カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
あなたの会社にも……!読者投稿「職場の困ったさん」10選【Reader's Voice vol.40】

2021.01.04

あなたの会社にも……!読者投稿「職場の困ったさん」10選【Reader's Voice vol.40】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、心がなかなか晴れない昨今。少し疲れ気味という読者の皆さんの笑顔が少しでも増えるように、クスッと笑えて息抜きになるような「読者投稿型ネタ系コラム」をお届けします!

イヤでも付き合わざるを得ないのが、「職場の困ったさん」。OLを悩ます彼・彼女らの生態を暴露!

■同僚のパスタの食べ方が恐ろしく下品! ほんのり白目になりながら野生児的に麺をすする姿、もう耐えられません……。すっごくいい人なんですけど、ねぇ。
(大阪市 K・Mさん 33歳)
【編集部より】その吸引力にちなんで「ダイソン」の称号を進呈します。

■遅刻常習犯の後輩女子。当初の理由は「身内の不幸」だったが、結果1年に8名も死なせてしまって行き詰まり、今は「風が強かった」、「道に迷った」などの理由で遅刻してくる。
(堺市 T・Mさん 22歳)
【編集部より】労力の使い方が謎すぎる……。

■人が弁当を食べている横で鼻をかみ、タンを吐く男子社員。殺意!!
(大阪市 H・Yさん 26歳)
【編集部より】お母さんのお腹の中に忘れてきた「デリカシー」を取りに行ってもらいましょう。

■諸先輩方の逆鱗に触れていることに気づかず、マイペースに男探しをする新人。
(大阪市 T・Sさん 31歳)
【編集部より】新人さーん! 後ろー!

■直属の課長(既婚♂)と先輩(未婚♀)が付き合っている。本人たちはバレてないつもりだけど、全員知ってる
(大阪市 N・Hさん 25歳)
【編集部より】ムダな気疲れしますよね。給料に「気付いてないフリ手当」を上乗せしてほしいもんです。

「おばさんだからわからな~い♪」で逃げる人。
(宇治市 A・Nさん 31歳)
【編集部より】「おばさんにもわかるように教えますね~♪」で逃がすな!!

「元気だけが取り柄です!」とお客様に堂々宣言してしまう営業男子。
(豊中市 M・Iさん 31歳)
【編集部より】私がクライアントなら、取り柄が元気だけの人に任せたくないです。

■部下の手柄をいつの間にか自分の手柄にして社長に報告する上司。
(吹田市 Y・Sさん 29歳)
【編集部より】気づかない社長も見る目ないですよ。

後輩に全然仕事を任せられない人。結局仕事を抱え込み過ぎてパンクして、尻拭いをするのは後輩……。
(大阪市 N・Sさん 30歳)
【編集部より】なんかもう後輩頑張れ応援してる!

■会議の席でやたらと横文字や業界用語を使いたがる先輩。意味がわからないのでいちいち会議が止まる。
(大阪市 Y・Uさん 26歳)
【編集部より】会議で自分が発する言葉こそ、伝わらないと全くの無意味ということに早く気付くべきですよね。

本記事は、『Pretty』2009年2月号の記事に加筆修正したものです。

アナタのコネタ、大募集!

PrettyOnline読者の皆さんから、みんながクスッと笑えて元気になれる体験談等を大募集しています。


【テーマ】「仕事の失敗談」(募集期間/~2021.1.25〈月〉13時)

ぜひ、お寄せください!
お待ちしております!

あなたにオススメ

BACK NUMBER


関連記事