カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【甲子園口】「リップカレント」で見つけたハード系パンやお酒に合うパン

2021.09.18

【甲子園口】「リップカレント」で見つけたハード系パンやお酒に合うパン

JR「甲子園口駅」から徒歩2分。「リップカレント」は有名店でキャリアを積んだ酒井店長が2002年にオープンしたパン屋さんです。店内には、ハード系のパンをはじめ、シンプルなパンからスイーツパン、調理パン、デニッシュ、焼き菓子まで、約80種が並びます。

ソフトなパン、キッシュやスイーツパンにも注目

クロワッサンやあんぱんなど定番のパンたち
窓際の棚には、クロワッサンやあんぱんなどの定番のパンや、ソフトな生地のパンが

ハード系だけではなく、あんぱんやクロワッサンなど、パン屋さんの代名詞とも言える定番のパンからキッシュなどの調理パン、クリームやフルーツが入ったスイーツパンやデニッシュまで揃っています。

パン屋さんならではのパンを置き、ファンを定着させることで、少しずつハード系のパンも知ってもらえたらという思いもあったそうです。その甲斐もあって、女性から家族連れ、男性、年配の方など客層が幅広く、オープン時から長年通っているお客様も。

丸い形をしたソフトなパン
「オレンジソフト」(ハーフ)

「オレンジソフト」は、牛乳でこねあげたふんわり生地に、オレンジピールをふんだんに練り込んでいます。ふわっと軽い食感で、生地のやさしい甘みと、オレンジピールのさわやかな風味が口の中に広がります。サイズが2種類あり、ハーフはいろんなパンを食べたいときにうれしい大きさです。

バジルチキンとドライトマトのキッシュ
「バジルチキンとドライトマトのキッシュ」(238円)

軽い食感の生地に具材を入れて焼き上げるフランスの郷土料理「キッシュ」は、定番2~3種類を含め、常時4~5種類がラインアップ。「バジルチキンとドライトマトのキッシュ」は、バジルソースで和えた照り焼きチキンにドライトマトの酸味がいいアクセントになっています。

マンゴーと生クリーム入りのコッペパン
「マンゴークリーム」(239円)
甘夏と黒豆が乗ったデニッシュパン
「黒豆と甘夏のダノワーズ」(238円)

フレッシュなフルーツとクリーム使った“映えスイーツパン”もオススメです。
白く焼き上げたソフトなパンを使った「マンゴークリーム」は、ふわっふわの生地とホイップクリームの甘さ、マンゴーのジューシーさが絶妙なハーモニーを生み出します。

バターたっぷりのデニッシュ生地に、さわやかな酸味の甘夏とクリームチーズに甘い黒豆をトッピングした「黒豆と甘夏のダノワーズ」など、フルーツをどっさり盛り付けたデニッシュは、季節に合わせてさまざまな味が登場します。

サブレやクッキーなどの焼き菓子
焼き菓子コーナーではクッキーやサブレも販売

まとめ

月に1回は新作パンを出せるようにと、生地と具材との相性を考えながら、お客様からの声と仲間の声を取り入れて地元で愛されるパンを作り続ける「リップカレント」。
昼過ぎまでは、パンの売れ行きを見ながら、次々とパンを焼き上げ、常に“焼きたてパン”を提供しています。

ハード系のパンにこだわりながらも、それ以外にも多彩なパンが毎日並んでいるので、訪れた人はお気に入りのパンをきっと見つけることができるはずです。

パンの取り置きも電話で常時受付中。人気のパンは午前中に売り切れてしまうこともあるので、気になるパンがある人は事前に電話をしておくと安心ですよ。

  • ハード系のパンが好き
  • いろんな種類のパンを見て選ぶのが好き
  • 自分好みのパンを見つけたい

そんなあなたにぜひ一度訪れていただきたいパン屋さんです。

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

PREV
2 / 2
 

「リップカレント」

住所
兵庫県西宮市甲子園口3-4-35
アクセス
JR神戸線「甲子園口駅」(南口)より徒歩2分
営業時間
7:30~18:00
定休日
木曜日・日曜日
電話番号
SNS

ライター

ひのやす子

パンは食べるのもつくるのも大好き。 フリーライター兼パン講師。 阪神間のベーカリー情報をお届けします。

このライターの記事をもっと読む

関連記事