カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
肌にも影響が?ブルーライトカット効果のあるコスメ5選

2020.09.19

肌にも影響が?ブルーライトカット効果のあるコスメ5選

ブルーライトが目に有害であることはよく知られています。しかしブルーライトは目だけでなく、肌にもさまざまな影響を与えると知っている人は少ないかもしれません。美肌をキープするには、ブルーライトカット効果のあるコスメを使うのがオススメです。

パソコンやスマホなどの電子機器は、私たちの生活と切っても切り離せないアイテムですよね。しかしその電子機器からは、人にとって好ましくない光「ブルーライト」が発せられています。

目への有害性はよく知られているため、ブルーライトカット効果のあるメガネで対策をしている人も多いのではないでしょうか。

しかしブルーライトの影響は、目だけでなく肌にも及ぶのだとか。ブルーライトが肌に深いダメージを与え、肌老化を招くといわれています。

そこで今回は、ブルーライトカット効果のあるコスメをご紹介。長時間パソコンやスマホを使っている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブルーライトって何?肌への影響を知ろう

ブルーライトとはその名の通り、パソコンやスマホの液晶画面から発せられる青い光のことです。人の目で見える光(可視光線)の中でも波長が短く、非常に強いエネルギーを持っています。

ブルーライトはUV-A(紫外線A波)と似た性質を持ち、肌の奥にある真皮層まで到達するのが特徴です。ブルーライトがコラーゲンやヒアルロン酸などを破壊し、肌弾力の低下を招きます。また同時にメラニン色素を発生させるため、日焼けのような色素沈着の原因にもなるのです。

このようなことから、ブルーライトは肌老化を招く美容の大敵といえるでしょう。

肌を守る!ブルーライトカット効果のあるコスメ5選

では早速、ブルーライトカット効果のあるコスメを5つ紹介します。

1.『bareMinerals』の「CR ディフェンス モイスチャライザー」

CRディフェンスモイスチャライザー

@xx310.hrmxx
icon

まず最初に紹介するのは、『bareMinerals(ベアミネラル)』の「CR ディフェンス モイスチャライザー」(5,280円)です。

ブルーライトや紫外線、大気中の微粒子、さらに乾燥からも肌を守る多機能乳液。カカオ種子エキスをはじめとする植物由来成分と、ミネラル成分を配合しています。

オイルフリーでべたつかないのに、潤いはしっかりキープ。自然な肌色に整うため、ほかのベースメイクの邪魔をしません。保湿乳液・日焼け止め・化粧下地がこの1本で完結するのもうれしいポイントです。時短コスメとして、忙しい女性をサポートしてくれますよ。

2.『naturaglacé』の「メイクアップ クリーム N」

メイクアップクリームN

@sacco.cos
icon

2つ目は『naturaglacé(ナチュラグラッセ)』の「メイクアップ クリーム N」(3,080円)です。これ1本で、ブルーライトカット・日焼け止め・保湿美容液・化粧下地・ファンデーションという5つの役割を果たします。

肌にツヤを与えるパール成分が、気になる肌の色ムラを自然にカバー。保湿力も高く、その人が持つ本来の美しさを引き出してくれます。立体感のあるナチュラルな肌を目指したい人にオススメです。石鹸で簡単にオフできるのも魅力。

3.『ONLY MINERALS』の「ミネラルエッセンス BBクリーム」

ミネラルエッセンスBBクリーム

@daily.natsu3
icon

『ONLY MINERALS(オンリーミネラル)』の「ミネラルエッセンス BBクリーム」(4,400円)にも、ブルーライトカット機能が備わっています。

ミネラルと植物エキス、美容成分が配合され、まるで美容液のような贅沢さです。肌にピタッと密着しながらも、石鹸でオフできるため肌に負担をかけません。

その一方でカバー力が高く、つるんとツヤのある肌に仕上がります。荒れ気味の肌にも、すっと伸び広がる軽い付け心地がうれしいですね。

4.『amritara』の「オールライト サンスクリーン クリーム」

オールライトサンスクリーンクリーム

@gleamlesson
icon

『amritara(アムリターラ)』の「オールライト サンスクリーン クリーム」(4,180円)は、天然由来成分を配合したオーガニックUVクリーム。ブルーライトや紫外線(UV-A、UV-B)、近赤外線といったさまざまな光から肌を守ります。

植物由来の保湿成分を配合し、日焼け止めとは思えないみずみずしいテクスチャーです。肌なじみもよく、白浮きせずにツヤのある肌へと導きます。日常的な日焼け止めとしてはもちろん、メイク前の化粧下地として使ってもOKです。

甘夏(ナツミカン果皮油)とローズマリーの爽やかな香りにも癒やされます。石鹸または優しいクレンジングで素早く落とせるのもよいですね。

5.『AYURA』の「UVミルク センシティブ」

UVミルクセンシティブ

@misako___o
icon

最後に紹介するのは『AYURA(アユーラ)』の「UVミルク センシティブ」(3,080円・医薬部外品)です。

敏感な肌を優しくいたわりながら、ブルーライトや紫外線はしっかりカット。吸着パウダーが外的刺激をブロックして、PM2.5や花粉などを肌に付着させません。

色味はキュートなナチュラルピンクです。気になる赤みや色ムラを健康的に整え、明るい肌印象を演出します。また保湿成分のヒアルロン酸やメドウフォーム油などを配合。敏感肌の人でも使いやすい低刺激の設計です。毎日使うことで、ダメージを受けにくい肌に近付けますよ。

日常使いでブルーライトから肌をしっかり守ろう!

パソコンやスマホは、今や生活に欠かせないアイテムの1つ。そのため肌にダメージを与えると分かっていても、ブルーライトから完全に遠ざかるのはなかなか難しいですよね。

しかしブルーライトカット効果のあるコスメを使えば、とても簡単に対策できます。まだまだアイテム数は多くありませんが、取り扱うメーカーも増えている注目アイテムですよ。ブルーライトカット効果のあるコスメを日常的に取り入れて、美肌キープを目指しましょう。


山本洋子

ライター

山本 洋子

美容と食をこよなく愛するライター。紙とWebの両媒体で活動中です。日々の暮らしがちょっと楽しくなるような情報を分かりやすくお届けます。モットーは「流行を取り入れながら、自分らしさを忘れないこと」。

このライターの記事をもっと読む

関連記事