カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
30代のダイエットがうまくいかない原因とは?食事&運動における注意点3つ

2020.09.05

30代のダイエットがうまくいかない原因とは?食事&運動における注意点3つ

30代になってから、ダイエットがうまくいかないと感じていませんか?以前と同じようにダイエットをしているのに失敗ばかり。それは、30代の体を理解すれば解決するかもしれませんよ。30代のダイエットを成功させるポイントをみてみましょう。

痩せにくくなったと感じる30代

痩せにくくなった30代

ダイエットをしなければ……と思い立ち、少し食事を我慢すれば体重が落ちていたのが20代。30代になった最近は、少し食事を我慢するだけでは体重が落ちなくなったと感じている方も多いはず。
食事制限をしても結果が出ず、どうやって痩せたらよいのか分からないという方もいますね。
また、運動をしても体重が減らず、汗もかかなくなっている気がするという方もいるかもしれません。

そう、30代は、20代の頃のように痩せられないと感じている方が多いのです。いつまでもきれいでいたいという気持ちを持つことはとても大切なこと。30代の自分に合ったダイエット法を見つけて、自信のある毎日を過ごしましょう。

30代が痩せにくい主な原因は3つ

30代痩せにくい原因3つ

痩せにくくなったと感じているのなら、まずはその原因を知ることから始めましょう。30代が痩せにくいと感じる原因は3つ。

基礎代謝の低下

基礎代謝とは、生命を維持するために必要なエネルギーのこと。何か運動をしたり仕事をしたりといった際に消費するエネルギーではなく、ただじっとしていても消費するエネルギーのことです。
生きているだけで消費するエネルギーですから、基礎代謝が上がると1日の消費カロリーも当然上がります。その逆に、基礎代謝が下がると1日の消費カロリーも下がりますから、今までと同じ食事量・食事内容だったとしても痩せにくくなります。

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンの分泌量は、30代になると急激に低下すると言われています。女性ホルモンのバランスが崩れることで、脂肪や水分を体内にため込みやすくなってしまい、内臓脂肪も増えやすいので注意が必要。

筋肉量の低下

筋肉量が落ちると運動を行った際の消費カロリーも落ちてしまいます。運動をしているのに前のように体重が落ちないという原因は、ここからつながっている可能性もありますね。

30代のダイエット、成功するためのポイント3つ

30代ダイエット成功ポイント3つ

痩せにくくなった原因を知ったところで、次は30代のダイエットを成功させるポイントを3つ見てみましょう。

食事はしっかり&食べる順番を意識

食事を抜くムリなダイエットは30代には通用しません。仕事に悪影響を及ぼさないよう健康的に、バランスのよい食事をとりましょう。
朝は食べなかったけれど間食をしてしまう、食事を抜いたけれど我慢できなくなりドカ食いしてしまう、こんな食生活はもうおしまい! 1日3食をきちんと食べ、規則正しい生活習慣を心がけることが大切です。
また、食べる順番も意識してみましょう。
食事のはじめはお米から……という方は気をつけて。糖質の多い炭水化物は、はじめに食べると血糖値を急上昇させてしまいます。中性脂肪をつきにくくするためにも、はじめに食べるのは避けましょう。

太りにくい順番は、野菜や海藻(副菜)などから食べ始め、たんぱく質(主菜)、炭水化物(主食)へと進めていきます。
野菜や海藻をはじめに食べる理由は、食物繊維で腹持ちをよくするため。その後に食べる主菜や主食の食べ過ぎを防いでくれますよ。食べるものではなく食べる順番を意識するだけなら、ストレスなく継続できるのではないでしょうか。

運動でカロリー消費&ボディメイク

30代のダイエットは、食事と運動の両方から攻めると効率的。基礎代謝が下がっている分、運動をして1日の消費カロリーを上げるのはもちろん、美しいボディラインを維持するための筋トレも大切です。

【ウォーキング】
運動が苦手な方でも取り入れやすいのがウォーキング。トレーニングと捉えると気後れする方もいるかもしれませんが、トレーニングウェアに着替えて歩かなくても、意識するだけで歩数を増やすことはできます。
いつも最短距離を歩いている道は少し遠回りをする、ショッピングモール内を歩く、エスカレーターを使わない。これらを意識して継続するだけでも効果はあるはず。スマホの歩数計を確認することを習慣づけるのも効果的です。

【筋トレ】
20代の頃と同じ体重なのに、なんだか体型が崩れてきたような……。それは、筋肉が落ちているからかもしれません。今までは筋肉が胸やお尻を持ち上げてくれていたのです。
これからは、美しい体型を維持するには努力が必要。大胸筋を鍛えてバストアップ、お尻周りの筋肉を鍛えてヒップアップ。道具を使わずにできる筋トレからはじめてみましょう。

姿勢を意識

運動の時間を確保できないというときでも、運動をしているかのような効果を得られるのが正しい姿勢でいるということ。
正しい姿勢でいるには、腹筋や背筋を使います。姿勢筋が鍛えられ、それだけでエネルギー消費が増えるのです。

まとめ

30代ダイエットまとめ

恋愛をしたい、おしゃれをしたい、きれいでいたい理由はそれぞれ。30代もきれいな自分でいるために、体の変化を理解して効率よくダイエットをしましょう。少しずつ体重が減っている、ヒップラインがきれいになった、そんな変化は毎日の張り合いにもつながりますね。


二宮絵美

ライター

二宮絵美

快適に暮らすこと、賢く暮らすことにアンテナをはっています。ライフスタイル・美容・ファッション・インテリアなど、たくさんのことに興味津々。運動は苦手なインドア派だけれど行動派。資格取得に向けて勉強中です。

このライターの記事をもっと読む

関連記事