カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
食事やスイーツにショッピングも!「エキマルシェ新大阪ソトエ」オープン

2021.03.17

食事やスイーツにショッピングも!「エキマルシェ新大阪ソトエ」オープン

JR「新大阪駅」の「エキマルシェ新大阪」に、2021年3月16日(火)、新エリア「Sotoe(ソトエ)」が開業。3F東改札外に新たにオープンする駅ナカ商業施設で、テイクアウトグルメやフードコート、コンビニなど日常で使える計11店舗が誕生します。

注目は“ごはんが主役”のお弁当専門店「象印銀白弁当」

新大阪の象印銀白弁当

「エキマルシェ新大阪ソトエ」に誕生する11店舗の中でも話題を集めているのが、「象印マホービン」初となる常設のお弁当専門店「象印銀白弁当」。

エキマルシェ新大阪の象印お弁当専門店

高級炊飯ジャー「炎舞炊き」で炊き上げるごはんを主役としたお弁当5種類(880円~1,780円)を用意。
五ツ星お米マイスターの金子真人氏が同店の弁当のために厳選したオリジナルブレンド米を使用し、店舗内併設の厨房で炊き上げて、ごはんがすすむおかずとともに提供してもらえます。

モーニングにテイクアウト!朝食限定「おくるみごはん」

多忙なビジネスパーソンに嬉しい、朝限定の「おくるみごはん」(各150~250円)も登場!
朝から「炎舞炊き」で炊き上げたおいしいごはんを、クレープのような手巻きスタイルで手軽に食べられる一品です。

フードコート「エキマル キッチン」

新大阪のフードコートエキマルキッチン

肉丼の「ロマン亭」や注文を受けてからカウンター越しに板前が握る「寿司 魚がし日本一」、富山県・氷見で生まれた氷見うどん「麺つるり」、京都発祥の「からふね屋珈琲店」、「フレッシュネスバーガー」の5店舗から構成されるフードコートも。
気分に合わせて選べるラインアップが嬉しいですね。

大阪土産も、手土産スイーツも揃う

テイクアウトは、「象印銀白弁当」のほか、定番の大阪土産「551蓬莱」やいろどり鮮やかなタルト専門店「○△□(マルサンカクシカク)」、京都の人気ベーカリー「ル・プチメック」が登場。

コスメ・雑貨の「エピソード」、コンビニエンスストア「セブン-イレブン ハートイン」もオープンします。

改札外なので御堂筋線ユーザーも気軽に

3F東改札外という、大阪メトロユーザーにも嬉しい立地。
新大阪でのグルメや買い物に、新たな選択肢が増えました!

※【画像・参考】エキマルシェ新大阪ソトエ、象印マホービン
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

「エキマルシェ新大阪ソトエ」

(エキマルシェシンオオサカソトエ)
住所
大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1
アクセス
JR「新大阪駅」3F東改札外
営業時間
店舗により異なる
定休日
年中無休
電話番号
SNS

関連記事