カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【大阪】これからが見頃!大阪のあじさいスポット厳選5選

2021.05.14

【大阪】これからが見頃!大阪のあじさいスポット厳選5選

梅雨の時期だからこそ楽しめる「あじさい」。カラフルでコロンと丸く花をつけている姿は、梅雨のうっとうしい気分を吹き飛ばしてくれる美しさがあります。雨の日も晴れの日もまた違った表情を見せてくれるあじさいを見に、おでかけしてみては?今回は大阪のあじさいスポットをご紹介!

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※掲載している施設が営業時間短縮や臨時休業などの対応をされている場合があります。おでかけの際は、事前にご確認ください。

大阪市内で気軽に楽しめる場所や、写真映えしそうなスポットを選んでみました。
梅雨の素敵な思い出づくりに役立ててくださいね。

【1】一万株は圧巻!「長居植物園」

長居植物園のあじさい

都会のオアシスとして親しまれる「長居植物園」。約1,200種類の植物がある日本有数の植物園です。
園の北側に位置するアジサイ園は、川が流れる山奥の谷をイメージした庭園。大阪市内とは思えないほどの、風情溢れる景色が広がっています。
約45品種、約10,000株のあじさいは大阪市内最大級の数で、一斉に咲く様子は圧巻です。

長居植物園の橋とあじさい

5月29日(土)~6月27日(日)には「あじさいフェア」を開催。期間中、晴れの日と雨の日の両日来園した方には、素敵なプレゼントがあるそうですよ。
駅からのアクセスも良いので気軽に訪れることができますね。

※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、変更・中止になる場合があります。

【入園料】大人:200円
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料【要証明(健康手帳、敬老優待乗車証等の原本)】

■見頃:5月下旬~6月下旬
■住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
■アクセス:Osaka Metro「長居駅」から徒歩10分
■時間:9:30~17:00(入園は16:30まで)
■休園日:月曜日(祝日の場合はその翌平日)
■電話番号:06-6696-7117
https://www.nagai-park.jp/n-syoku/

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
※咳・発熱等の症状が見られるなど、体調がすぐれない場合は、施設のご利用をお断りする場合がございます。
※マスク着用・咳エチケットにご協力ください。
※手洗いや手指消毒など感染予防に努めてください。
※人との距離を2mあけて、近距離での会話は控えてください。

【2】アクセスも良くて見応えあり!「花博記念公園 鶴見緑地」

鶴見緑地のあじさい

一年を通して豊かな花と緑を満喫できる「花博記念公園 鶴見緑地」。
広さ約8,000平方メートルを誇る「花の谷あじさい園」では、約7,500株のあじさいを見ることができます。見頃を迎えると、あじさい園一帯が鮮やかな色で溢れるそうで、その景色は見応えあり! 

ハートのあじさい

一般的な丸くコロンとした「てまり咲き」のほか、額縁のように周りにだけ花が咲く「額咲き」の品種、さらには外国産や野生種など、数多くの種類を鑑賞可能。
中にはかわいらしいハート型のあじさいがあるかも?! ぜひ探してみてくださいね。
駅からすぐのアクセスも嬉しいポイントです。

【入園料】無料

■見頃:5月下旬~6月下旬(見頃は6月中旬頃)
■住所:大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
■アクセス:Osaka Metro「鶴見緑地駅」すぐ
■時間:入園自由
■休園日:なし
■電話番号:06-6911-8787
https://www.tsurumi-ryokuchi.jp

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
※体調不良の方、感染リスクを心配される方は、ご入園をお控えください。
※園内ではマスクの着用にご協力ください。
※咳エチケットにご協力ください。
※園内では他のご入園者様との距離(1~2m程度)を保って下さい。

【3】珍しい品種も楽しめる「大阪リゾート ホテル・ロッジ舞州」

ホテルロッジ舞洲のあじさい

海と山に囲まれた広大な敷地を持つ「大阪リゾート ホテル・ロッジ舞州」。
5月14日(金)~6月20日(日)の期間中「森のガーデンとあじさい」と題して、あじさいが一般公開されます。
庭に咲く2,000株のあじさいは、なんと約100種類! 舞洲の青い空と青い海をイメージしたブルーの花が中心です。一面に咲き誇る景色は「舞洲ブルー」と呼ばれ、毎年この時期の人気スポットになっています。

あじさいと虫

海を思わせる真っ青で鮮やかな色が特徴の品種「深海の色」や、花びらがナデシコのような形をした「モナリザ」など、珍しい品種を堪能することができます。
期間中はテイクアウトのフードやドリンク(11:00~16:00)も楽しむことができるので、豊かな自然の中でリラックスしたひとときを過ごしてください。
フォトコンテストも開催されるそうなので、カメラを持参して挑戦してみてはいかがでしょう!

※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、変更・中止になる場合があります。

【入場料】無料

■見頃:5月中旬~6月下旬
■住所:大阪市此花区北港緑地2-3-75
■アクセス:JR「桜島駅」から北港観光バス(舞洲アクティブバス)で15分、「ホテル・ロッジ舞洲前」バス停下車すぐ
■時間:9:00~17:00
■電話番号:06-6460-6688
https://www.lodge-maishima.com

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
徹底した衛生管理/スタッフやお客様の体調管理/3密回避/新しい生活様式の導入
※ホテル共用エリアにおいてはマスクの着用をお願い致します。
※お身体の調子が優れない際は、速やかにフロントまでお申しつけください。
※入館時には手の消毒をお願い致します。
※ご利用時に健康状態をお伺い致します。
※37.5度以上の熱や、咳の症状、悪寒、倦怠感、臭覚異常等症状がある場合は、ご宿泊をご遠慮ください。

【4】あじさいロードをお散歩「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」

ハーベストの丘のあじさい

大阪堺市にある自然いっぱいの体験型農業公園「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」は、休日ゆっくり訪れたいスポット。
園内の各所にあじさいが植えられています。メインの「アジサイロード」と呼ばれる小道には両サイドにあじさいが咲き誇り、80mに渡ってお散歩を楽しむことができます。

あじさいのアップ

バーベキューレストランや、かわいい動物たちと触れ合う広場などもあるので、あじさいと一緒に美味しいごはんや動物にも癒されたい方にぴったりです!

【入園料】おとな1,000円、子ども(4歳以上)600円

■見頃:6月中旬~下旬 ※気候等で変動する場合あり。HPで確認してください。
■住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
■アクセス:泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」よりバスターミナル6番乗り場「ハーベストの丘」行、南海路線バスにて約20分
■時間:10:00~17:00(入園は16:00まで)
■休園日:6・7・12~2月の水曜日(夏休み・冬休みを除く)
■電話番号:072-296-9911
https://farm.or.jp/

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
※体調不良の方、体温が37.5℃以上ある方、感染リスクを心配される方は、ご来園をお控えください。
※入園前の検温にご協力をお願いいたします。
※園内ではマスクの着用にご協力ください。
※こまめな手洗い、手指の消毒にご協力ください。園内の各所にアルコール消毒液を設置していますので、ご利用下さい。
※咳エチケットにご協力ください。
※園内では他のご来園者様との距離(1~2m程度)を保って下さい。

【5】池に浮かぶあじさいも人気「久安寺」

久安寺のあじさい

風情あるお寺で見るあじさいもおすすめです。
花の名所で知られる大阪池田市の「久安寺」は、広大な境内に約1,000株のあじさいが咲き誇ります。
「アジサイ」や「ガクアジサイ」をはじめ、古くから親しまれている「オタフクアジサイ」、花火のような星形の花を付ける「スミダノハナビ」などの種類を見ることができます。

あじさい浮かべ

見頃が過ぎたアジサイを池に浮かべる「あじさいうかべ」も人気です。色とりどりのあじさいが水面に浮かんでいる様子はとても幻想的。フォトジェニックな写真を撮りたい方は必見ですね!

【拝観料】300円 ※駐車場無料

■見頃:6月中旬から6月末
■住所:大阪府池田市伏尾町697
■アクセス:阪急「池田駅」より阪急バス15分「久安寺」下車すぐ
■時間:9:00~16:00
■電話番号:072-752-1857
https://kyuanji.jp

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
※体調不良の方、感染リスクを心配される方は、ご参拝をお控えください。
※境内ではマスクの着用にご協力ください。
※こまめな手洗い、手指の消毒にご協力ください。入口・堂内にアルコール消毒液を設置していますので、ご利用下さい。
※咳エチケットにご協力ください。
※境内では他の方との距離(1~2m程度)を保って下さい。

あじさいの写真撮影ポイント

カラフルなあじさいは写真映えもばっちりですよね。最後に、あじさいをキレイに撮影するポイントを3つお伝えします。

・明るさを上げて「ふんわり」した印象で撮影しましょう。
・主役の花を引き立たせるために、背景は「葉っぱの緑色」がおすすめ。
・接写で「花びらのグラデーション」をみせるのもエモい!

今年は暖かく、植物の開花が早めの傾向が見られます。おでかけの際は、各スポットのホームページやSNSなどで見頃をチェックしておくことをおすすめします。
感染予防対策をしっかり行なって楽しんでくださいね!

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※掲載している施設が営業時間短縮や臨時休業などの対応をされている場合があります。おでかけの際は、事前にご確認ください。


ライター

太田 かおり

大阪在住のフリーライター。カフェ、スイーツ、クッキー缶、写真がすき。日々おいしいものにアンテナを立てている「食い意地ハリニスト」です。テーブルコーディネートと、おうちカフェも楽しんでいます。

このライターの記事をもっと読む

関連記事