カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
【甲子園口】『Marumeri BREAD』天然酵母パンの生地の旨味を噛みしめる

2021.01.18

【甲子園口】『Marumeri BREAD』天然酵母パンの生地の旨味を噛みしめる

『Marumeri BREAD(マルメリブレッド)』は『JR甲子園口ほんわか商店街』内に、2019年1月にオープンしたパン屋さん。大阪や兵庫の有名店で修行を積んだオーナーシェフが生み出す自家製天然酵母パンを求めて、オープン時間には行列ができることも。売り切れ御免の新名店の味をぜひ!

JR『甲子園口駅』を出ると、すぐに『JR甲子園口ほんわか商店街』の看板が見えます。古い歴史があり、地元の方が利用するショップや飲食店などが立ち並ぶ、文字通りほんわかした雰囲気でのどかな商店街に『Marumeri BREAD』があります。

マルメリブレッド外観

2019年1月にオープンして以来、現在も朝9時のオープンからひっきりなしにお客さんが訪れる人気店です。パンを"丸める"をもじって名付けられた"マルメリ"というお店の名前。そのネーミング通りふんわりと丸みのあるロゴデザインとイメージカラーの優しいブルー、温かい木目基調の雰囲気がとても親しみやすく、古くから続く商店街にも馴染んでいます。

興奮が止まらない!小麦の力強さを体感するハードパン

お店に入ると、ひと際存在感を放つ、大きく焼き上げられたハードパンに目を奪われます。香ばしい香りをまとった濃い焼き色のパンの見た目から、小麦の力強いエネルギーが伝わってくるよう。

マルメリブレッド棚のパン
カンパーニュなどのハードパンは、ハーフやクオーターのカット売りもあります。
マルメリブレッド有機小麦カンパーニュ
「オーガニック全粒粉のカンパーニュ」(クオーター400円)

パン屋さんではなかなか見かけない希少な北海道産オーガニック全粒粉を100%使った「オーガニック全粒粉のカンパーニュ」(1本1600円/ハーフ800円/クオーター400円)は同店イチオシのパンです。

マルメリブレッド有機小麦カンパーニュ

酸味はほとんど感じず、全粒粉特有の香ばしい風味が、噛めば噛むほどクセになる味わい。中はもっちりしっとりとした食感で、外皮にも旨味が詰まっているので、まずは香ばしくトーストしてバターを合わせてシンプルに生地の美味しさを堪能するのがオススメです。クリームチーズやジャム、ハチミツなどとはもちろん、どんな食材にも合わせやすく、トーストしなくても美味しく頂けるので、野菜やハム、チーズなどを挟んだサンドイッチにもピッタリ。

マルメリブレッドのドイツウインナー
「ドイツウィンナー」(300円)

『大山ハム』の特級ウィンナーを有機バゲット生地でシンプルに巻き込んだ「ドイツウィンナー」(300円)は、パリッとジューシーな肉汁が、もっちりとひきのある生地にしみ込み、更に外皮の歯切れ良い香ばしさが合わさって旨味が広がります。

国産小麦やオーガニック、無農薬の食材など厳選された素材のみを使用

小麦粉をはじめ、塩や砂糖、具材に使われる食材に至るまで、体や環境にもやさしい素材をオーナーさんが吟味しています。

マルメリブレッドブラックドヴァローナ
「ブラック・ド・ヴァローナ」(400円)

有機小麦を100%使用した「ブラック・ド・ヴァローナ」(400円)にたっぷり詰められたサワーチェリーやヘーゼルナッツもオーガニックのもの。『ヴァローナ』のチョコを合わせた生地はしっとりとほろ苦く深みのある味わい。

マルメリブレッドマロングラッセのパン
「贅沢マロングラッセ」(440円)

国産有機全粒粉生地の「贅沢マロングラッセ」(440円)には、甘くてねっとりと濃厚な大粒マロングラッセや、オーガニックのドライフルーツやナッツがぎっちりと包み込まれています。生地の弾力やフルーツのジューシーさ、噛むごとに味や食感の変化が楽しめる、まさに贅沢なひと品です。

マルメリブレッドバゲット他

ハード系のパン以外にも、定番の食パンや、ふんわりと柔らかいパン、甘いパンや惣菜パンなども並んでいます。マーガリン、ショートニング、ベーキングパウダーなどの添加物も使っていないので小さなお子さんの毎日のパンにも選びやすいですね!

同店人気No.1は自慢の食パン「マルメリの山食」

マルメリブレッド山食
レジの横に並んでいるのは、同店一番人気の食パン「マルメリの山食」(1本600円/ハーフ300円)。香りや口溶けにこだわり、そのまま何もつけなくても美味しいもちもちの食パンは、自家製のレーズン酵母と乳酸菌の2種類の天然酵母を使用し、低温で丸2日熟成させて作られるのだそう。国産小麦100%の同店オリジナルブレンドの小麦粉を使用しています。

マルメリブレッドオリジナル小麦
パンの陳列台の下に並ぶ同店オリジナルブレンドの小麦粉。パッケージもオリジナルデザイン!

特注の小麦粉は三重県の製粉会社で製造されたもので、食パンの他、クロワッサンやブリオッシュにも使われます。北海道産の強力粉に、もちもちの伊勢うどんの原料にもなっている三重県産の小麦粉もブレンドされているのがポイント。

マルメリのクロックマダム
「クロック・マダム」(500円)

「マルメリの山食」を使用したホットサンドの「クロック・マダム」(500円)はとろりと溢れ出たチーズの装いに食欲がそそられます。ずっしりとボリューム満点!

マルメリのクロックマダムの断面
もちもちふわふわの柔らかい口溶けの食パンに濃厚な自家製ベシャメルソースと分厚い目玉焼き、特級ハムが挟み込まれていて、そのボリュームを忘れてしまうほど夢中で平らげてしまう美味しさです。

“自家製天然酵母に新しい表現を”。こだわり抜いたパンの数々

marumeribreadハードパン
ベースになるレーズン酵母、ヨーグルト酵母の他、季節の果物やライ麦などから起こした自家製酵母をパンの種類によって使い分けます

同店のパンの発酵に使用されるのはお店で育てたレーズン酵母やヨーグルト酵母などの自家製天然酵母のみで、市販のイーストは一切使われていません。
天然酵母は生き物で、温度管理や衛生管理など扱いが難しく、イーストと比べて約3倍も発酵時間がかかり、更に気候などの環境にも大きく左右されます。とても手間暇がかかりますが、そうしてじっくり時間をかけることで熟成が進み、パン生地の旨味が増して、滋味深い味わいになります。

マルメリブレッド食パン

オーナーさんは消防士として勤めた後、パン職人の道を志した異色の経歴の持ち主です。
未経験から飛び込みで直談判し最初に勤めたパン屋さんが高槻発の人気店『ROUTE271』でした。その後経験を積まれた『ameen's oven』や『パンとエスプレッソと』も、特にパン好きの方ならよく知る有名店で、いずれも独自性を確立したパンを生み出しているパン屋さん。
『Marumeri BREAD』に並ぶパンもまた、そのどこにも似ていないオリジナリティに溢れています。伝統的なパンの製法をベースに、独自のパン作りの価値観をしっかりと見出したオーナーさんのエネルギッシュな創造力とセンスは、愛情をかけてこだわったパンの一つひとつに体現されています。

まとめ

オーナーさんイチオシは“奇跡のブリオッシュ”と称する、「ブリオッシュ食パン」。天然酵母のみでブリオッシュを作れるパン屋さんは全国でもなかなかない、という自信作です! 「オーガニックココナッツのメロンパン」などでも卵やバターの味わいリッチなブリオッシュ生地を味わえますよ。

「自家製酵母のクロワッサン」はとても人気で、オープン早々に売り切れることもあるのだとか。店頭に並ばない日もあるので、“幻のクロワッサン”と呼ぶ方も。店頭で見つけたら迷わずトレイに乗せたい一品ですね!

オープン2周年を迎える現在に至るまで、全てのパンを売り切り、未だ廃棄ロスをしたことがないというから驚きです。午後には完売していることも多いので、できるだけ午前の早い時間に訪れて、パン選びを存分に楽しんでください。

  • 生地の美味しさが自慢のパンが食べたい
  • 無添加や国産など素材にこだわったパンを選びたい
  • フルーツやナッツたっぷりのパンが好き

そんな方にオススメしたいパン屋さんです。

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

『Marumeri BREAD』

マルメリブレッド
住所
兵庫県西宮市甲子園口2-6-21
アクセス
JR神戸線「甲子園口駅」南口より徒歩3分
営業時間
9:00〜売り切れ次第終了
定休日
日・月曜日
電話番号
SNS

アバター

ライター

サカグチアカリ(MINLY)

パン、カフェ、おでかけ好き。大阪を中心に、おいしいパンを求めて日々小さな旅に駆け回っています。生まれも育ちも堺っ子。

このライターの記事をもっと読む

関連記事