カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
朝の支度を時短!コテ不要&不器用でもできる簡単でオシャレなヘアアレンジ術

2020.07.19

朝の支度を時短!コテ不要&不器用でもできる簡単でオシャレなヘアアレンジ術

髪はすっきりオシャレにまとめたいけど、朝は忙しく髪を巻く時間も惜しいし、難しいスキルも持っていない……。そんな方でもすぐにできる、簡単でオシャレなヘアアレンジがあります。基本さえマスターすれば、忙しい朝でも手軽にまとめ髪が作れますよ!

朝にサクッと髪をまとめたい、でもひとまとめにするのは味気ない……。かといって、難しいヘアアレンジができるほど器用でもない。
ヘアスタイルには多くの悩みがつきものですよね。

しかし不器用さんでもできる簡単で時間のかからないヘアアレンジは、いくつもあります。
オススメのヘアアレンジアイデアをご紹介するとともに、これさえ抑えておけばヘアアレンジがうまくいく基本のスキルを学びましょう。

マスターすると便利!簡単ヘアアレンジの基本スキル

「短時間で簡単、かわいいヘアアレンジを実現したい!」とは思うものの、忙しい朝は髪を巻く時間を作るのも難しいですよね。
基本スキルをマスターすれば髪を巻く必要もなくなるため、時短に大きく役立つでしょう。

《基本スキル1》 ルーズにほぐす

ルーズにほぐす

@_f_______ku
icon

かわいいヘアアレンジに欠かせないのが、適度なルーズ感です。

例えばお団子ひとつ作っても、コームを通してぴっちり作ったお団子は、ナチュラルさに欠けてしまいオシャレっぽく見えません。
ルーズ感を作る基本は「結び目を抑えながら髪の毛を引き出す」というもの。

コテで巻かなくてもヘアスタイルに適度なボリュームが生まれるため、簡単ヘアアレンジを実現したい方は覚えておきましょう。

《基本スキル2》 結び目に巻きつける

オシャレなヘアアレンジでは、結び目のゴムを隠す場合が多くあります。
結び目のゴムに髪の毛をくるくると巻きつけ、ヘアピンで留める技術をマスターしておきましょう。

ゴムは細いものを選ぶと、巻きつけやすくなります。

《基本スキル3》 くるりんぱ

くるりんぱ

@sort_paako
icon

もはや簡単ヘアアレンジの定番ともなった「くるりんぱ」

緩く結んだ髪を結び目より上の位置で2つに裂き、できた隙間に結んだ髪をくるりとくぐらせる方法です。
どんな不器用さんでもやりやすく、「くるりんぱ」をするだけでオシャレな印象になります。

「くるりんぱ」を
・同じ位置で続けて行う
・段差をつけて何個も行う

など、簡単オシャレヘアもあります。

《基本スキル4》 編み込み

編み込み

@artrush__bo
icon

できない方も多い編み込みですが、後ろ手でもできるようにするとアレンジの幅が広がります。編み込みをマスターするための近道は、基本を繰り返し練習するのみ!

テレビを見ている時や時間のある時に、チャレンジしてみましょう。

《基本スキル5》 スタイリング剤

ヘアスタイリング剤

ヘアアレンジの必須アイテムが、スタイリング剤です。
ワックスやヘアクリームなどしっとりしたタイプのスタイリング剤をアレンジ前の髪に揉み込むことで、髪に適度なツヤが生まれます。
見た目が良くなるのはもちろん、髪がまとまることで扱いやすくなり、アレンジがしやすくなりますよ。

高価なものでなくてもかまいませんので、アレンジ前には必ずつけるようにしましょう。

《基本スキルを応用》オフィスで使える簡単ヘアアレンジ

基本のスキルをマスターしたら、いよいよヘアアレンジに挑戦です。
オシャレなのに3分もあればできる、簡単ヘアアレンジをご紹介します。

お団子ハーフアップ

お団子ハーフアップ1

@nana_ccnut
icon

ショートヘアでもできるアレンジの定番といえば、お団子ハーフアップです。
少し緩めに作ることでこなれ感が生まれます。

(1)手櫛でざっくりと耳から上のラインの髪をひとまとめにして結ぶ。このとき顔まわりに適度に後れ毛を残す
(2)結んだ髪をゴムに巻き、ピンで止める
(3)できたお団子から髪の毛を少し引っ張りルーズ感を出す

ツイストポンパドール

ただのポンパドールもかわいいですが、ひねりを加えることで髪の毛が落ちてきにくくなり、顔まわりがすっきりします。

(1)前髪を6:4くらいにざっくり2つに分ける
(2)2つの毛束を櫛を使って、それぞれ逆毛を立てる
(3)少ないほうの毛束をくるくると後ろにねじり、耳の上あたりでピンでとめる
(4)多い方の毛束も同じようにねじり、片方の毛束と同じ高さの位置で、ピンでとめる

三つ編みハーフアップ

三つ編みハーフアップ1

@min___hair030
icon
三つ編みハーフアップ2

@iam.lu_na
icon

普通のお団子ハーフアップより上品で女性らしい雰囲気を出せる三つ編みハーフアップ。
簡単にできるのにバレッタやシュシュなど、ヘアアクセサリーを使うとオシャレな雰囲気が増します。

(1)片耳より前の髪をとり、後ろに向かって三つ編みを作る
(2)完成した三つ編みをゴムで仮止めしておく
(3)反対側の髪も同じように後ろに向かって三つ編みを編む
(4)2つの三つ編みを好みの位置でひとまとめにして、ゴムやバレッタで止める
(5)三つ編みの髪の毛を適度にほぐし、ナチュラル感を出す
(6)トップの髪を上に引っ張り、ボリュームを出す

三つ編みを作る前にトップの髪でくるりんぱを作っておくと、さらにオシャレな印象になります。

ポニーテールアレンジ

ポニーテールアレンジ2

@lapin.fraise
icon

ポニーテールはそのままだとただ「まとめただけ」という印象になってしまいがちです。
一手間を加えて、清潔感とオシャレっぽさを演出しましょう。

(1)トップの髪の毛を残し、下の方でひとつ結びを作る
(2)トップの残っている髪の毛を2つに分ける
(3)2つの髪を結び目の上でクロスさせ、そのまま結び目をくるむようにする
(4)結び目の下をゴムで結ぶ
(5)結び目をおさえながらトップの髪を少しずつ引き出す

エルサヘアアレンジ

エルサヘアアレンジ1

@maishiro_moasa
icon
エルサヘアアレンジ2

@hug.haruka_sasaki
icon

編み込みを後ろ手でできるようになると、あの人気キャラクターのヘアスタイルが真似できます。ボブヘアぐらいの長さでもできる上に、バックスタイルがとてもオシャレにきまりますよ。

(1)目尻〜目尻の範囲のトップの髪の毛をとる
(2)髪を3つにわけて三つ編みを1つだけ作る
(3)サイドの毛を少しずつとり、根元を締めるようにして三つ編みを編み込んでいく
(4)編み込めるサイドの髪の毛がなくなったら毛先に向かって三つ編みを作り、最後にゴムで縛る
(5)三つ編み、編み込みを適度にほぐし、トップの髪の毛を引き出してボリュームをつくる

忙しい朝も簡単まとめ髪で手早くキレイに

ご紹介したまとめ髪は簡単にできる上に、清潔感を与えてくれるものばかりです。さらに、垂れてくる髪の毛を解消する効果もあるため、働く女性にぴったり!

やり方をマスターし朝の髪のお手入れを時短化しながら、オシャレと機能性を実現させましょう。


遠藤舞衣

ライター

遠藤 舞衣

メイク・美容・インテリアの楽しさを文字と写真で伝えるライター。元インテリア業界勤務&美容部員経験から家と自身を飾る方法と発信します。企業公式コラムをはじめ多数メディアで執筆中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事