カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【関西】花手水スポット5選!大阪などで楽しむフォトジェニックな花手水

公開:2022.06.02

【関西】花手水スポット5選!大阪などで楽しむフォトジェニックな花手水

関西の花手水スポットを紹介。近年、手水舎に色鮮やかな花を浮かべる「花手水」を実施する神社やお寺が増えています。これからの季節はあじさいが見頃!和の雰囲気と花のコラボは風情があり、映え写真も撮影できます。本記事では大阪や奈良、和歌山の花手水スポットを紹介します。

1.【大阪府・大阪市】長居植物園

“都会のオアシス”として親しまれる「長居植物園」(大阪府大阪市東住吉区長居公園)は、四季折々の植物や花が楽しめるスポットです。あじさいが見頃の6月になると、園内では至る場所に花手水が設置され、あじさい園と合わせて今の時期しか見られない絶景が楽しめます。

また、あじさい以外にも色とりどりのお花が浮かべられており、日によって違う景色が見られるのもおすすめポイント! 花手水だけでなく、植物や花に囲まれてゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

【実施期間】
2022年5月28日〜6月26日

【入園料】
大人200円(※中学生以下は無料)

【スポット情報】
■住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23(MAP
https://botanical-garden.nagai-park.jp
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

▼周辺グルメもチェック!

Hush BAKERY
「長居植物園」から徒歩12分
【長居】「ハッシュベーカリー」本格ハードパンを求めて隠れ家パン屋さんへ
「長居公園」の近くに2020年9月にオープンした小さなパン屋さん「Hush BAKERY(ハッシュベーカリー)」。菓子パンから調理パン、本格的なハードパンまで!可愛らしいパン屋さんにバリエーション豊かなパンが揃っています。
pretty-online.jp
ハッシュベーカリーのパン

2.【大阪府・高槻市】野見神社

野見神社の美しい花手水

@nomishrine
icon

「野見神社」(大阪府高槻市野見町)でも、花手水を楽しむことができます。近隣の生花店が毎週新鮮なお花を入れ替えており、季節やイベントごとなど毎回テーマを決めて制作されているのだとか。色鮮やかなお花と合わせて、作り手が花手水で表現する想いも感じてみてください。

【実施期間】
今週のテーマやお花の状態は、公式インスタグラムで随時更新

【拝観料】
無料

【スポット情報】
■住所:大阪府高槻市野見町6-6(MAP
http://www.nomijinja.jp
※拝観時間と定休日は公式HPでご確認ください。

▼周辺グルメもチェック!

CRAMS BANANA 高槻本店
「野見神社」から徒歩5分
【大阪】ミックスジュースの美味しいお店7選!気軽に飲めるスタンドや専門店も
ミックスジュースといえば大阪、大阪といえばミックスジュース。寒くなってきてもミックスジュースを飲めばほっこりする、まさに大阪人のソウルドリンクですよね。今回はそんな大阪名物ミックスジュースを特集!こだわりのミックスジュースが楽しめる大阪のお店を厳選しました。
pretty-online.jp
クラムスバナナのミックスジュース

3.【奈良県・奈良市】般若寺

般若寺のあじさいガラスボール

飛鳥時代に設立された長い歴史を持つ「般若寺」(奈良県奈良市般若寺町)は、"コスモス寺"とも呼ばれており、シーズンになると境内には美しいコスモスが咲き誇ります。またあじさいの時期になると、ガラスボールに浮かべて幻想的な絶景が楽しめる「あじさいガラスボール」発祥のお寺としても注目されています。

般若寺の花手水

寺内では、あじさいガラスボールの設置と同時に美しい花手水を楽しむことができます。近年フォトスポットとしてもSNSで話題となっており、梅雨を彩る絶景を満喫できます。
※実施期間中は他のお客様に配慮した撮影を心がけましょう

【実施期間】
2022年6月5日〜6月30日

【拝観料】
大人500円、中高生200円、小学生100円

【スポット情報】
■住所:奈良県奈良市般若寺町221(MAP
http://www.hannyaji.com
※拝観時間と定休日は公式HPでご確認ください。

▼周辺グルメもチェック!

喫茶52
「般若寺」から車で9分
【奈良】おしゃれな「クリームソーダ」が楽しめるお店10選
暑い夏に飲みたいおしゃれなクリームソーダ!シュワシュワしたソーダの上にはアイスクリームと真っ赤なチェリー。懐かしいドリンクかと思いきや、最近のクリームソーダはとてもおしゃれ!今回は、奈良でクリームソーダを楽しめるお店をご紹介します。
pretty-online.jp
喫茶52のクリームソーダ

4.【和歌山県・有田川町】藤竝神社

藤竝神社の水面に煌めく鮮やかな紫陽花

@fujinamijinja_official
icon

「藤竝神社(ふじなみじんじゃ)」(和歌山県有田郡有田川町天満)では、毎年あじさいが見頃の時期に花手水を実施しています。色鮮やかなあじさいが水に浮かぶ景色は、梅雨を彩る風物詩として一度は見ておきたいもの。知る人ぞ知る穴場スポットなので、ぜひチェックしてみてください。

藤竝神社の花手水の紫陽花

@fujinamijinja_official
icon

あじさいの入れ替えをしながら約1ヶ月ほどの実施となっています。公式インスタグラムでは随時情報を更新しているので、訪れる前にチェックしてみてくださいね。また、花手水の写真目的だけではなく、お参りをしてから花手水を見に行くという心がけも忘れずに。

【実施期間】
2022年6月1日〜約1ヶ月ほどを予定(※開花状況により変動あり)

【拝観料】
無料

【スポット情報】
■住所:和歌山県有田郡有田川町天満722(MAP
http://wakayama-jinjacho.or.jp/jdb/sys/user/GetWjtTbl.php?JinjyaNo=5012
※拝観時間と定休日は公式HPでご確認ください。

5.【和歌山県・広川町】廣八幡宮

廣八幡宮の紫陽花の花手水

@hirohachiman_310_official
icon

1854年に大地震が発生した際、濱口梧陵が稲むらに火を放ち、この火を目印に村人たちに大津波が来ることを伝え、一時避難させた場所として有名な神社「廣八幡宮」(和歌山県有田郡広川町)。そんな歴史ある神社でも、あじさいが見頃の時期に美しい花手水を楽しむことができます。

廣八幡宮の風鈴と花手水

@hirohachiman_310_official
icon

風情溢れる花手水だけでなく、同時に風鈴も設置されており、目と音で楽しむ癒しのひと時を過ごすことができます。清め水で、手、口、心を清めた後に参拝し、国指定重要文化財に認定されている本殿や美しい建設物も合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。詳細は公式インスタグラムで随時更新しているので、チェックしてみてください。

【実施期間】
2022年6月10日〜あじさいの見頃まで(※開花状況により変動あり)

【拝観料】
無料

【スポット情報】
■住所:和歌山県有田郡広川町上中野206(MAP
https://hirohachimanjinja.or.jp
※拝観時間と定休日は公式HPでご確認ください。

まとめ

参拝客を迎える手水舎に、四季を感じる花々で彩られた花手水。和と花を感じるスポットは、何度でも訪れたいほど美しいもの! ぜひ、実施期間中に美しい絶景を見に訪れてみてください。


ライター

MAYU

和歌山在住のフリーランスライター。グルメ、旅、インタビュー、美容系などジャンル問わず執筆活動中。相棒のカメラを片手に、国内だけでなくアジアまで足を運ぶ大の旅好きです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事