カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
【京都烏丸】フルーツサンド専門店「ももの樹」2月6日オープン!

2021.02.03

【京都烏丸】フルーツサンド専門店「ももの樹」2月6日オープン!

現在人気沸騰中のフルーツサンド。その専門店が京都烏丸に誕生します。看板メニューは、有機JAS取得の地元京都産イチゴを贅沢に使った「プレミアムいちごサンド」!「おいしくて、かわいい」をコンセプトに、キューブ型の美味しいフルーツサンドをテイクアウトで楽しめます。

フルーツサンド専門店「ももの樹」

2021年2月6日(土)、京都烏丸にフルーツサンド専門店「ももの樹」がグランドオープン。
「おいしくて、かわいい」のコンセプトどおり、手にした瞬間から思わず笑顔になれるフルーツサンドをテイクアウトで販売します、

「ももの樹」のフルーツサンドの3つのこだわり

【1】フルーツ本来の味わい

同店のフルーツサンドで使用されるいちごは、地元京都の「かみむら農園」の有機栽培いちご「瑠璃の宝箱」を使用。
贈答用として使われるものと同じグレードのいちごを使用することで、フルーツ本来の濃厚な味わいが堪能できるのだとか!

※天候状況などにより、「かみむら農園」以外から仕入れる有機JAS取得のいちごに変更になる場合あり

フルーツサンド専門店ももの樹

【2】軽い食感のクリーム

フルーツサンドに欠かせない存在のクリーム。
主役であるフルーツの良さを存分に引き立たせるために、同店オリジナルの比率で“軽いくちどけ”を追求。

【3】しっとりとした食パン

地元京都で愛されるベーカリー「Un Jour Momonoki(アンジュール桃の木)」が、「心に届くパンの香り」をモットーに作ったフルーツサンドのための食パンを使用。
水分量が多くふんわりとした口当たりで、最後までしっとり美味しく楽しめます。

見てかわいい、食べておいしい“幸せフルーツサンド”

フルーツサンド専門店ももの樹

有機JAS認証を取得した地元京都産のフルーツを使用するなど、「本当に安心して美味しく食べられる」に徹底的にこだわったフルーツサンド。

断面が美しくインパクトもあるので、“萌え断スイーツ”としてSNS映えもバッチリ!
頑張った日のご褒美や、ちょっとした贈り物にもピッタリですよ。

※【画像・参考】モンテステリースホールディングス
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう

「ももの樹」

(モモノキ)
住所
京都府京都市中京区西魚屋町593
アクセス
阪急「烏丸駅」徒歩4分
営業時間
11:00~16:00(売り切れ次第終了)
定休日
不定休
電話番号
SNS

関連記事