カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
阪急うめだ本店デパ地下に新ゾーン「コミューナルフードマーケット」誕生!

2021.04.02

阪急うめだ本店デパ地下に新ゾーン「コミューナルフードマーケット」誕生!

2021年3月31日(水)「阪急うめだ本店」地下2階食品売場に、新たなコンセプトの「コミューナルフードマーケット」が誕生!ミルク、コンフィチュール、あんこ、ピーナッツの専門店が登場するほか、作り手と交流することで食の楽しみが広がるイベントも開催予定です。

新ゾーン「コミューナルフードマーケット」とは?

「コミューナルフードマーケット」のコンセプトは、持続可能な「食」の未来を実現すること。環境保全・地域創生・文化継承の3つを理念に、作り手の思いが込められた素材と、そこから生まれたおいしいものを販売します。
さらに、売場中央に位置する「コミューナルテーブル」では、新たな食のアイデアや人とのつながりが生まれるイベントを開催予定です。

4つの新ブランドに注目!

既存店の「エシレ」「サスティナブルコーヒーショップ」「はちみつミールミィ」に加えて、新たに4つのブランドが登場しました!

1.ミルク専門店「CRAFT MILK SHOP(クラフトミルクショップ)」

ミルク専門店のミルク

全国15ヶ所以上の牧場から厳選した牛乳と、チーズやヨーグルトなどの加工品を販売するセレクトショップ。「阪急うめだ本店」限定商品もずらりと並びます。
牧草を主体に食べ、自然放牧された乳牛にこだわっているのが特長。65℃で低温殺菌することでミルクの脂肪球をいかし、ナチュラルな風味に仕上げています。
パンやスイーツ、ソフトクリームも楽しめますよ。

2.あんこを極める「京らく製あん所」

京らく製あん所の最中

店内厨房で焼き上げるふわふわ生地のどら焼きや白玉しるこ、ソフトクリーム、最中を販売する「京らく製あん所」。銅釜直火炊きによって食感がいきた、フレッシュで香り高いオリジナル餡“生あんこ”が自慢です。

3.色とりどりのコンフィチュールが揃う「FLAVEDO(フラベド)」

コンフィチュール

契約農家から仕入れた、その時一番おいしい状態の果物にこだわって作るコンフィチュールが看板商品。そのコンフィチュールを使用した焼菓子やスイーツも楽しめます。

4.ピーナッツショップ「Dore(ドレ)」

ピーナツバター

千葉県八街産のコクと旨みのある落花生を使用したアイテムが揃う専門店。注目は、その場で落花生をローストして作る「絞りたてピーナツバター」! 出来立てのおいしさをぜひ。

※【画像・参考】阪急うめだ本店

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

『阪急うめだ本店』

(ハンキュウウメダホンテン)
住所
大阪府大阪市北区角田町8-7
アクセス
阪急「大阪梅田駅」徒歩約3分
阪神「大阪梅田駅」徒歩約3分
JR「大阪駅」徒歩約4分
OsakaMetro御堂筋線「梅田駅」徒歩約2分
OsakaMetro谷町線「東梅田駅」徒歩約2分
OsakaMetro四つ橋線「西梅田駅」徒歩約6分
JR東西線「北新地駅」徒歩約8分
営業時間
全館 10:00~20:00
12・13Fレストラン 11:00~21:00
※営業時間の最新情報は公式HPでご確認ください
定休日
不定休
電話番号
SNS

関連記事