カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【福島】濃厚な蜜がたっぷり!高級芋菓子しみずの「芋パフェ」と「焼き芋」

2021.03.06

【福島】濃厚な蜜がたっぷり!高級芋菓子しみずの「芋パフェ」と「焼き芋」

福島にある、さつまいもスイーツの専門店「高級芋菓子しみず」には、日本各地のおいしいお芋がそろいぶみ。お芋をふんだんに使った「芋パフェ」もこっくり濃厚な味わいで大人気です。蜜たっぷりの「焼き芋」とともに、お芋のおいしさを存分に味わって!

JR「福島駅」から北に徒歩約6分、なにわ筋沿いにある「高級芋菓子しみず」。2018年4月のオープン以来、「お芋がとにかくおいしい!」と人気を集めています。

高級芋菓子しみずの外観
「芋」の字を目印に!

鹿児島直送のお芋で仕立てる

高級芋菓子しみずの内観
ナチュラルな木の設えに和む

「しみず」立ち上げのきっかけとなったのは、2017年冬にマリンピア神戸にて行われたフードフェス「神戸やきいもパーク」。このイベントが大規模動員を果たしたことで企画・運営を行なっていたイベント会社がお芋の魅力に改めて気づき、その翌年に実店舗オープンへ。2020年10月には東京・築地に2号店をオープンさせました。

焼き芋への思い

同店で扱うお芋は、すべて名産地・鹿児島から直送されたもの。収穫後に40日以上寝かせて追熟させた上で、低温のオーブンで時間をかけてじっくり焼き上げます。これによってたっぷりと甘みをたくわえたお芋は、そのまま「焼き芋」として販売されるだけでなく、特製のお芋スイーツにも使用。自然の甘味が存分に生きた焼き芋がベースなので、最小限のバターや生クリームを加えるだけでとってもおいしいスイーツが出来上がるのです。

いちばん人気の「芋パフェ」を食す

いちばん人気の芋パフェ
ひとつで複数種類のお芋を堪能!

そんな「しみず」で不動の人気No.1を誇るのが、「しみずの贅沢『芋』パフェ(プレーンタイプ)」(1,100円)
ひとつのグラスにいろんなお芋スイーツがてんこ盛りで、目も舌も存分に楽しませてくれます。

芋パフェのアップ

紅はるか・安納芋の焼き芋ペーストを筆頭に、カリッと食感が楽しい鳴門金時の芋棒や、さつま芋チップス、ゴマの風味がアクセントを加える胡麻さつま、ほっくり甘い紫芋の焼き芋など、のっているお芋スイーツだけでもバリエーション豊富!

芋パフェの下半分

さらには、口当たりと風味の異なる2種類のアイスクリームでお芋とのハーモニーを味わったり、大豆きなこグラノーラで食感の妙味を感じたり、底に忍ばせた桜島むらさきクリームでさっぱりとした後口を楽しんだり。脇役たちもいずれも劣らぬ粒ぞろいです。

芋パフェをスプーンですくう

とくに、2種類の焼き芋ペーストと生クリーム&アイスクリームを組み合わせると、やさしい甘味とミルキーなコクがとろけるように混ざり合い、おぉ……と声がもれるおいしさ。芋菓子専門店ならではのさつまいもへの愛情を舌の全面で感じました。

ここから始まった「和スイーツポテト」

和スイーツポテト
「和スイーツポテト(紅はるか)」(385円)

「和スイーツポテト」は、同店で最初に出来上がったお芋スイーツのひとつ。種類によって焼き芋の味わいがガラリと変わることに着目し、お芋の品種別にスイートポテトを仕立てています。

低温でじっくり焼き上げる製法はそのままに、一般的なスイートポテトでは欠かせない裏ごしの工程をあえて省き、お芋が持つ食感もダイレクトに感じられるのが特長です。

4種食べ比べセット
「4種食べ比べセット(ドリンク付き)」(1,540円)

「紅はるか」のねっとり食感と濃厚な甘味、「安納こがね」のほっくり食感と強烈な甘味、「綾紫」のほくほく食感とほどよい甘味&爽やかな風味、「ヤマダイかんしょ」のほどける食感と上品な甘味。
一つひとつまったく異なる食感と甘味で、ひと口頬張るごとにうれしい驚きがあります。

お土産はやっぱり「焼き芋」で!

しみずの焼き芋
1本432円、3本1,080円、5本1,620円、8本2,592円

お芋スイーツに使用される焼き芋はテイクアウトも可能で、4〜7種類ほどの焼き芋が店頭に並びます。
季節によってお芋の種類は変わりますが、とくに旬の11月〜3月が豊富にラインアップされるので、今の時期こそおすすめ。

シルクスイート
「シルクスイート」

人気が高いのは「シルクスイート」「紅はるか」。これらは通年買うことができ、リピーターもたくさんです。
「シルクスイート」は、まるでシルクのような滑らかな食感が名前の由来とあって、上品な口当たりが魅力。風味もしっかり楽しめます。

綾紫
「綾紫(あやむらさき)」

紫色が美しい「綾紫」は、あっさりとした味わいが特徴。アントシアニンが豊富で肝機能改善に効果的かつ、お芋の中では低糖質で、ヘルシーなおやつとしても◎。

栗こがね
「栗こがね」

栗のような黄色味が特徴的な「栗こがね」は、食感もホクホクと栗らしく、クセになる味わいです。

まことの紅はるか
「まことの紅はるか」(648円)

中でもぜひ味わってほしいのが、プレミアムな焼き芋「まことの紅はるか」。芋職人・まことさんが畑作りからこだわり、市販の農薬も使わず丁寧に育てた逸品で、包みが湿るほど蜜たっぷりです!

まことの紅はるかをいただく
スプーンでいただくのが◎

加糖なしとはまるで思えない芳醇な甘味。歯を立てるまでもなく、舌と上顎のみで咀嚼できるねっとり感。これほどまで焼き芋が甘くやわらかになるのかと、驚くこと間違いなしです。

おいしいお芋、ここにあり

包装された4種類の焼き芋

食物繊維が多く、ダイエット中にも罪悪感なく食べられるさつまいもは、おやつにぴったり。品種によって食感と甘味がガラリと変わるので、飽きずに食べられる食材のひとつです。

お芋の新たなおいしさを提案してくれる「しみず」の焼き芋やお芋スイーツ。土日のティータイムには行列になることも多いという人気っぷりも頷けます。

  • さつまいもが大好き!
  • ヘルシーなおやつを探している
  • ダイエット中だけど甘いものが食べたい

そんな人にはぜひおすすめ。とっておきの焼き芋とお芋スイーツに酔いしれて!

「高級芋菓子 しみず」

(こうきゅういもがし しみず)
住所
大阪府大阪市北区大淀南2-1-1
アクセス
JR「福島駅」より徒歩6分
営業時間
10:00〜20:00(L.O.19:30)
定休日
無休(年末年始を除く)
電話番号
SNS

ライター

木村 桂子

大阪在住のフリーライター。観光情報をはじめ、インタビューやコピーライティングなどさまざまに執筆しています。カメラを片手に旅するのが好きで、その土地のローカル食をいただきつつ英気を養っています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事