カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
美容にもオススメ!スペアミントティーの作り方と簡単な水耕栽培方法を紹介

2020.08.22

美容にもオススメ!スペアミントティーの作り方と簡単な水耕栽培方法を紹介

仕事中や夜にリラックスしたいときやリフレッシュしたいときに飲みたくなるハーブティー。今回は、生の「スペアミント」を使ったスペアミントティーの淹れ方と、おうちで実践できる水耕栽培の方法についてご紹介します。

リラックスしたいときやモヤモヤした気持ちをスッキリさせたいとき、ハーブティーが飲みたくなるという人も多いのではないでしょうか?
でも、専門店へ足を運ぶとなると、なかなか面倒ですよね。

そこで今回は、スーパーでもよく販売されている生の「スペアミント」を使ったスペアミントティーの淹れ方を紹介したいと思います。

また、おうちで簡単にできる水耕栽培の方法についてもお伝えします。

「スペアミント」とは

スペアミント

「ペパーミントはよく聞くけど、スペアミントって何?」と言う人も多いようです。

スペアミントはペパーミントと同じミントの品種で、ペパーミントより優しい清涼感で、ほのかな甘さのなかに少し苦みもあり、アイスクリームやお菓子などに飾られていたりします。

見た目もペパーミントと似ているので、「ペパーミント」だと思い込んでいたら「スペアミント」だったということもあるようです。

ペパーミントよりもスペアミントの葉の方が丸みを帯びているのが、見た目の違いであり、特徴です。

「スペアミント」は美容にもオススメ

スペアミントとスイーツ

スペアミントは、独特の清涼感がリラクゼーション効果をもたらすと言われているほか、ビタミンCや抗酸化作用のあるフラボノイドを含んでいると言われています。

エイジングケアにも効果的だと言われる抗酸化作用などが含まれていることから、美容にもオススメだと言われています。

リラックスすることで、眉間にシワを寄せる回数も減らせそうですね。

スペアミントティーの作り方

スペアミントティーポット

ミントのスーッとする清涼感は、モヤモヤとした気分をスッキリとさせ、気持ちを落ち着かせてくれます。

ハーブティーは専門店で購入するイメージですが、スーパーなどで販売されている生のスペアミントでもおいしく作ることができるので参考にしてくださいね。

材料

・スペアミント…5g程度
・熱湯…500~600ml

作り方

1.お湯をわかす
2.スペアミントをティーポットに入れる
3.1の熱湯を2に入れ、ティーポットのフタをして、5分ほど蒸らす

アイススペアミントティーの作り方

1.ホットのスペアミントティーを作るときと同じように、ティーポットにスペアミントを入れ、熱湯を注ぐ
2.ティーポットのフタをして5分ほど蒸らす
3.グラスに氷をたくさん入れ、グラスが氷で冷たくなってきたら、ゆっくりと2を注ぎ入れる

ワンポイント

ティーポットのフタをしっかりと閉め、よく蒸らすことがおいしいスペアミントティーをつくるコツです。
ただし、5分以上蒸らしてしまうと、えぐみや苦味が出てしまうので注意してください。

スペアミントの簡単な水耕栽培方法

ミント類は、「プランターに植えなければ、どこまでも広がって増え続ける」とも言われているほど強いハーブとして有名です。

今回は簡単に始められる水耕栽培の方法を紹介しますので、焦らずに育てていきましょう。

スペアミント水耕栽培

スペアミントを育てる

室外で育てる場合は、3月~6月ぐらいに種まきをしますが、今回は室内で水耕栽培をおこなう方法なので時期は問いません。

ただ、あまり寒すぎる室内では、元気がなくなってしまうこともあるので、室温には注意してくださいね。

材料

・スペアミントの種
・スポンジ
・培養液
・つまようじ
・透明の容器
 ※スポンジを入れます。スペアミントが大きくなってきたときに倒れないような、少し高さのあるものがオススメです。
・よく洗ったプラスチックトレー
 ※魚・肉などが入っていたものでもOKですが、衛生面やニオイの面では、野菜や茶わん蒸しの受けに使われていたトレーがオススメです。

種まきのやり方

1.容器に、スポンジが十分に水気を含むぐらいの水と培養液を入れる
2.スポンジに丸い穴を掘る
 ※このとき、穴が底まで貫通してしまわないよう、注意しながら作業してください。
3.2を1の容器のなかに入れる
4.トレーにスペアミントの種を入れ、つまようじの先を濡らして種を取り、スポンジの穴に4~5粒ずつ軽く押さえるように入れれば種まき完了

育て方

スペアミントの芽が出たら、葉と葉が密になりすぎないように、間引きしてあげましょう。
間引きとは、成長が早く元気のあるものを残し、近くにあるものを根から抜いてしまうことを言います。
少しかわいそうにも思いますが、この間引きという作業をしないと全体的に元気がなくなったり、全滅してしまったりすることもあるので気をつけてください。

夏場は2~3日に1度、気温の低い冬は1~2週間おきぐらいに水やりします。水のやりすぎで根腐れしないようスポンジがほんの少し湿っているぐらいで水をやるようにしましょう。また、暖房などで室内があたたかいときは水が腐らないよう注意しましょう。

スペアミントの葉が、スーパーなどで見かけるようなサイズと見た目になってきたら、料理やドリンクなどに使ってOKです。

まとめ

今回紹介したように「スペアミント」は、ティータイムに手軽に活用したり簡単に育てたりすることもできる身近なミントの品種です。

スペアミントティーとして楽しむだけでなく、アイスクリームなどのスイーツや料理に乗せるなど幅広く利用されています。

ぜひ、マイスペアミントを育てて、大切な人に手料理やスペアミントティーを振る舞ってみませんか?


山内 良子

ライター

山内 良子

珍しいことや面白いこと、心理学が大好き。 日本全国を巡りながら、さまざまなジャンルの記事を執筆中。 接客改善業務や金融会社での勤務、波乱に満ちた経験なども交え、読者様の生活に役立つ情報発信を心がけています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事