カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
疲れた彼氏が喜ぶ「魔法の言葉3つ」男性心理を知って愛され彼女に

2021.03.15

疲れた彼氏が喜ぶ「魔法の言葉3つ」男性心理を知って愛され彼女に

「疲れている彼氏を支えてあげたい」と思う女性は多いはず。しかし実際には、どんな言葉が喜ばれるのか分かりにくいものです。そこで今回は、疲れている彼氏が喜ぶ魔法の言葉をご紹介します。逆に言わないほうがよいNGな言葉も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

お疲れ気味の彼氏を見たら、彼女として「何とかしてあげたい」と思いますよね。しかし「彼氏の負担にはなりたくない」と思うと、どうすればよいか迷ってしまいがち。

そんなときは、気遣いの言葉で彼氏を癒やしてあげてはいかがでしょうか。

今回は、疲れている彼氏が喜ぶ魔法の言葉をご紹介します。あわせて疲れている彼氏をウンザリさせてしまうNGな言葉も解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

グッとくる!疲れている彼氏が喜ぶ魔法の言葉3選

では早速、疲れている彼氏が喜ぶ魔法の言葉を3つご紹介します。

【1】「いつもお疲れさま」

労をねぎらう女性

最初にご紹介するのは、「いつもお疲れさま」という言葉です。

頑張り屋で真面目な人ほど、気を張って仕事に打ち込みがち。仕事を終えて帰宅すると、解放感から一日の疲れがドッと押し寄せてきます。だからこそ帰宅後は、真っ先に「お疲れさま」の言葉で彼氏をねぎらってあげてほしいのです。

「お疲れさま」は、日常的によく使われる言葉。そのため「そんなに簡単なひと言でいいの?」と思うかもしれません。

しかし好きな女性から「お疲れさま」と言われると、男性にとって何よりもの癒やしとなります。シンプルな言葉ですが、男性の労をねぎらう気持ちが真っすぐに伝わるのです。

すると「いつも気遣ってくれているんだな」と感じ、彼氏はうれしい気持ちでいっぱいになります。

疲れているときほど、「お疲れさま」のひと言が心にしみるもの。優しく「いつもお疲れさま」と伝えれば、彼氏はきっと心から喜んでくれますよ。

【2】「頑張っていてスゴイよ」

ほめる女性

努力を認めるひと言も、疲れている彼氏が喜ぶ言葉の一つです。

どんなに忙しく働いても、会社では常に自分の努力が認められるわけではありません。仕事で忙しいのは、周りの人も同じ。だからこそ、自分の努力を認めてくれる言葉に癒やされるのです。

そこでおすすめなのが、「頑張っているね」という言葉。

男性にとって彼女は、自分のことを一番に理解していてほしい相手です。その彼女が自分の努力を認めてくれれば、「ちゃんと分かってくれているんだな」とうれしくなります。

さらに、「スゴイ」の言葉をプラスするのもおすすめ。男性は「女性に認めてほしい」欲求を持っており、「スゴイ」と言われると満たされた気分になるのです。

「頑張っていてスゴイよ」と言ってくれるあなたのために、彼氏は「よし、明日も頑張ろう」と意欲が湧くはず。疲れている彼氏に喜んでほしいときは、ぜひ試してみてください。

【3】「体には気を付けてね」

気遣う女性

続いてご紹介するのは、「体には気を付けてね」という言葉です。

仕事に追われているときは、つい無理を重ねがち。遅くまで会社に残ったり、ときには休日を返上したりすることもあるのではないでしょうか。

彼氏が心配になると、思わず「無理をしないでね」と声をかけたくなるもの。しかし彼氏の立場からすれば「今はそんなことを言っていられない」というのが本音なのかもしれません。

すると、あなたの心配をうれしく思う一方で「何も分かってくれないんだな」とガッカリしてしまう可能性があります。

そんなときにおすすめなのが「体には気を付けてね」という言葉。

彼氏の体調を気遣いながら、あなたの「無理をし過ぎないでほしい」という気持ちも伝えられます。「自分の体を気にかけてくれているんだな」と感じれば、きっと日ごろの疲れはスーッと消えていくことでしょう。

疲れているときほど、彼女の優しさが身にしみます。彼氏に喜んでもらうためにも、ぜひ体調を気遣う言葉をかけてあげてくださいね。

疲れている彼氏がウンザリするNGな言葉2選

あなたの何気ない一言が、彼氏を不快にさせてしまうかもしれません。ここからは、疲れている彼氏がウンザリするNGな言葉を2つご紹介します。

【1】私だって疲れているの

言い返す女性

彼氏から「忙しくて疲れているんだ」と言われたときに、私も疲れていると言い返すのはNGです。

疲れている男性は、女性に対して癒やしを求める傾向があります。しかし彼女に「私だって疲れているの」なんて言われれば、彼氏はそれ以上甘えられません。このようなことが続くと、彼氏は「一緒にいてもしんどいな」と思い始める可能性があります

また「私だって疲れているんだから、あなたも疲れたなんて言わないで」、「疲れているのはあなただけじゃない!」といった言葉もNG。言いたくなっても、できるだけ口に出さないほうがよいでしょう。否定的な言葉は、彼氏をウンザリさせてしまうだけですよ。

【2】頑張ってね!

甘える女性

「頑張ってね!」と言うのも、彼氏をウンザリさせるNGな言葉です。

疲れている彼氏を励ましたいと思うと、つい「頑張ってね!」と言いたくなりがち。しかし、彼氏はすでに仕事を頑張っています。そんなときに「頑張って!」と言われれば、「もっと頑張れ」と追い打ちをかけられている気分になるものです。

疲れているときほど「この子は分かってくれないんだな」と感じ、ウンザリしてしまうかもしれません。

「頑張ってね!」は気軽に使いがちですが、状況をよく見極めてから口に出すことをオススメします。仕事で疲れている彼氏には、配慮が足りない言葉に聞こえるかもしれませんよ。

彼氏が喜ぶ魔法の言葉で、もっと愛される彼女になろう!

今回は、疲れている彼氏が喜ぶ魔法の言葉をご紹介しました。

彼氏に喜ばれる言葉をかけてあげたいと思ったら、まずは「自分が言われてうれしい言葉」を思い浮かべてみるとよいでしょう。すると、どんな言葉が喜ばれるか自然と分かってくるはずです。

ただし、言葉によっては逆効果となるため注意が必要です。彼氏に喜ばれる魔法の言葉を使い分け、もっと愛される彼女を目指してみてくださいね。


ライター

山本 洋子

美容と食をこよなく愛するライター。紙とWebの両媒体で活動中です。日々の暮らしがちょっと楽しくなるような情報を分かりやすくお届けます。モットーは「流行を取り入れながら、自分らしさを忘れないこと」。

このライターの記事をもっと読む

関連記事