カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
【ダイソー・セリア・ニトリ】人気リメイクシート&きれいな貼り方・剥がし方

2020.10.04

【ダイソー・セリア・ニトリ】人気リメイクシート&きれいな貼り方・剥がし方

リメイクシートは部屋の模様替えや、アクセントづくりにぴったりのアイテムです。しかし「うまく貼れない、剥がせない」、「どれが良いのかわからない」といった悩みもつきもの。ここではリメイクシートを上手に活用するために、正しい貼り方・剥がし方、オススメのリメイクシートをご紹介いたします。

リメイクシートでお部屋の家具を簡単にイメージチェンジ! しかし……

「仕上がりのイメージが違う」
「いつも上手に貼れない……」
「剥がすときに糊が残って苦労したり、家具そのものを傷つけたりしてしまうかも」

と、思い通りにいかなかったり、不安が残ったりしますよね。

リメイクシートの正しい活用方法や貼り方・剥がし方について知ることが、リメイクシートでのイメージチェンジを成功させる鍵となります。

リメイクシートの活用方法

手軽に手に入り、そのままササッと貼れるリメイクシートは、おもに2つの活用方法があります。

壁のアクセント

リメイクシートで壁をDIY

@nao.sunny
icon

リメイクシートは壁紙の一部として使用できます。壁紙全部をリメイクシートで貼っても良いですが、いずれ端から剥がれてしまう可能性も考え、一部分にだけ貼ったり、レンガ模様を隅にランダムに貼ったり、という使い方が多いようです。

家具の模様替え

リメイクシートで家具を模様替え

@yukijiiiiiii
icon

カラーボックスや机などに貼れば、手軽に家具の模様替えを楽しめます。家具そのものを買い換えるよりコストがかからず、違うリメイクシートを組み合わせてオリジナリティある家具を作り出すことも可能です。

リメイクシートをきれいに貼る方法

リメイクシートにはタイルや木目など、本物そっくりの模様が描かれています。しかしきれいに貼らないと「プリント感」が浮き彫りになってしまうため、注意が必要です。

きれいな貼り方について見ていきましょう。

必要な道具
・カッター
・ローラー
・ハケ

1.下準備
まず、貼る対象のほこりや汚れをきれいに拭き取っておきましょう。賃貸ならこのあとにマスキングテープを貼って、原状回復ができるようにしておきます。100均のマスキングテープはのりが溶けやすいため、長期で貼るつもりなら、壁専用のマスキングテープがオススメです。

2.リメイクシートをカット
貼る対象のサイズを正確に測ったら、リメイクシートをカットします。この時、測ったサイズぴったりに切るのではなく、両サイド上下が1cmずつくらい大きくなるようにカットしてください。

3.リメイクシートを貼る
リメイクシートの動作の基本は、すべて「下から上」です。
リメイクシート裏面のはくり紙を下から半分ほど剥がしたら、対象の下部から貼っていきましょう。

4.リメイクシートの空気を抜く
貼った面の空気を、ハケを使って上部に逃がしていきます。どうしても空気が抜けない場合は、もう一度剥がして貼り直してください。

全部貼れたら、ローラーをころがしてしっかり密着させましょう。

5.リメイクシートの余った部分を切る
余った1cmほどのリメイクシートは、下地を傷つけないようにカッターの力加減に注意しながら切り落としてください。

これで、プリント感を感じない出来栄えになります。

リメイクシートをきれいに剥がす方法

貼ったリメイクシートに飽きてしまった、原状回復をしなければならない、という場合に活用できる、きれいに剥がす方法もご紹介します。

1. 基本はとにかくゆっくりと!
剥がす際、一気に剥がすとほとんどと言っていいほど粘着テープが残ってしまいます。

剥がすときはゆっくりとゆっくりと、慎重に剥がすようにしてください。

2. ドライヤーで温める
ドライヤーでリメイクシート表面を温めることで、シールの粘着が弱まり、剥がしやすくなります。リメイクシートを手で触れたときに温かいと感じるくらいの状態で、剥がし作業を開始してください。

3. シール剥離剤を使う
シール剥離剤を使うと、ノリを残さずきれいに剥がせます。ホームセンターなら、1,000円前後で売っている場合が多いようです。
使用用途に合わせてリメイクシートに塗布し、ゆっくり剥がしましょう。

それでも粘着テープが残ってしまったら……
上記の方法でも粘着テープが残ってしまったら、残った面にシール剥離剤を再び塗布するか、中性洗剤を撒いてラップをしておくときれいに落ちますよ。

【ダイソー・セリア・ニトリ】ショップ別人気のリメイクシート

リメイクシートは、さまざまなデザインが展開されています。なかでも『ダイソー』、『セリア』、『ニトリ』のものが、安価なのに模様もかわいいと、手軽にお部屋のイメージチェンジを楽しみたい方に人気です。

それぞれの人気リメイクシートをご紹介します。

『ダイソー』のリメイクシート

『ダイソー』のリメイクシート

@mikanmikanya
icon

『ダイソー』のリメイクシートは木目やレンガといった定番柄が多く、インスタグラムの人気インテリアアカウントでも頻繁に見かけます。

なかでもよく見るのは、
・アイボリーのレンガ柄
・シャビーシックな木目
など、優しく女性らしいデザインが人気のようです。
サイズは「45cm×90cm」と「30cm×80cm」の2種類が展開されています。

『セリア』のリメイクシート

『セリア』のリメイクシート

@yoshiebisu
icon

『セリア』のリメイクシートは、定番の木目やレンガのほか、ストライプ調やタイル調など個性的なデザインが豊富です。

なかでも人気なのが、「タイルブラック」。
男前のインテリアにもシンプルなモダンインテリアにもぴったりな、カジュアルなデザインが愛されています。

『セリア』で販売されているリメイクシートのサイズは「45cm×90cm」のみとなります。

『セリア』のリメイクシート

@haruyonakano
icon

こちらの写真では、『セリア』の大理石調のリメイクシートを貼った厚紙を下に敷いているんだそう。
とても100円ショップとは思えない、本物のような仕上がりですよね!
壁や家具だけでなく、小物などもおしゃれにしてくれる便利アイテムです。

『ニトリ』のリメイクシート

『ニトリ』のリメイクシート

@nao.sunny
icon

『ニトリ』のリメイクシートは、「インテリアシート」の名称で販売されており、サイズは幅45cm×高さ100cm、価格は508円です。(公式通販より)

サイズと値段だけを見ると少し高く感じるかもしれませんが、貼りやすさや剥がしやすさは納得のクオリティー。木目模様やレンガ模様などが人気のようです。

リメイクシートでお部屋を手軽に彩ろう

リメイクシートは切って貼るだけでお部屋をイメージチェンジできる便利なアイテムです。お部屋のインテリアや雰囲気を変えたい方は、ぜひ、チャレンジしてみてください。


遠藤舞衣

ライター

遠藤 舞衣

メイク・美容・インテリアの楽しさを文字と写真で伝えるライター。元インテリア業界勤務&美容部員経験から家と自身を飾る方法を発信します。企業公式コラムをはじめ多数メディアで執筆中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事