カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
秋の紅葉は嵐山へ!地元ホテルスタッフがオススメする観光スポット

2020.10.09

PR:ホテルビナリオ嵯峨嵐山

秋の紅葉は嵐山へ!地元ホテルスタッフがオススメする観光スポット

紅葉シーズンが到来!秋の京都には紅葉スポットが数多くありますが、赤く染まる山々や境内のもみじが美しい神社仏閣が集まる嵐山も見逃せません。今回は地元のホテルスタッフがオススメする嵐山・嵯峨野エリアの観光スポットをご紹介します。

今回、観光スポットを教えてくれたのはJR「嵯峨嵐山駅」から徒歩1分という好立地に佇む『ホテルビナリオ嵯峨嵐山』の広報・上田早苗さん。
定番スポットから、嵐山を知り尽くした上田さんならではの情報まで詳しく教えていただきました。

この秋、行きたい!嵐山・嵯峨野エリアの観光スポット

(1)嵐山の定番スポット・渡月橋(とげつきょう)

渡月橋
秋こそ美しい渡月橋の景色

「大堰川(おおいがわ)にかかる渡月橋と赤や黄に染まる山々が織りなす景色は、一度は見ていただきたいですね」と上田さん。周りにはカフェやお土産店が立ち並び、お茶をしたり、お土産を探したり、“これぞ京都”という観光気分を満喫できます。

(2)紅葉のライトアップが美しい『宝厳院』

宝厳院の紅葉
鮮やかな紅葉で染まる宝厳院の庭園

渡月橋から徒歩7分にある『宝厳院(ほうごんいん)』では、2020年12月6日まで「秋の特別拝観」を開催中です。

嵐山を借景とする回遊式山水庭園『獅子吼(ししく)の庭』や、本堂では襖絵「風河燦燦三三自在(ふうがさんさん さんさんじざい)」(田村能里子画伯筆)も公開されます。
上田さんによると「日中の庭園の鮮やかな紅葉も美しいですが、夜間ライトアップでは静寂かつ艶やかな紅葉が織りなす幻想的な景観も楽しめます」とのことです。

(3)『竹林の小径』から『野々宮神社』周辺

竹林の小径
静けさを感じられる『竹林の小径』

渡月橋の北側にある『竹林の小径』は青々とした竹が数万本生い茂り、風情を感じながら散策できるスポットです。

野々宮神社
良縁、子宝、学問の神様『野々宮神社』

『竹林の小径』から歩いてすぐの『野々宮神社』はえんむすびの神様、子宝安産の神様として全国から多くの女性が訪れる人気の神社。
野宮大黒天のそばにある神石「お亀石」をなでながらお祈りすると、一年以内に願い事が成就するといわれています。

(4)『常寂光寺』

常寂光寺の紅葉
『常寂光寺』の紅葉と『多宝塔』

『竹林の小径』から歩くこと10分、平安時代から紅葉の名所として親しまれてきた『常寂光寺』。例年だと紅葉の見頃は11月中旬ごろだそうです。「境内のもみじがきれいに染まり、華やかな彩りを見せてくれます」と上田さんもオススメ。

(5)『嵯峨野トロッコ列車』

『嵯峨野トロッコ列車』

「トロッコ嵯峨駅」から保津川に沿って「トロッコ亀岡駅」まで走る『嵯峨野トロッコ列車』。平均速度は時速約25kmとゆっくりゴトゴトと走る列車です。

片道7.3km、約25分の列車の旅では、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季の風景を楽しめると観光客にも大人気!

(6)広沢池から嵐山までのレンタサイクルコース

広沢池
小倉山や愛宕山などを見わたせる広沢池

レンタサイクルで回るなら広沢池を出発して奥嵯峨を経由し、渡月橋をかすめて戻る約10kmのコースがオススメだそう。風光明媚な景色を眺めながら、自転車で散策してみてはいかが?

「観光スポットではないですが、京都を代表する老舗全16店が集結した『嵐山 昇龍苑』もぜひ立ち寄っていただきたいです。『豆政』や『京つけもの西利』、『松栄堂 嵐山香御』など有名店が揃っているのでお土産選びにもぴったりですよ」(上田さん)。

京の味覚を満喫するなら『ホテルビナリオ嵯峨嵐山』へ

JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩1分の好立地

JR嵯峨嵐山駅
ホテルの目の前はJR「嵯峨嵐山駅」

秋の嵐山をたっぷり観光した後は、京都で宿泊してゆっくり過ごしてみては?
『ホテルビナリオ嵯峨嵐山』があるのはJR「嵯峨嵐山駅」から徒歩1分。「トロッコ嵯峨駅」もJRの駅に隣接しているので、観光にとても便利です。

ホテルビナリオ嵯峨嵐山の外観

こちらのホテルは、バリアフリー対応でユニバーサルデザインを取り入れているため高齢者や聴覚障が者にも優しく、地元の方にも愛されています。

10・11月限定!松茸土瓶蒸しと京会席を味わうプラン

ホテルビナリオ嵯峨嵐山の夕食
「【10・11月期間限定】秋の味覚松茸土瓶蒸しと京風創作会席を味わう」宿泊プランの夕食イメージ

秋から冬にかけてオススメの宿泊プラン「秋の味覚松茸土瓶蒸しと京風創作会席を味わう」では、京都・嵐山を満喫する京野菜をはじめ、旬の食材が満載の料理を堪能できます。

ホテルビナリオ嵯峨嵐山の夕食メイン
夕食のメイン料理「交雑牛の低温ゆっくりロースト」

久保田料理長が手がけるのは、目でも舌でも楽しめるように創意工夫を凝らして作られる創作料理。
「和洋融合をコンセプトに、和食と洋食の職人のこだわりをぶつけながら新しい料理を作り出しています。その過程がとても楽しいですね」(久保田料理長)。

秋の味覚である松茸の土瓶蒸しやホテル自慢の京風創作会席を味わいながら、美味しい時間を過ごしてみて。

神戸牛のすき焼きと「京を味わう朝ごはん」プラン

すき焼き会席の神戸牛
赤身と脂の旨さが特徴の神戸牛が味わえる「神戸牛と京野菜のすき焼き会席」

肉好き女子には、夕食に神戸牛を使ったすき焼きを味わえる宿泊プランがオススメ! 

『ホテルビナリオ嵯峨嵐山』の姉妹館である『山陰湯村温泉 湧泉(ゆうせん)の宿 ゆあむ』から、契約牧場から直送される神戸牛を仕入れ、京野菜とともに味わうすき焼きは絶品です。

ホテルビナリオ嵯峨嵐山の朝食
「京を味わう朝ごはん」

朝食は「京を味わう朝ごはん」をコンセプトに、和定食を中心に京都ならではのメニューが揃います。

手作り豆腐体験
人気の手作り豆腐体験

なかでも、豆乳を温めて自身で仕上げる出来立ての汲み豆腐や、京丹波産の新鮮な「葉酸たまご」を使った卵かけご飯が自慢なのだとか。
食後は、京都でおなじみの『小川珈琲』のコーヒーが楽しめるのも嬉しいですね。

旅の疲れを癒してくれる大浴場

ホテルビナリオ嵯峨嵐山の大浴場
和風テイストの大浴場

ホテル内には大浴場があるため、広いお風呂で癒されたいという方に◎。
女性用のアメニティには化粧水や乳液も揃っています。
温泉ではありませんが、笹を眺めて京都気分を味わいながら、のんびりくつろぐのにぴったりですよ。

ホテルの詳細はこちら

最後に

今回は秋の紅葉シーズンに訪れたい嵐山・嵯峨野エリアの観光スポットをご紹介しました。昼間の嵐山だけでなく、夜や朝の雰囲気を楽しむなら宿泊するのがオススメです。
ぜひ、嵐山の美しい景色を眺めながら、心癒される休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

『ホテルビナリオ嵯峨嵐山』

(ホテルビナリオサガアラシヤマ)
住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺広道町3-4
アクセス
JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」より徒歩1分
京福電鉄嵐山本線「嵐電嵯峨駅」より徒歩3分
定休日
無休
電話番号
SNS

関連記事