カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【セリア・ダイソー】100均「強力マグネットフック」を使った収納アイデア

2021.02.07

【セリア・ダイソー】100均「強力マグネットフック」を使った収納アイデア

キッチンや浴室、玄関ドアは磁石がつく場合も多く、マグネットフックを使った収納が便利です。100均ではシンプルなデザインで強力なネオジム磁石を使った便利なマグネットフックが売られています。今回はそのマグネットフックを使った収納アイデアについて紹介していきます。

シンプルデザインで強力!100均のネオジム磁石を使ったマグネットフック

セリアとダイソーのマグネットフック
セリア「強力ネオジム磁石スチールフック」各110円(左2つ)、ダイソー「ネオジムマグネットフック」110円(右)

「セリア」や「ダイソー」、「キャンドゥ」などの100均で人気を集めているネオジム磁石を使ったコンパクトなマグネットフック。
ネオジム磁石とはとても磁力の強い磁石のことで、パワフルな力でくっつくのが特徴です。

「セリア」では吊り下げ用と壁面用の2タイプがあり、「ダイソー」「キャンドゥ」では保護シール付きの同じものを扱っています。
このタイプのマグネットフックはさまざまな場所に取り付けられて、かつシンプルなデザインが魅力。
とてもコンパクトなのでマグネットフック自体が主張しすぎず、インテリアにさりげなく馴染んでくれます。

ネオジム磁石のマグネットフックのメリットとは?

ちょっとした収納を簡単にプラスできる

鍋やザルをレンジフードに吊るす

マグネットフックの魅力は、いろいろなところにちょっとした収納を作れること。
キッチンパネルやレンジフード、お風呂に玄関ドアなど、磁石がつく場所にピタッと取り付けるだけで、引っかけ収納が完成します。

また、このネオジム磁石のマグネットフックは、とてもコンパクトなのに力持ちなところもメリット。
吊り下げて使う場合、「セリア」のものなら1.5kgまで、「ダイソー」や「キャンドゥ」のものなら2kgまで耐えられるので、フライパンや鍋などをぶら下げておくこともできます。

100均なので気軽に買い足せる

たくさん並べたマグネットフック

シンプルでコンパクトなマグネットフックのため、たくさん取り付けてもごちゃごちゃした感じになりません。
100均で気軽に買い足せるので、吊るしたいものの数にあわせて揃えるのもおすすめです。

吊り下げタイプと壁面タイプをうまく使いわけて複数のマグネットフックを並べたら、使い勝手のいい収納が簡単に完成しますよ。
特にキッチンなど道具が多いところでは、たくさんのマグネットフックを活用すると料理もはかどるはず。

取り外しても跡が残らない

マグネットフックの保護シール

粘着シールやビスなどで取り付けるフックとは違い、マグネットフックは取り外しても跡が残らないのがメリット。
キッチンパネルやレンジフード、ユニットバスの壁面などにも気軽に取り付けられるので、賃貸のお家に住んでいる人にもぴったりです。
取り付け位置の調節も簡単で、シールやビスで取り付ける時の失敗が気になる人も使いやすいですね。

ただし、強力にくっつくので引きずると傷がつく場合もあります。取り外す場合は引きずらずに、端から浮かすのがコツです。
また、傷防止のための保護シール付きのものをチョイスするのもいいですね。手持ちのマスキングテープを磁石面に貼って保護しておく方法もあります。

100均の強力マグネットフックを使った収納アイデア

それでは実際に「セリア」や「ダイソー」の強力マグネットフックを使った収納アイデアを紹介していきます。
キッチンやお風呂、玄関など磁石が使える場所に活用して、ちょっとした収納をプラスしてみましょう。

キッチンパネルにつけてキッチンツールを吊るす

キッチンパネルにキッチンツールを吊るす

キッチンのコンロ周りがタイルではなくキッチンパネルなら、磁石が使える場合があります。
そんな時はマグネットフックを使って吊るす収納をしてみましょう。
頻繁に使うキッチンツールを吊るしておくと料理がはかどる上に、片付ける時も楽チン。
お気に入りの鍋敷きやミトンをディスプレイ感覚で吊るすのもおすすめです。

キッチンクロスなどを乾かす時にはレンジフードに吊るして

レンジフードにクロスを吊るす

このマグネットフックは接地面がコンパクトなので、細い枠にもつけられます。そのため、レンジフードのフチの部分に取り付けることが可能。
濡れたキッチンクロスや布巾などを乾かしたい時にとても便利です。壁面に触れないため、早く乾かすことができますよ。洗い物を引っかけて乾かすのもおすすめです。

また、壁面に横向きに取り付けるよりも、垂直に取り付けた方がより重たいものに耐えられる仕様なので、フライパンなどの調理器具を乾かしたい時にも役立ちます。

冷蔵庫につけてカレンダーや書類をかける

冷蔵庫にカレンダーやバインダーを吊るす

マグネットが使える場所といえば冷蔵庫ですよね。このマグネットフックは引っかける部分が細いため、カレンダーなど穴が小さいものを吊るしておくのにもぴったり。シンプルなデザインなので、どんなカレンダーにも馴染みます。

また、宅配便の不在票や大切なお知らせ、仕事の提出物など忘れたり紛失したりしたくない書類は、クリップボードにまとめてはさんでおけば、マグネットフックに吊るすことができますよ。
強力なので、たくさんの書類をはさんでいてもずり落ちにくいのがポイントです。

お風呂の天井につければ室内干しのスペースに

お風呂の天井に服を吊るす

ユニットバスの場合、壁面や天井に磁石がくっつけられる場合が多くあります。
こちらのマグネットフックはスチール製なので、水気が多いところでつけっぱなしにしているとサビてしまう可能性がありますが、一時的に何かを干すなら大丈夫。

吊り下げて使える特徴を活かして、お風呂の天井にマグネットフックをつければ、室内干しの洗濯物をかけることができます。
浴室乾燥機を使う時にスペースが足りない場合にも、このマグネットフックがあれば、一時的に干すスペースを増やせて便利ですよ。

玄関ドアにつけて鍵の収納やディスプレイに

玄関ドアにスワッグや鍵をかける

玄関ドアもまたマグネットがつけられる場所ですね。コンパクトなマグネットフックならたくさんつけても邪魔にならないので、家族みんなの鍵をそれぞれ吊るしておくのもおすすめです。また、折りたたみ傘の紐を引っかけておくこともできます。

シンプルなデザインで主張しないため、リースやドライフラワーなどのディスプレイを飾る時にもアイテムの雰囲気を壊しません。
狭い玄関スペースにちょっとでも収納をプラスしたい時に役立ちますよ。

まとめ

いかがでしたか? 「セリア」などの100均で人気を集めているネオジム磁石のマグネットフックを使った収納アイデアを紹介しました。
このマグネットフックは、コンパクトでシンプルなデザインかつ強力に貼り付いてくれるので、家中のいろいろなところで活躍します。
100均なので買い足しやすく、気軽に収納スペースを追加できますよ。
お家で磁石が使えるところを探して、ぜひ100均の強力マグネットフックを試してみてくださいね。

※掲載商品の情報は公開時点のものです。製造中止や完売などによりお取り扱いが終了している場合がございます。


ライター

ハナ

インテリア・ライフスタイル専門ライター。大手インテリアショップでの勤務経験を活かし、暮らしを楽しく快適にするアイデアを執筆しています。ガーデニングや観葉植物についても研究中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事