カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【簡単】前髪セルフカット!切り方や簡単にできる三角形の作り方

2021.04.20

【簡単】前髪セルフカット!切り方や簡単にできる三角形の作り方

失敗するから……と敬遠されがちな前髪セルフカットは、切り方のコツとポイントをおさえて道具をきちんと揃えれば、難しいものではありません。前髪セルフカットを成功させ理想の前髪を手に入れる方法や簡単にできる三角形の作り方を、わかりやすくご説明します。

前髪カットのためだけに美容室に行くのは少しおっくう……それなら、前髪セルフカットにチャレンジしてみませんか?

前髪は顔の印象を大きく左右するため、セルフで行うのは少し勇気がいるかもしれません。
しかし基本を覚えてカットすれば、美容室でカットするのと大差ない仕上がりになります。

前髪を上手くカットする方法について細かくご紹介しますので、前髪カットを検討している方はぜひ参考にしてください。

前髪カットに欠かせない《4つの道具》

前髪カットに欠かせない4つの道具
※画像はイメージです

前髪カットなんてすぐだから……と工作用や適当なはさみを使うと、思ったように切れず失敗してしまう可能性があります。
前髪は1mmのずれが印象を大きく変えてしまうもの。
必要なグッズをきちんと用意することが、前髪セルフカット成功への秘訣です。

必要なものは、こちらの4つです。
・眉切り用の小さいハサミ
・すきバサミ
・ダッカールやクリップなど、髪をまとめられるもの
・コーム

「ヘアカット用のはさみじゃなくて、眉切りバサミ?」と思うかもしれませんが、細かい部分も慎重になりたいセルフ前髪カットでは調整の効きやすい眉切りハサミが便利です。


▼ こちらもおすすめ

はさみセット
www.amazon.co.jp
セルフヘアカット はさみセット ステンレス製
Corecio
2,420円(税込)

セルフで前髪をカットするときのポイントは?

セルフで前髪をカットするときのポイントは?

セルフ前髪カットでは、いくつか守るべきポイントがあります。

(1)直立した自然な姿勢でカットをする

前かがみなど不自然な姿勢でカットをすると、正しい毛流れが表現できません。
必ず普段の自然な姿勢でカットにのぞみましょう。

(2)切らない部分はクリップなどでまとめておく

ブロッキングをしないと、ふとした拍子に余計な髪が落ちてきて、手元が狂う可能性があります。
面倒くさがらず、きちんとクリップなどで束ねておきましょう。

(3)手で前髪を引っ張って切らない

まっすぐに切ろうとすると前髪を引っ張った状態でハサミをあててしまいがちですが、本来の前髪の形とは違った状態でのカットになってしまいます。
これが仕上がりと想像に差異が出る原因です。

強く引っ張ったりせず、自然におろした状態でハサミをいれるようにしましょう。

(4)乾いた状態で切る

濡れた状態の髪は、本来の状態より少し伸びています。
そのままカットすると、乾かした時に「切りすぎた」と感じてしまうかもしれません。

必ず乾いた状態で前髪をカットをしましょう。

(5)一度にまとめてカットしようとしない

一度に全部を切ろうとはせず、ブロッキングを行い少しずつ分けてカットしていきます。
少量ずつカットをすることで、調整がきくため失敗してもカバーしやすくなります。

プロの美容師も取り入れている方法です。

セルフで前髪をカットする方法

セルフで前髪をカットする方法

セルフで前髪をカットするための基本知識と道具を揃えたなら、次はいよいよ実践です。

今回は前髪カットの定番の
・透けバング
・流しバング
・ぱっつんバング
・ダブルバング

の4つのやり方をご紹介します。


遠藤 舞衣

ライター

遠藤 舞衣

メイク・美容・インテリアの楽しさを文字と写真で伝えるライター。元インテリア業界勤務&美容部員経験から家と自身を飾る方法を発信します。企業公式コラムをはじめ多数メディアで執筆中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事