カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
【連載】キッチン収納には100均『セリア』のスリムなファイルボックスが便利

2021.01.10

【連載】キッチン収納には100均『セリア』のスリムなファイルボックスが便利

細かいものがごちゃつきがちなキッチン。必要な時に必要なものをさっと手に取ることができる環境が理想ですよね。100均でデスク周り用品として販売されているスリムサイズのA4ファイルボックスですが、実はキッチンで活用するのにぴったりなんです。

『セリア』の「A4バインダースタンド(スリム)」

『セリア』「A4バインダースタンド(スリム)」110円
『セリア』「A4バインダースタンド(スリム)」110円

同じもの(又は類似のもの)は、『ダイソー』や『キャンドゥ』など、他の100円ショップでも販売されています。
一般的な本や雑誌などを立てて収納できるサイズです。

セリアバインダースタンド雑誌

ポイントはスリムなサイズ

ファイルボックススリム前面

前面から見ると、一般的なファイルボックスとは違い、このようなスリムなサイズ感です。

ラップケースの幅にぴったりサイズ

ラップ類

収納場所に困りがちな「ラップ類」の収納ですが……

このファイルケースのスリムな幅に、ラップ類がぴったりと収まるんです。

ラップ類前面

スリムなので省スペースで収納でき、収納できる場所の選択肢も広がります。

立てて収納ができる

立てて収納

ラップ類に限らずですが、多くのキッチン用品は立てて収納すると取り出しやすく、必要なものも探し出しやすくなります。

スリムなので、すき間収納にぴったり

ファイルボックス収納キッチン

スリムな幅なので、キッチンのちょっとした隙間にするりと収納することができます。

レンジ横収納

ちょっとした隙間を活用できるというのも、スリムなファイルボックスを活用する上で便利な点のひとつです。

シンク下の収納にも

キッチン下収納

シンク下など、キッチンの下の引き出し収納にも、このように収納することができます。
ちょっとした隙間が発生しやすい場所ですので、スリムな形がぴったりです。
もちろん、開き戸型のキッチン収納にも使えますよ。

その他、キッチンでのおすすめの使い方

ジッパー袋の収納に

ジッパー袋

取り出しにくいジッパー袋も、こうしてクルクルと丸めてまとめて立てて収納をすれば、取り出しやすく、使いやすくなりました。
ファイルスタンドの幅がスリムだからこそできる、ジッパー袋の収納方法です。

トレーの収納に

トレーの収納

薄くて倒れやすいトレーの収納にも、スリムな幅のファイルボックスが向いています。
スリムな分、必要な枚数だけを厳選して持つことができるという点も利点のひとつです。

食器棚でお皿を立てる収納に

食器棚立てる収納

お皿を重ねて収納すると、どうしても下の方が取りづらかったり、結果的に下の方にあるお皿は使わなくなってしまうということがありますが、このようにファイルボックスに立てて収納すれば、使いたいお皿をすぐに取り出すことができます。
スリムサイズなら種類別に分けることができて、必要な量のお皿を厳選して持てる上、余分な幅がない分食器棚のスペースを有効活用できます。

食器棚手

このようにファイルボックスごと引き出すだけですので、取り出す時も、しまう時も簡単です。

常温ストック食品の収納に

ストック食品

高さのある常温のストック食品は、引き出し内や収納庫内でいちいち倒れてしまったりというストレスになりがちです。

ストック食品引き出し

しかし、スリムサイズのファイルボックスに入れて立てる収納をすれば、そのようなストレスからも解放されます。

まとめ

スリムサイズのA4ファイルボックスは、幅がスリムであることが利点となり、細かいキッチン用品がスッキリと収まるアイテムです。
また、スリムであることにより、今まで安定して立てることができなかったものも、“立てる収納”を安定して保つことができます。
他にも活用方法がいろいろとありそうですね。
ぜひ試してみてくださいね。


安川 美樹

ライター

安川 美樹

「DIYができるインテリアコーディネーター」として活動中。インテリアやDIY、なるべくお金をかけずに暮らしを楽しむコツなど、暮らしのことを中心にブログ等で発信しています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事