カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【阿倍野】「ブーランジェリーショー」日常をちょっと贅沢に彩る多彩なパン

2021.11.13

【阿倍野】「ブーランジェリーショー」日常をちょっと贅沢に彩る多彩なパン

2020年11月、阿倍野にオープンした「Boulangerie Show(ブーランジェリーショー)」(大阪市阿倍野区)はオープン数日前の店舗焼失から半年で再建した、ご主人と娘さん3姉妹で営むパン屋さん。豊富な菓子パン、お惣菜パンの他、バケットなど自慢のハードパンも注目です。

Osaka Metro「阿倍野駅」すぐ近くにある、「Boulangerie Show(ブーランジェリーショー)」は、昨年11月にオープンしたパン屋さん。40年近いパン職人歴をもつオーナーシェフのご主人と、主に販売や広報などを担当するご長女、パン作りに勤しむ次女三女お2人とで力を合わせて営んでいます。

パン屋のブーランジェリーショーの外観写真

目の前に広がるパンのパノラマ!ショーのように楽しむパン選び

「パン選びをショーのように楽しんで頂けるように」という、店名の由来にもなっているコンセプトの通り、店内はぐるりと美味しそうなパンに囲まれていて、パン好きにはたまらない光景です! お店に入ってすぐに目を引く中央のテーブルにはアップルパイやカレーパンなど人気のパンや、季節限定商品などが並んでいます。

カレーパンやモンブランデニッシュなど様々なパンが並んでいる様子

個性豊かでボリューミーなパンが店内奥までびっしり。クロワッサンや、フランスパンなど生地の種類も様々で、厳選するのが大変……。週末のお昼時にはご家族連れの方も多く訪れ、手に持つ大きなトレイの上は、美味しそうなパンでたちまち一杯に。

焼きたてのパンがたくさん並んだ様子
次々と売れていくパンもテキパキと補充され、お昼時には焼き立てパンでいっぱい

食パンが並んだ棚

2種類の食パンのうち、同店イチ押しは生クリームとハチミツが入った「贅沢『生』食パン」(1斤378円)。「たまごサンド」などのサンドイッチにも使用されています。ふんわりもっちり、クリーミーな甘味があり、焼き上がり当日は、まずそのままで食べるのがオススメです。

一番人気はサクサクを超えた食感の「幸せのアップルパイ」

「幸せのアップルパイ」(302円)は、オープン以来同店人気No.1の看板商品。分厚いパイ生地を口に入れると、パリッと弾けた後にくるのは、サクサクというよりも、ザクザクッと食べ応えある驚きの食感。思わず「良い音!」という感嘆の声をあげてしまうほど。特製のシナモンシロップに漬け込んだ甘酸っぱいりんごの味わい、芳醇なバター香るパイ生地、しっとりアーモンドクリームの風味、食感の良さでも楽しませてくれる、まさに幸せ気分を味わうアップルパイです。箱入りのセットもあり、手土産にも喜ばれそう! 

1番人気のアップルパイ
パリッ、ザクッとした衝撃の一口目にハマる! 

洋菓子づくりの経験を活かした贅沢デザートパン

華やかでひと際存在感を放つ、スイーツのようなパンにもご注目を。クリームや構成にもこだわった、洋菓子の知識と経験も豊富なオーナーシェフならではの自信作の数々です。
ブリオッシュ生地に、生クリームとマスカルポーネチーズを合わせた特製クリームと自家製カスタードクリームをサンドした「マリトッツォ」は、プレーンの他に季節のフルーツを使ったものなど、5~6種類が店頭に並びます。

抹茶やいちじくのマリトッツォ
「抹茶のマリトッツォ」(540円)、ほうじ茶生地の「秋のキャラメルマロンマリトッツォ」(540円)、とろりと甘い大きな無花果の「いちじくのマリトッツォ」(648円)

パンは大きく、クリームもたっぷりで豪快なトッピングもインパクト大! 生地やクリームの口当たりはふんわりと軽く、ペロリと食べられてしまいます。プレーンの他に抹茶やほうじ茶、チョコなどのブリオッシュを使い、クリームの味も様々。京都「森半」の抹茶や、丹波産黒豆を使用するなど素材や組み合わせにもこだわり、コンプリートしたくなるほどどれも魅力的です。

モンブランデニッシュ
「モンブランデニッシュ」(486円)

「モンブランデニッシュ」はパリッとサクサク食感のデニッシュの土台に、カスタードクリーム、ホイップクリームを合わせ、仕上げに濃厚な自家製モンブランクリームをたっぷり搾った秋冬限定商品。ほんのりラム酒が効いた味わいで、トッピングには甘くてホクホクの大きな和栗が。パティスリーのケーキのような贅沢なひと品です。

色つや輝くフルーツとふんわりカスタードクリームの「フルーツデニッシュ」は、苺や葡萄などのフルーツが、季節や日によって数量限定で登場します。どんなデニッシュに出合えるかは、その日その時のお楽しみ! 

こだわりのバケットや天然酵母パンなど自慢のハードパン

小麦の甘い香りや深い風味、食感にこだわり、低温長時間発酵製法で焼き上げるバケットや自家製天然酵母パンなどハードパンも豊富に揃います。

ショーバゲット

「Showバケット」(313円)はオーナーシェフのこだわりが詰まったひと品。使用する小麦粉は希少なオーガニックの古代スペルト小麦の他、全粒粉や国産小麦など8種類をブレンドしたものです。もちもち食感に馴染みのある日本人の好みにも合わせつつ、風味豊かなハードパン好きの方も堪能できるバケットに仕上げられています。

kiriクリームチーズのバゲットサンド
「大山ペッパーシンケンのKiriクリームチーズカスクート」(378円)

触れてみるとしっとりソフトで弾力のある感触。外はカリッと歯切れ良く、中はもちっとした食感で小麦の甘さが広がる味わい。そんな「Showバケット」をアレンジに使ったカスクートサンドもおすすめ! 「大山ペッパーシンケンのKiriクリームチーズカスクート」など、香ばしいバケットによく合う具材のサンドが用意されています。

天然酵母パン
「ドライストロベリーとホワイトチョコのロデブ」、小麦の風味が香ばしい「いちじくとくるみの天然酵母」、シロップ漬け林檎の甘味が活きた「アールグレイと林檎の天然酵母」(各351円)

全粒粉や、ライ麦、フルーツなどを酵母に使用した自家製天然酵母パンは、バケットよりもしっとりとソフトな食感で、フルーティな酵母の酸味や風味を活かしたパン。それぞれに合うドライフルーツやナッツ、チョコなどを練りこみ、パン単体でも生地と具材の旨味を味わえます。

ボリューム溢れるお惣菜パン

カレーパンやホットドッグなどの惣菜パンたち

食べ盛りのお子さんや男性にも嬉しい、がっつり頂けるお惣菜パンでは、定番人気は歯切れの良いソフトフランスパンを使用した「フィッセルサンド」や「クロックドムッシュ」。どちらも、数種類から好みの具材のものを選べます。

フィッセルジャーマンポテト
「フィッセルジャーマンポテト」(302円)
魚介とジェノベーゼのクロックドムッシュ
濃厚で具沢山! 「魚介とジェノベーゼのクロックドムッシュ」(378円)

地域の方に愛される、ワクワクするようなパン屋さんに

沢山の種類の色とりどりのパン
今日はどれにしよう? 贅沢なパンを日常に添えてワクワクを味わう

「居心地の良い空間を提供し、賑わいがあって地域の方に愛されるお店にしていきたい」と、娘さん。
同店は昨年、グランドオープンを目前に控えながら、もらい火によって店舗全焼に見舞われました。SNSで多くの励ましの声を受けて、すぐさま取り組んだクラウドファンディングでは、目標を大きく超える支援を達成し、わずか半年での再建に至りました。
再建の地は同じ阿倍野を選び、地元の方など、多くの人に見守られながらグランドオープンの日を迎えてから、丸一年。今も「ブーランジェリーショー」には朝から多くの方が訪れ、オープンの日と同じように、嬉しそうにパンを選ぶ人々の姿があります。

  • 多くのパンに囲まれてパン選びを存分に楽しみたい
  • オリジナリティのあるパンが食べたい
  • ボリュームに満足できるパンが食べたい

そんな方にオススメ。一度ではとても選びきれないほどのパンの種類の豊富さ。ぜひ何度でも足を運んでみてください! 

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

「Boulangerie Show」

(ブーランジェリーショー)
住所
大阪市阿倍野区阿倍野筋4-18-5
アクセス
Osaka Metro谷町線「阿倍野駅」より徒歩4分
Osaka Metro各線・JR各線「天王寺駅」より徒歩10分
近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」より徒歩8分
営業時間
8:00~19:00
定休日
月・火・水
電話番号
SNS

ライター

サカグチアカリ(MINLY)

パン、カフェ、おでかけ好き。大阪を中心に、おいしいパンを求めて日々小さな旅に駆け回っています。生まれも育ちも堺っ子。

このライターの記事をもっと読む

関連記事