カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
眉をセルフブリーチ!きれいに脱色するやり方とおすすめブリーチ剤

2021.03.21

眉をセルフブリーチ!きれいに脱色するやり方とおすすめブリーチ剤

眉毛はブリーチができます。眉毛の色が変わればメイクも時短ができ、すっぴんも垢抜けた印象になるでしょう。しかし正しいブリーチ方法を行わなければ、肌トラブルの原因になる可能性も。ここでは、眉ブリーチのやり方とおすすめのブリーチ剤、注意点についてご紹介します。

「なんとなく顔がぼんやりする」。
その原因は、眉毛の色にあるかもしれません。

眉毛が濃いと、眉マスカラやアイブロウパウダーだけでは色がつきにくいですよね。そのため、アイブロウメイクをしても地毛が目立ってしまったり、髪色とちぐはぐになってしまったり……。

眉本来の色をブリーチすることで、顔全体が明るい印象になり、メイクの時短にもなります。
本記事では、眉のセルフブリーチの方法と、おすすめブリーチ剤などをご紹介します。

眉をセルフブリーチすることのメリットやデメリットは?

眉毛を脱色した女性

@kayo_nitta_910
icon

眉をセルフブリーチすることで、メイクで眉毛をカラーリングする手間が省けます。
これまで眉マスカラやパウダーで色をつけていた方は、ブリーチによってメイクの時短がかなうでしょう。

また、眉に色がつくことですっぴんも垢抜けた印象に。
通常、量も少なく色もついていないすっぴん眉だと、どうしても顔全体がぼやけた印象になりますよね。ブリーチをすることで、メイクをしていなくても眉色は明るいため、すっぴんも華やいだ印象になります。

一方で眉ブリーチは「肌に刺激を与えてしまう可能性がある」というデメリットも。
眉毛は目にも近くデリケートな場所なため、やり方やブリーチ剤によっては肌が傷んでしまうケースが。
正しいブリーチを行い、肌トラブルの発生をできるだけ回避しましょう!

おすすめの眉ブリーチ剤は「ジョレン クリームブリーチ」

ジョレンクリームブリーチ

@kayo_nitta_910
icon

家庭用の眉ブリーチとしてポピュラーなブリーチ剤は、「JOLEN JAPAN」の「ジョレンクリームブリーチ」です。
アロエ成分が配合されているため「肌に優しいブリーチ剤」として人気を集めています。
また、液だれしにくく扱いやすいため、眉ブリーチが初めての方にもおすすめです。


ジョレンクリームブリーチ
www.amazon.co.jp
ジョレン クリーム ブリーチ アロエ入り マイルドタイプ 単品 28g
JOLEN(ジョレン)
2,400円(税込)

注意!「エピラット」は眉への使用は不可

除毛・脱毛で人気の「エピラット」シリーズにもブリーチ剤があります。
SNSなどの投稿では眉のブリーチ剤として使用している方も見られますが、公式では「顔には使用しないように」と注意喚起もされています。
肌トラブルが起こる可能性もあるため、眉ブリーチでの使用は避けましょう。

眉のセルフブリーチのやり方

なるべくリスクを抑えて、きれいに眉を脱色するやり方を紹介します。
順を追ってみてみましょう。

1. 眉毛の汚れを取る

眉毛を洗う女性のイラスト

まず、眉毛の汚れをしっかり取り除きましょう。埃や油脂が残っていると、ブリーチ剤が染み込みにくくなります。

眉部分だけ洗顔をしたらしっかり水分を取り除いて乾かしましょう。冷風ドライヤーで風をあてても良いですね!

2. 眉の周辺をワセリンやクリームで保護

眉毛周辺にワセリンなどを塗っている女性

眉の周りにワセリンやクリームを塗って、肌を保護します。
この時、眉毛には塗らないように! 眉毛にかかってしまうとブリーチ剤が染み込みにくくなります。眉毛を事前に洗った意味もなくなってしまうため、注意しましょう。

3. ブリーチ剤を混ぜる

ブリーチ剤を混ぜるイラスト

ブリーチ剤を混ぜていきます。
ブリーチ剤は通常、1液と2液に分かれているのが一般的。説明書通りの分量で配合をします。

少量しか使わないため、アルミホイルや、ブリーチ剤に付属のパレットがあれば、その上で混ぜていきましょう。

4. 眉に均一に塗る

眉毛にブリーチ剤を塗っている女性のイラスト

ブリーチ剤がしっかり混ざったら、眉に均一に乗せていきます。
このとき、眉毛の流れとは逆方向にブリーチ剤を伸ばすことで、根元まで塗り込みやすくなりますよ。
眉毛以外のところにはみ出してしまったら、綿棒でぬぐいとりましょう。

5. 10分間放置

ブリーチ剤を塗った眉毛にラップを被せ待つ女性のイラスト

ブリーチ剤を塗り終えたら、10分間放置します。
眉毛に触れないために、さらに浸透度を上げるために、ラップやコットンを眉上に乗せておくと良いですよ。

放置時間は10分が目安ですが、ヒリヒリ感じたら10分待たずにその時点で中止しましょう。
また、10分以上の放置は肌にも影響を与える可能性が高いため、おすすめしません。

6. コットンで拭き取り水で洗い流す

眉毛のセルフブリーチが完了した女性のイラスト

10分たったら、ブリーチ剤をコットンで拭き取りましょう。
その後、眉に残ったブリーチ剤を水で洗い流します。

ブリーチは日数が経つにつれて毛色が明るくなる傾向にあります。
ブリーチ直後は暗く感じても、数日後にはさらに色が抜けていくかもしれません。
それでももっと眉色を明るくしたい場合は、ブリーチ後最低2~3日後、肌トラブルが何も発生していないようでしたら再ブリーチをしてみてください。

眉のセルフブリーチの頻度

眉のセルフブリーチはリタッチが難しいです。
かといってあまり明るい部分が残った状態で再ブリーチをすると、まだらになってしまう可能性も。

そのため再ブリーチは、眉の地毛が伸びてブリーチ部分が目立たなくなってきた頃がおすすめ。最初のブリーチから約1カ月後を目安にしましょう。

また、眉の色だけでなく、肌の状態も見た上で再ブリーチをしても大丈夫そうか判断をしてくださいね。


遠藤 舞衣

ライター

遠藤 舞衣

メイク・美容・インテリアの楽しさを文字と写真で伝えるライター。元インテリア業界勤務&美容部員経験から家と自身を飾る方法を発信します。企業公式コラムをはじめ多数メディアで執筆中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事