カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【枚方】「ブーランジェリーリュミエール」パン選びが楽しいユニークなパン

2021.12.03

【枚方】「ブーランジェリーリュミエール」パン選びが楽しいユニークなパン

2020年9月にオープンした「Boulangerie Lumiere(ブーランジェリーリュミエール)」(大阪府枚方市)は、食パンなどのお食事パンから、菓子パンやお惣菜パン、ハード系まで網羅したパンの種類の多さと、アットホームで楽しい雰囲気が魅力のパン屋さんです。

枚方市にある「Boulangerie Lumiere(ブーランジェリーリュミエール)」は、大阪「パリゴ」や京都「レ・フレール・ムトウ」などの名店で修業を積んだ、若きオーナーシェフが生み出す多彩なパンの数々と、フレンドリーな雰囲気が人気のパン屋さん。市立病院や大学などが立ち並ぶ道路沿いにお店を構え、朝早くからオープンしているため、地元の方にも重宝されています。

ブーランジェリーリュミエールの外観
リゾート気分高まるハンギングチェアで記念撮影もOK! ※体重制限は70kg

お店の入口や店内は、南国を思わせるヤシの木やハイビスカスなどが飾られて、外から見ても楽しい雰囲気。明るい、南国の雰囲気やリゾート感をイメージされたそうです。

老若男女みんなに喜んでもらえるよう多種多様に取り揃えたパン

ブーランジェリーリュミエールの店内

食パンやクロワッサンなどの他、菓子パンもお惣菜パンも見渡す限り豊富なパンのラインアップ。幅広い年代のお客さんが来られるため、誰の好みにも合うように多くのパンを取り揃えています。
迷ったらどれを選べば良いかオーナーの辻元さんにお伺いしたところ、人気のパンやイチ押しのパンをたくさん教えてくれました。

韓国発祥のマヌルパン
「マヌルパン」(259円)

お惣菜パンで人気だという、韓国発祥の話題の「マヌルパン」。ガーリックオイルを混ぜたフレンチトースト液にしっかり浸して焼き上げたソフトフランスは、表面がカリッとしていて中はふんわり。切れ目にはふわふわ甘めのクリームチーズが挟まれていて、パンの食感と、甘じょっぱい味わいがクセになります! 
やみつきになる美味しさの反面、ハイカロリーな素材をたっぷり使用することから別名“悪魔のパン”とも言われますが、コロンと手の平サイズのこちらなら罪悪感を忘れてお試し頂けるのでは?

カレーパン
「カレーパン」(216円)

「カレーパン」は、カリッと揚げられたもちもちドーナツ生地に、じっくり煮込んだとろとろの自家製和牛カレーがたっぷりと包まれていて、大きくて柔らかいお肉もごろっと現れます。百貨店の催事では1日に470個も売れたそうで、現在店舗でも堂々の人気No.2です。
ちなみに、人気No.3はシナモン好きの辻元さんもイチ押しの、シナモン濃いめのふわふわ「シナモンロール」(330円)。こちらもぜひお試しを。

専門店さながらの「カヌレ」やザクザクの「クロワッサン」などが人気

カヌレ

同店人気No.1の「カヌレ」は、「カヌレ専門店を出そうか迷っている」と言うほど、辻元さんが粉からこだわったひと品。しっかり濃い焼き色の表面はガリッと、中はしっとりモッチリしていて、甘いバニラにほんのりラム酒香る本格派です。

クロワッサンやカヌレが並んだ棚
人気のパン3種。カリカリのカラメル生地の中に珍しいキャラメル餡子が入った「クイニーアマン」(248円)、「クロワッサン」(248円)、「カヌレ」(270円)

国産小麦や「よつ葉」のバターを使用した「クロワッサン」も人気商品。ザクザクと食べ応えある食感も楽しめるのが、リピーターの方が多いポイントのひとつです。

クロワッサンバコン
「クロワッサンバコン」(345円)

そのままでも美味しくて大きなクロワッサンに、ベーコンと濃厚なホワイトソースを挟み、とろりチーズのトッピングでホットサンドにアレンジした「クロワッサンバコン」。バター香るクロワッサンの甘味と具材の塩気の相性がたまらない、ボリューム満点のひと品です。

フルーツデニッシュ

フルーツの輝きに目を奪われる「フルーツデニッシュ」も、生地は層が厚くてザクッとパリパリの食感。フルーツの下には、溢れんばかりに自家製クリームがたっぷり!

種類の多さや、思い切った具材の量に驚かされるハードパン

たくさんの種類のハードパン

ハードパンが豊富なのも、同店の特徴です。バゲットやカンパーニュ、セーグルなど生地の種類も様々。

クルミとラムレーズンのパン
「クルミとラムレーズン」(270円)

生地よりも分量が多いほどの具材を練り込んだ生地に、自家製練乳クリームをサンドした「クルミとラムレーズン」が、ハードパンの中でも特に人気だそう。
濃縮されたレーズンの酸味や甘みが噛むごとに味わい深く広がり、香ばしいクルミのザクザク感も楽しめる、食べ応え十分のハード生地。そこに合わせるラムレーズン入りの練乳クリームは、ふんわりと甘くて軽く、ハードな生地となめらかなクリームとのバランスが絶妙な風味を生み出します。

クランベリーと生チョコのサンド
自慢のガナッシュをサンドした「クランベリーと生チョコのサンド」(270円)にもクランベリーとクルミがぎっちり!
ブラックトリュフと玉ねぎのフリカッセ
「ブラックトリュフと玉ねぎのフリカッセ」(421円)

一見定番のベーコンフランスのようですが、歯切れの良いフィセルにブラックトリュフがサンドされていて、贅沢な香りが漂う「ブラックトリュフと玉ねぎのフリカッセ」。玉ねぎの生クリーム煮のコクと甘みもまた、一味も二味も違うグルメなパンを作り上げています。

もはやパンじゃなくて焼きそば!?ボリュームもユニークさも外さないお惣菜パン

ごつもり焼そばパン
重量200g超えの迫力! 「ごつもり焼そばパン」(259円)

どこにパンがあるのかわからないほどの焼きそばのボリュームに、目を見開いてしまう「ごつもり焼そばパン」。パックに入って、割り箸もセットされています。最初は潔く、具だくさんの手作り焼そばのみをお箸で味わい、パンが見えてきたところで、もちもちドッグパンにたっぷり焼そばを挟んで頂きましょう! 

ロコモコバーガー
「ロコモコバーガー」(399円)

ボリュームを求めるなら「ロコモコバーガー」もオススメです。手作りならではのふわふわボリューミーなハンバーグにほっこり。甘めのタレがよく合います。

“明るく楽しくをモットーに”お客さんとの距離が近いパン屋さん

同店のパンは、添加物を一切使わず、フィリングなども全て手作り。看板商品のひとつでもある「天然酵母食パン(プレーン/388円)」は北海道産小麦を100%使用し、シンプルな副材料にこだわっていて、パン粥としてお子さんの離乳食にされる方も多いそう。
元保育士という経歴も持つ辻元さん。地域密着のパン屋さんとして、小さなお子さんにも配慮した美味しくて体にも優しい手作りパンにこだわっています。

ブーランジェリーリュミエールの美味しそうなパンたち

パンの美味しさの他に、スタッフさんの明るくフレンドリーな雰囲気から、同店をまた利用したいと思う方も多いはず。店頭で接客を担当している、辻元さんのお母さまの気さくなキャラクターは、初めて訪れてもすぐに打ち解けてしまうほど。“お客様に楽しんでもらう為には、まずは自分たちが明るく楽しく”をモットーにしているという辻元さんご自身も、厨房でパンを焼き続ける傍ら、店頭に顔を覗かせてお客さんとのやりとりを楽しむ様子がみられます。
「ブーランジェリーリュミエール」の親しみやすい雰囲気とこだわりの手作りパンが、パンのある生活をより充実させてくれて、パンをもっと好きになります。

  • 幅広いジャンルのパンを揃えたパン屋さんに行きたい
  • 個性的でパン選びが楽しくなるパン屋さんが好き
  • 素材にこだわったパンが食べたい

そんな方にオススメです。

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

「Boulangerie Lumiere」

(ブーランジェリーリュミエール)
住所
大阪府枚方市中宮本町1-16
アクセス
京阪交野線「宮之阪駅」より徒歩9分
京阪本線・交野線「枚方市駅」より徒歩15分
営業時間
7:30~19:00
定休日
火曜日、第1・第3月曜日
電話番号
SNS

ライター

サカグチアカリ(MINLY)

パン、カフェ、おでかけ好き。大阪を中心に、おいしいパンを求めて日々小さな旅に駆け回っています。生まれも育ちも堺っ子。

このライターの記事をもっと読む

関連記事