カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
大人も「紐ヘアアレンジ」!ダイソーの紐でおしゃれアレンジ方法をマスター

2021.05.26

大人も「紐ヘアアレンジ」!ダイソーの紐でおしゃれアレンジ方法をマスター

SNSでまだまだ人気の紐ヘアアレンジ。やり方がわからない、どこで紐が手に入るかわからない、といった疑問を解決します。自分に合った紐の選び方や真似したくなる「おすすめ紐ヘアアレンジ」、ダイソーでも手に入る紐アイテムを知れば、明日からこなれたスタイルに挑戦できますよ♪

紐を使ったヘアアレンジとは

こなれ感をプラスするなら紐を使うのがおすすめ。紐の長さや素材を変えることで、カジュアルからフォーマルまで様々なシーンにマッチします。

基本的な紐ヘアアレンジのやり方

基本的な紐アレンジはとっても簡単です。それでは、やり方を説明します。

片結び

(1)はじめに髪をゴムで一つ結びにしておきます。ゴムで結んだ根元に紐を巻き付けて、片結びをします。

毛束の裏をクロス

(2)毛束の裏を通ってクロスさせます。

二度目のクロス

(3)軽く引っ張りながら上にまわし、さらにクロスさせます。これを毛先まで繰り返しましょう。

ヘアアレンジ完成

(4)毛先まできたら紐を結んで留めたら完成です!

こなれ感UP!紐ヘアアレンジ応用編

慣れてきたら応用編にも挑戦してみましょう。

根元に紐を巻いて片結び

(1)はじめに耳の高さで一つ結びにしておきます。根本に紐を巻いて片結びします。

三つ編み

(2)毛束を3つに分けて紐と一緒に三つ編みします。このとき横にもってきて編むとやりやすいですよ。

ゴムで結ぶ

(3)毛先まで編んだら髪と紐をまとめてゴムで結びます。

リボン結び

(4)長さの余った紐は、ゴムで結んだ上にリボン結びします。

紐ヘアアレンジ完成

(5)三つ編みとの組み合わせが、こなれ感を演出!

紐の選び方

紐アレンジをしたいけれど、どんな紐を使えばいいかわからない……そんなときに役に立つ紐の選び方をご紹介します。

はじめてさんにおすすめの紐は細め

細めの紐はどんなヘアアレンジにも馴染みやすく、巻きやすいので初めての人にぴったり。紐の存在感が程よく、服と同系色で選べばまとまりのあるコーディネートになります。細い麻紐やスエード紐が扱いやすくておすすめです。

トップスと素材を統一

ファッションに統一感をだしたいときは、トップスの素材で合わせると簡単です。フワッとしたシフォン系のトップスなら、シフォンレースやサテンのリボンなどの柔らかさを感じる紐。重めのセーターやハードなテイストなら、革紐などを組み合わせましょう。

紐はどこで購入できる?

紐はアクセサリーショップはもちろん、手芸屋さんでも購入できます。

アクセサリーショップには紐に装飾が付いたものや、ヘアアレンジしやすいようにあらかじめ留め具が付いているものなどがあります。

どんな紐を使えばいいかよくわからない、という場合はアクセサリーショップで選べば失敗しにくいでしょう。

手芸屋さんでは豊富な素材、カラーの紐が揃っています。自分の好みの長さで購入できるものもあるので、こだわりたい人には魅力がいっぱい。

あらかじめどれらいの長さが必要なのか明確にしていないと難しいので、紐を使ったヘアアレンジに慣れてからの購入をおすすめします。


ライター

いのうえ まゆな

奈良在住のフリーライター。元美容師としての知識や経験を活かした美容系記事を得意としています。読めばもっとキレイになれる、そんな情報をお届けします。【美容師免許・ヘアケアマイスター・洋裁、和裁1級取得】

このライターの記事をもっと読む

関連記事