カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
冬のインテリアがおしゃれになる!『ニトリ』のシラカバツリーの飾り方

2020.12.24

冬のインテリアがおしゃれになる!『ニトリ』のシラカバツリーの飾り方

毎年秋ごろになると登場する『ニトリ』の人気アイテム、シラカバツリー。クリスマスツリーとしてはもちろん、冬のインテリアを彩るアイテムとしてもおすすめです。そんな『ニトリ』のシラカバツリーを使った飾り方アイデアを紹介します。

大人気!『ニトリ』のシラカバツリーとは?

床に置いたシラカバツリー
『ニトリ』「LEDツリー シラカバウッド 60cm」

『ニトリ』で毎年秋ごろになると登場する「LEDツリー シラカバウッド」という商品。
発売される年によってデザインが若干変わることもありますが、シラカバツリーという名前で親しまれるほど、近年人気を集めているインテリアアイテムです。
写真のシラカバツリーは数年前のものなので古い型なのですが、いろいろな飾り方をして長く楽しんでいます。

このシラカバツリーは、枝の部分が針金のように曲げられるので、好きな形にアレンジできるのがポイント。
枝を大きく広げたり、スリムな樹形にしたりと自由自在です。また、枝にLEDライトがついていて、底にあるスイッチを入れるとほんのり光るので、オブジェとしてだけではなく、ちょっとしたライトにもなります。

シラカバツリーの魅力とは?

シンプルな見た目でクリスマス以外にも楽しめる

テーブルの上のシラカバツリー

シラカバツリーはコンパクトなクリスマスツリーとして活用できるアイテムですが、シンプルでおしゃれなデザインなので、そのまま飾るのもおすすめ。
クリスマスにはオーナメントをつけて楽しみ、クリスマスが過ぎたら、そのまま冬のオブジェとしてインテリアに取り入れることができます。
真っ白なシラカバツリーはそれだけで冬の雰囲気がたっぷり。まるで本物の木のようなナチュラルな印象なので、シンプルに飾っても素敵なディスプレイになるんです。
また、一緒に飾るアイテムをアレンジすれば、インテリアテイストにあった雰囲気にすることもできますよ。

LEDライトを点けて照明としても使える

ライトをつけたシラカバツリー

シラカバツリーはLEDライトを点けると間接照明にもなります。ぼんやりと暖色系の明かりが灯るので、あたたかみが感じられて冬のインテリアにぴったり。
ライトの1つ1つの球は小さいですが、スイッチを入れると意外と明るくなるんです。
壁などに光を反射させると、お部屋がぼんやりと明るくなって雰囲気がありますよ。

コンパクトで軽量なので飾る場所を選ばない

ウォールラックに置いたシラカバツリー

シラカバツリーは電池を使うタイプなので、コンセントが要らずどんな場所でも置けるメリットがあります。
軽量のため、ウォールシェルフなど重たいものを置きにくい場所にも使いやすいです。
また、土台がコンパクトなので窓際などのちょっとしたスペースに置くこともできます。
片手で持って移動も楽にできるため、飾る場所を気分にあわせて変えることも簡単です。

冬のインテリアにぴったりなシラカバツリーの飾り方

それではここで、『ニトリ』のシラカバツリーの飾り方アイデアを紹介していきます。一緒に飾るアイテムをアレンジしたり、照明として使ったりと、いろいろな飾り方を楽しめますよ。

冬らしいアイテムと一緒に飾って

冬のオブジェと一緒に飾る

シラカバツリーの白い幹や枝の色は、冬らしさを感じさせるアイテムと好相性。
冬らしいオブジェを1つ2つ一緒に並べるだけで、素敵なディスプレイが完成します。
シラカバツリーの白い色を活かしてモノトーンでまとめると、モダンなインテリアにも馴染みやすくなりますね。
寒い冬が楽しくなるようなお気に入りのアイテムと一緒に飾ってみてください。

自然のアイテムを添えて森っぽい雰囲気に

ドライフラワーと一緒に飾る

シラカバツリーの森のような印象を引き立てるなら、自然のアイテムを一緒に飾るのがおすすめ。
木の枝や松ぼっくりなど、公園で拾ってきたものを添えるだけで雰囲気のある空間になります。
また、ドライフラワーとも相性がいいので、一緒に飾って楽しむのもおすすめです。
ナチュラルなインテリアにあうディスプレイになりますよ。

観葉植物と一緒に飾ってみるのもおすすめ

観葉植物と一緒に置く

イキイキとした観葉植物が置いてあるところにシラカバツリーをあえて置いてみるのもおもしろいですよ。
植物のグリーンとシラカバツリーのホワイトがお互いを引き立ててくれます。
いろいろな種類の観葉植物と一緒に並べてみてはいかがでしょうか?

フォトスタンドとしても使える!

シラカバツリーに写真を飾る

最近、ウェディングアイテムとしてもシラカバツリーは注目を集めています。それは、フォトスタンドにする方法。
ツリーの枝に写真を無造作に留めるだけで、雰囲気のあるフォトスタンドになるため、結婚式のウェルカムスペースに使う人が多いようです。
もちろん、インテリアとして取り入れるのもおすすめ。大切な人やペットの写真、旅行の思い出など、いろいろな写真をおしゃれに飾ることができます。

こちらでは、輪っか状にした糸を写真の裏にマスキングテープで留めて吊るしました。写真を傷付けずに、気軽にできるのでおすすめです!

LEDライトを点けてあたたかみのあるインテリアに

LEDライトを点けて玄関に置く

シラカバツリーはオブジェとしてはもちろん、LEDライトを点けて照明として使うのもおすすめです。
小さな電球がいくつもあって、明るすぎない雰囲気のある照明になります。
おすすめは壁際などに置いて、明かりを壁に反射させて使うこと。あたりがぼんやりと明るくなりますよ。
玄関に置けば、帰ってきた人をあたたかい光が迎えてくれますね。
寒さが厳しい冬だからこそ、照明を使ったあたたかみのあるインテリアを楽しむのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?『ニトリ』の人気アイテム、シラカバツリーの魅力や飾り方について紹介しました。
毎年秋ごろに発売されるシラカバツリーはクリスマス以外にも冬のインテリアを素敵にしてくれるオブジェです。
お気に入りのものを一緒に飾ったり、ライトを点けて間接照明にしたりといろいろな方法で楽しめますよ。
季節を問わず飾れるので、クリスマスが終わってから急いで片付ける必要もありません。そんな『ニトリ』のシラカバツリーで冬のインテリアをもっと楽しんでくださいね。

※掲載商品は製造中止や完売などによりお取り扱いが終了している場合がございます。


ライター

ハナ

インテリア・ライフスタイル専門ライター。大手インテリアショップでの勤務経験を活かし、暮らしを楽しく快適にするアイデアを執筆しています。ガーデニングや観葉植物についても研究中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事