カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【100均】ダイソーの保存容器がおしゃれ!選び方とおすすめアイテム

2021.08.04

【100均】ダイソーの保存容器がおしゃれ!選び方とおすすめアイテム

100均「ダイソー」では豊富な種類の保存容器を扱っています。中には、インテリアになじみやすいおしゃれなものも。そこで今回は、「ダイソー」のおしゃれな保存容器について紹介します。保存容器を選ぶ時のポイントについても紹介しているのでぜひチェックしてくださいね。

【ダイソー】にはおしゃれな保存容器がたくさん!

ダイソーの保存容器を並べて

100均「ダイソー」では、さまざまな種類の保存容器が売られています。サイズも素材も豊富で、どんな目的で使いたいのかにあわせて選べるので便利です。

また、リーズナブルなのでたくさんの数が必要な時にも揃えやすいですね。
最近ではおしゃれなものも多く、見た目にこだわりたいという人にもぴったりなものがきっと見つかるはずです。

【ダイソー】の保存容器を選ぶ時のポイント

まずは「ダイソー」の保存容器を選ぶ時にチェックしておきたいポイントを紹介します。どんなものを入れるのか、どこに保管しておくのかなどを考えて選ぶといいですよ。

(1)本体や蓋の素材をチェック

ガラス保存容器から外したステンレス製の蓋とコルク蓋

どんな素材の保存容器がいいか考えましょう。本体の素材は、100均の場合だとガラス製とプラスチック製のものが多く扱われています。

ガラス製は透明で中身が見やすく、ニオイや色移りの心配が少ないのがメリット。
プラスチック製は軽量で扱いやすく、冷凍やレンジ加熱できるものもあります。

また、蓋の素材もさまざまで、特にガラス製の保存容器の場合はおしゃれなものもたくさん。
スタイリッシュなステンレス製やナチュラルなインテリアにもあう天然木製、コルク製なども「ダイソー」で見つけられますよ。

(2)密閉性があるかどうか

パッキンのついた保存容器の蓋

保存容器を選ぶ時は密閉性があるかどうかもチェックしておきたいところ。パッキン付きのものも「ダイソー」にはたくさんありますが、完全密閉ではない場合もあるのでよく確認しておくことをおすすめします。

パッキン付きでロックができるものなら、より密閉性が高いでしょう。また、パッキンがなく、蓋をひねって開閉するタイプもあります。
どんなものを入れるかにあわせて選ぶのがおすすめです。

(3)目的にあった容量や大きさを

サイズ違いの保存容器を並べて

保存容器を選ぶ時は容量や本体サイズも忘れずに確認しましょう。
例えば砂糖や塩などの調味料を入れるなら、たくさん入るものがいいのか、収納場所に収まりやすいコンパクトサイズがいいのかなどを考える必要があります。

「ダイソー」に売られている保存容器はサイズ展開が豊富なものも多いので、同じ種類で統一しつつ、入れたいものにあわせて使いやすいサイズをチョイスすることができますよ。

では、「ダイソー」のおすすめ保存容器をチェックしましょう!


ライター

ハナ

インテリア・ライフスタイル専門ライター。大手インテリアショップでの勤務経験を活かし、暮らしを楽しく快適にするアイデアを執筆しています。ガーデニングや観葉植物についても研究中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事