カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
オーガニックコスメで夏を乗り切る!スキンケア&メイクアイテムをご紹介

2020.08.10

オーガニックコスメで夏を乗り切る!スキンケア&メイクアイテムをご紹介

ナチュラル志向の高まりとともに、多くの人から注目を集めているオーガニックコスメ。興味はあっても、オーガニックコスメについてはよく知らないという人が多いのでは?今回の記事をぜひ参考にして、夏を乗り切るお気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

紫外線のダメージを受けやすい夏の肌。今年はマスクによる肌トラブルも気になりますよね。そのため「少しでも肌に優しいアイテムを使いたい」と考える人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、オーガニックコスメの中からオススメのスキンケア&メイクアイテムを紹介します。オーガニックコスメに興味を持っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも、オーガニックコスメって何?

オーガニックコスメ
オーガニックコスメとは農薬や化学肥料を用いず、有機栽培された植物の原材料を使用しているコスメを指します。

自然由来の成分が主原料となっており、化学物質による刺激がほとんどありません。肌本来の力を引き出し、健やかな状態に整えるのがオーガニックコスメの特徴です。

オーガニックコスメの選び方

オーガニックコスメを選ぶ際には、オーガニックコスメ認証機関が認めた商品なのかをチェックするとよいでしょう。

海外には『NATRUE(ネイトゥルー)』『BDIH(ビーディアイエイチ)』といったさまざまな認証機関があり、厳しい審査をクリアしたものだけがオーガニックコスメと名乗れます。

しかし日本には国が定めたオーガニックコスメの認証機関がなく、明確な基準もありません。オーガニックコスメと表記する基準は、各メーカーに委ねられているのが現状です。

そのためオーガニック成分が全体の数%しか含まれていなくても、メーカーの判断でオーガニックコスメと名乗れてしまいます。

そこで国産のオーガニックコスメを使いたい人は、以下のポイントをチェックしてみてください。

・石油由来の成分を使用していないか?
・植物由来の原料のうち、少なくとも半分以上が有機栽培によるものか?
・合成防腐剤や化学香料を使用していないか?

またコスメブランドのコンセプトや製造過程、原材料の調達先を確認することも大切です。独自の厳しい基準を設けて、こだわりの商品を生み出している国内メーカーがたくさんあります。

納得して使えるかどうかを考えて、自分にピッタリのオーガニックコスメを探してみてくださいね。

知っておくべきオーガニックコスメの注意点

オーガニックコスメには、知っておくべき注意点があります。

オーガニックコスメと聞くと、多くの人が肌に優しいイメージを持っているのではないでしょうか。しかしオーガニックコスメが全ての人に合うかというと、そうではありません。配合されている植物や精油にアレルギーがある場合は、肌トラブルが起きる可能性があります。

そのような事態を避けるためにも、トライアルセットやテスターなどで自分の肌に合うかどうかを事前に確認するのがオススメですよ。

夏にオススメのスキンケア&メイクアイテム4選

では早速、夏にオススメのオーガニックコスメを「スキンケア編」と「メイク編」に分けて、それぞれ紹介します。

スキンケア編1.化粧水

◆『WELEDA(ヴェレダ)』の「ワイルドローズ モイスチャーローション」(4,180円)

スイスのオーガニックコスメブランド『ヴェレダ』が、日本人の肌に合わせて開発したローションです。

「オーガニックローズ」が肌に潤いを与え、キメが整ったハリのある肌へと導きます。美容液のようにとろみのあるテクスチャーでありながら、スーッと溶け込むような肌なじみのよさが特徴です。

「オーガニックローズ」の心地よい香りでリラックス効果も期待できます。夏の日差しでお疲れ気味の肌に、たっぷりと水分補給しましょう!

スキンケア編2.美容液

◆『Dr.Hauschka(ハウシュカ)』の「ナイトセラム」(5,500円)

ハウシュカナイトセラム
@natural_lifestyle_press
icon

オーガニック先進国・ドイツから生まれた『Dr.ハウシュカ』の夜用美容液です。高保湿成分の「リンゴ果実水」と「リンゴ花エキス」を配合し、肌にたっぷりと潤いを与えます。

乱れやすい肌を眠っている間に整え、ちょうどよい皮脂バランスをキープ。みずみずしいオイルフリーのテクスチャーで、夏でも毎日使いやすいのがうれしいですね。

メイク編1.日焼け止め乳液

◆『HANAオーガニック』の「ウェアルーUV」(4,400円)

ハナオーガニック
@healingsalonjewel
icon

天然100%にこだわった国産オーガニックブランド『HANAオーガニック』。「ウェアルーUV」は紫外線だけでなく、大気汚染物質やブルーライトから肌を守る成分を配合した日焼け止めです。

99.7%(※)の高いオーガニック比率でありながら、使用感にもこだわっています。するっと軽く伸び広がり、みずみずしい着け心地です。

ピンクベージュとイエローベージュの2色展開で、ちょっとしたお出かけにも活躍するでしょう。クレンジングを使わずに石鹸で落とせるのも魅力です。

※参考:(ウェアルーUV | 天然100%のオーガニックコスメは【HANA ORGANIC】

メイク編2.リキッドファンデーション

◆『MiMC(エムアイエムシー)』の「ミネラルリキッドリーファンデーション」(7,150円)

エムアイエムシー
@minoring226
icon

自然の力を最大限に生かすアイテムがそろう『エムアイエムシー』。ミネラルファンデーションといえばパウダーが主流でしたが、仕上がりの美しさを重視したリキッドファンデーションが誕生しました。

栄養豊富な「白樺水」、皮脂バランスを整える「フウチョウソウ葉エキス」、キメを整える「ヨモギ葉エキス」など、肌にうれしいオーガニック成分がたっぷり。

時間がたっても色浮きやくすみが気にならない「ミネラルシンクロ処方」にも注目です。皮脂や汗に強いだけでなく、石鹸で落とせる手軽さも兼ね備えています。

自然の力で夏に負けない肌力を手に入れよう

オーガニックコスメの人気が高まる中、たくさんのブランドが誕生しています。刺激を受けやすい夏の肌を健やかに保つアイテムも豊富です。

自然の力を上手に取り入れて、肌力アップを目指してみてくださいね!


山本洋子

ライター

山本 洋子

美容と食をこよなく愛するライター。紙とWebの両媒体で活動中です。日々の暮らしがちょっと楽しくなるような情報を分かりやすくお届けます。モットーは「流行を取り入れながら、自分らしさを忘れないこと」。

このライターの記事をもっと読む

関連記事