カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
焼きチーズケーキ風ロシアのおやつ「スィルニキ」の作り方《朝食や軽食に》

2021.05.25

焼きチーズケーキ風ロシアのおやつ「スィルニキ」の作り方《朝食や軽食に》

「スィルニキ」または「シルニキ」という、ロシアで愛されているお菓子をご存知ですか?カッテージチーズがたっぷり入ったチーズのパンケーキのようなお菓子で、ほのかな酸味となめらかな食感が魅力。朝食や軽食にぴったりのボリュームです。今回は簡単な作り方をご紹介します。

ゆっくり目覚めた休日の朝や、少し小腹がすいた時に、「スィルニキ」はいかがですか?
チーズのパンケーキ、もしくはベイクドチーズケーキとも説明されるスィルニキは、中東欧で食べられている伝統的なお菓子です。

伝統的とは言っても肩肘を張った高級なものではなく、むしろ家庭で広く作られている素朴なお菓子。作り方もとっても簡単なので、ぜひ試してみてください。

「スィルニキ」のレシピ

スィルニキの材料

材料(5個分)

カッテージチーズ 200g
卵黄 1個
薄力粉 大さじ1と1/2
塩 ひとつまみ
サラダ油 大さじ1
※今回は、これに加えて荒く刻んだミックスナッツを乗せました。

作り方

1.カッテージチーズの水分が多いようなら、クッキングペーパーやコーヒーフィルターを使ってしっかりと水気を切る

2.ボウルにカッテージチーズ、卵黄、塩を入れ、よく混ぜ合わせる

3.薄力粉を加えてなめらかになるまで混ぜる

4.生地を5等分して丸め、平たくつぶして円盤状にする。打ち粉(分量外)をふっておく

5.フライパンにサラダ油をひいて熱する。生地をすべて入れて弱火に落とす

生地をフライパンで焼く

6.フタをして片面を7~8分焼き、裏返して5分焼く。両面がきつね色になればOK

7.火を止め、粗熱がとれたらお皿にうつす。お好みでトッピングを乗せて完成

生地をフライパンで焼く

お気に入りのアレンジやトッピングを探そう

上で紹介したレシピはとてもシンプルで、砂糖すら入っておらず、とても素朴な味わいです。食べる時にお好みで甘みや香りを足しましょう。

スィルニキアレンジ

@mai5hankitchen
icon

オススメのトッピング

・粉糖
・ジャム
・バター
・はちみつ
・レモン汁
・サワークリーム
・ホイップクリーム

ところで、なぜ、生地に砂糖を入れないのでしょうか?
実を言うと入れてもかまわないのですが、生地に砂糖を入れると焼く時の難易度が少々あがります。
ほとんどがカッテージチーズでできているスィルニキは、焼くととろけて形が崩れがち。砂糖は生地を水っぽくする原因になるため、上のレシピでは砂糖を省略しているのです。

しかし、できそうなら生地に直接砂糖を加えてもOKです。上記のレシピに対して、砂糖大さじ2を目安にしてください。その場合、焼く直前に混ぜ合わせるようにすると、形が崩れにくくなります。

生地に乗せるとよいもの

・荒く刻んだナッツ
・レーズン
・ドライフルーツ
・バニラエッセンス
・サワークリーム

そのほか、薄力粉を米粉に置き換えてもかまいません。

ロシアの伝統菓子スィルニキの豆知識

朝食にもぴったりのスィルニキ

スィルニキはロシアのほか、ポーランドやウクライナなどの周辺諸国でも食べられています。
「スィル」は白チーズのこと。本場ロシアでは「トヴォログ」というチーズの一種を使います。カッテージチーズの仲間ですが、トヴォログは日本で市販されているカッテージチーズよりも水分がかなり少なめで、見た目もぽろぽろしており、崩したお豆腐のような食感。だからこそ、レシピでも水切りの工程が必要になってくるのです。

トヴォログは、ロシアではとても身近なチーズで、料理にもお菓子にも幅広く使われています。


てんむす

ライター

てんむす

大阪府生まれ京都府在住。生き物と食べ物が好き。2019年に行ったドイツ旅行で大きな博物館とおいしいグミに感激し、ドイツ語を勉強中です。

このライターの記事をもっと読む

関連記事