カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
マスクをしていても今っぽ美人!簡単《前髪アレンジ》で明るい印象に

2020.11.08

マスクをしていても今っぽ美人!簡単《前髪アレンジ》で明るい印象に

マスク+前髪は見える面積が狭く表情が読めないため、暗い印象を与えてしまう可能性があります。おでこや眉毛が出ていると、顔の下半分が隠れていても明るくてハツラツとしたイメージを与えるようです。マスク姿に似合う簡単な前髪アレンジ術で、マスク美人を目指しましょう。

マスクをしてるとメイクに力を入れる必要もなく、ラクですよね。

でもマスク姿の自分をふと鏡で見ると、「なんだかちょっと老けたような……?」、「それに暗い人みたいに見える……」と思ったことはありませんか?

マスクをしているとメイクや表情が見えず、垢抜けないイメージを与えてしまいます。
マスクをするならおでこや眉毛を出して、少しでも見せる範囲を広くすると、美人度アップです。

短い前髪でも長い前髪でも、可愛くおしゃれな今っぽ前髪アレンジを取り入れて、マスク美人を目指しましょう。

マスク着用時の前髪アリとナシの印象の差

マスクをしていると、顔のほとんどがマスクで隠れてしまい、目元しか見えません。そのため、アイメイクしか力を入れずにすむので、普段フルメイクをするよりも少しラクですよね。

しかし見る側からすると表情が読みづらく、とっつきにくい印象を与えてしまう可能性もあります。
とくに大人の女性は、目元だけの露出では老けてみえたり暗く見えたりしがちです。
できるだけ顔を見せる面積を広くして、明るく優しい印象を作りましょう。

マスク+前髪ありorマスク+前髪なしの画像比較

前髪有無

全く同じ環境下ですが、おでこを出した方が少し若々しく明るく元気なイメージです。眉毛が見えることで表情がわかりやすくなり、コミュニケーションも円滑に進むでしょう。

しかし前髪が長ければアレンジもしやすいですが中途半端に短いとアレンジがしにくい……そんなふうに感じてしまうかもしれません。
とはいえ前髪を眉上まで切るのは勇気がいるもの。

それなら簡単な前髪アレンジを覚えておくと便利です。

マスクにぴったりの簡単前髪アレンジ術3選

前髪アレンジは、メイクをしていなくてもおしゃれな印象を作ります。
マスクをしていても華やか、さらにアイメイクを映えさせるため、メイクがもっと楽しくなります。
いいことづくめの前髪アレンジを取り入れて、マスク美人を目指しましょう。

【1】ポンパドールでクールな大人に

ポンパドール

@1010koki0218
icon

まずは基本のポンパドールです。
ワックスをつけた前髪をくるくるとねじって、ふんわりと頭頂部に少しボリュームが出るようにアップします。そして、好みの位置でヘアピンを止めれば完成。クールでかっこいい、都会的な印象を与えます。

ポンパドールの結び方

もうちょっと柔らかさが欲しい人は、ねじった髪を後ろでなくて横に止めるのがオススメです。

これだけで、女性らしい可愛い雰囲気が出ます。

横流しポンパドールの結び方

後ろをアップにしたりポニーテールにしたりすると輪郭がはっきり出て、よりスッキリします。

【2】シースルーバングで甘めフェイスに

前髪をおろしておきたい、という方はシースルバングがオススメです。

シースルーバングの作り方

おでこと眉毛がうっすら見えるだけで、表情がわかりやすくなります。

もちろん、わざわざ前髪をシースルバング風に切る必要はありません。
少しだけ前髪を残したら、他の前髪部分はアップスタイルでヘアピンでとめれば、シースルバング風が完成します。

シースルーバング

@mskokudai20_1
icon
シースルーバング2

@miiikunkun
icon

そのほかにもヘアオイルを塗って束感を出せば、前髪をあげなくてもシースルーバングになりますよ。

ただし、オイルのつけすぎには要注意!毛先にほんの少しつけるくらいにしましょう。

【3】編み込みorくるりんぱで柔らかい印象に

前髪編み込みやくるりんぱなら、前髪が短い方でもすっきりまとめることができます。

編み込み前髪の作り方

編み込み前髪の場合は上の部分にある髪の束だけに、横の髪をすくってあわせればOK。

編み込みより簡単なくるりんぱでも可愛く、女性らしさを演出します。

くるりんぱヘア

@ruru_n_____
icon

前髪がアクセントになるため、ヘアスタイルはそのままおろしていてもおしゃれに決まります。

マスクをしてても、華やかな印象が強く出ますよ。

前髪アレンジでマスク美人を目指そう

マスク中はおでこと眉毛を見せるだけで、華やかさに大きな差が出ます。表情を明るく魅せて、親しみやすい雰囲気を出しましょう。


遠藤舞衣

ライター

遠藤 舞衣

メイク・美容・インテリアの楽しさを文字と写真で伝えるライター。元インテリア業界勤務&美容部員経験から家と自身を飾る方法を発信します。企業公式コラムをはじめ多数メディアで執筆中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事