェも楽しんでいます。

このライターの記事をもっと読む

関連記事