カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
独身女子の寂しい夜の乗り越え方《不安に飲み込まれないために》

2021.01.24

独身女子の寂しい夜の乗り越え方《不安に飲み込まれないために》

ひとり暮らしには慣れているはずなのに、夜になるたびに不安になる……。このまま一生独身だったらどうしようと思うと、涙がでてくる日も。心の中を整理しながら、自分らしさを取り戻しましょう!

独身女子にとって「夜」は少し寂しくなりやすい時間帯。気分を紛らわせようと、SNSを開いたら友達が結婚の報告をしている……。あえてひとりでいる独身女子もいるかもしれないけれど、一生懸命過ごしているうちに辿り着いた結果として、今ひとりで過ごすことになっているという人も多いはず。一生独身と決めつける必要はありません。ただ寂しいときも、心を整え直せるように工夫しましょう!

独身女子が夜に寂しくなる理由

nightwoman

ひとり暮らしを長く続けていると、基本的には夜になっても快適に過ごせるようになります。しかしストレスが溜まっていたり、心が弱くなっていたりすると、ふとした瞬間に泣きたくなるもの、ではないでしょうか。

本当に疲れていると理由もなく、涙が流れるときもあるでしょう。彼氏がいない自分が急に寂しく思えて、心臓のあたりがドクドクする……。でも今日の明日で彼氏に出会えないと分かっているからこそ、寂しさをどこにぶつけたらいいのか分からなくなりますよね。

寂しい夜を乗り越える5つの方法

(1)元カレのSNSは見ない

womansns

今は別れても、お互いの近況をSNSでチェックできます。アカウントに鍵をかけている、もしくはSNSに登録し直して彼に教えていなければSNS上では繋がれませんが、お互いに細かい部分をあまり気にしない場合は最近の情報を簡単に把握できる時代です。

長く付き合った恋人がいると、たとえ別れてから数年が経っていてもふとした瞬間に「何をしているんだろう?」と気になるはず。「自分のためにはならない」と分かっていても元カレのSNSをチェックしたくなりませんか? 

ところが彼がすでに結婚していたり、パパになっていたりと衝撃を受けると、もう収拾がつかない状態に……。どんなに寂しくなっても「元カレのSNSは見ない」と心の中で決めておきましょう。

(2)紙に書きだしながら気持ちを整える

writepaper

理由がみつからないまま、ただひたすらにモヤモヤが続くときがあります。でもきっと、何かしらの原因はあるはずなんです。いつもより寂しく感じるときは、ぜひ今の気持ちを紙に書きだしてみましょう。

何を書いたらいいのか分からないときは、まず自分自身に質問してみます。「何がそんなに不安なの?」と聞いたときに、人によって答えが違うはず。「このまま一生ひとりだったらどうしよう」と書く人もいれば「ひとりでいるのは構わないけれど経済的な部分が不安」と書きだす人もいるでしょう。

今日中に結論をだす必要はありません。ただ普段、忙しさのあまりに封じてしまっている自分の気持ちを紙に書きだすことで少しは精神的に楽になれるはずです。

(3)男友達には頼らず、家族や友達に甘える

womanphone

夜に寂しくなると、ついつい男友達に連絡する人も多いのでは? たとえば自分は付き合うつもりがなくても一方的に好意を寄せている男友達に連絡をして、話を聞いてもらったり、あるいは「久しぶりに会おうよ!」と提案したり……。

でも不思議なことに、寂しさを埋めようとしているはずなのに余計に寂しくなるだけなんですよね。男友達は自分の深い部分を100%は理解していません。男友達に頼るよりも、できれば家族や友達に甘えましょう。

事情があって、家族や友達に相談できない場合はオンラインカウンセリングのサービスを利用してみるのも良いでしょう。相手はプロですから悩みの本質を見抜き、男友達よりもそっと寄り添ってくれるはずです。

(4)とりあえず音楽をかけてみる

musicwoman

理由もなく不安を感じてしまったときは、意識を別のことに向けましょう。掃除をすると意識が変わり、本来の悩みを一時的に忘れられますが、それさえも難しい場合はとりあえず音楽をかけて空気を変えるだけでも自分の心を整え直せるはずです。

心の調子に合わせて曲を選び、しばらくぼ~っとするのもあり。時間がほんの少しでも経過すると「とりあえず洗いものを済ませちゃうか」「早めにお風呂にでも入ろうかな」と、その瞬間にふさわしいアイデアが浮かんできます。

(5)寂しいときは早めに寝る

womansleep

何もかも不安で仕方がない! そんなときは思いきって早めに寝ちゃいましょう。早めに就寝する分、朝は早く起きて、太陽を浴びながらその日の過ごし方について考えます。時間に余裕があるときは、自分が不安になりやすい時間帯や曜日を分析してみるのも自分のためになります。

毎日心の調子を記録していなくても親しい人(両親や兄弟、親友)とのLINEのやりとりを遡るだけで、どんなタイミングで不安定になっているか、自然と記録をつけていることになっています。

たとえば0時になるとその日の疲れが一気にきやすいと分かっているなら、仕事上問題がなければ、その時間帯には寝ることで自分なりに寂しさをコントロールできるようになるかもしれません。

ネガティブな気持ちが溢れているということは少なからず疲れている証拠ですよね。早めに寝れば少しは楽になれるでしょう。

まとめ

独身女子は寂しくなっても、その寂しさを自分で解消しなければいけません。たったひとりで向き合うって、実はとても大変なこと。

どんなに不安で何もかも嫌になっても翌日には仕事が待っています。完璧にコントロールする必要はないけれど、間違った方向に進まないように自分なりの寂しさ対処法を考えておきましょう!


山口 恵理香

ライター

山口 恵理香

ひとり事業家、文筆家、Webライター。恋愛記事を中心に執筆実績多数。2019年7月には『不登校だった私が売れっ子Webライターになれた仕事術(自由国民社)』を出版し、ひとり事業家としても活動中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事