カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
復縁したいなら試すべきコト4つ!振られたけれど元彼とヨリを戻すには

2020.09.05

復縁したいなら試すべきコト4つ!振られたけれど元彼とヨリを戻すには

彼氏に振られたけれど、復縁したい気持ちがあるあなたへ。無理だと拒絶されても、連絡が取れなくても、大好きだった元彼を諦めるのはとても難しいこと。相手から振られた状態であっても、復縁は可能な場合も。復縁するためにできること、すぐにでも始めてみましょう。

彼氏から振られた事実があると、どうしても自分の悪いところを責めてしまいがち。自分の行動を省みるのはいいことですが、どうしても反省は主観的になってしまうものなんですよね。あなたがすべきなのは、客観的に問題を分析し、前を向くことです。さあ、少しずつ復縁に向けて行動を始めましょう!

復縁の可能性は原因分析ができるかで決まる

落ち込む女性

彼氏と復縁する上で大切なのは、原因分析です。彼はなぜあなたを振ったのか、そしてあなたはなぜ振られたのか。原因がわからないまま復縁を求めても、彼にとってあなたは“振った彼女”のままなのです。
「原因なんてわかりきってる!」と思っているあなた。……本当にそうでしょうか?
男性の心の中には、プライドや優しさなど、本音を邪魔する要素がたくさんあります。だからこそ言葉だけを信用するのは危険なのです。

彼女を振る男性心理4選

では、原因を分析するために、まずは彼女を振る男性心理から見ていきましょう。
あなたの元彼は、どのタイプに当てはまるでしょうか。

去る男性

(1)他に好きな人や気になる人ができた

最も多い理由といってもいいかもしれないのがコレ。特定の比較対象がいるパターンですね。
彼にとって、気になる女性があなたよりも勝って見えるので、別れを切り出したのです。
彼の片思いではなく、もうお付き合いを始めていると、打つ手なしだと思われがちですが、特定の比較対象がいると、意外と簡単に復縁できます。その特定の比較対象に勝ればいいだけなので。

(2)彼女を嫌いになった

嫌いになった、といっても、よっぽどのことがない限り、人格そのものを嫌いになることはありません。あるポイントが許せない、嫌いになったからこそ別れを切り出したと考えるべきでしょう。
しかし嫌なところがあっても、付き合い続けているカップルはいます。その部分を直すことだけが、復縁する方法ではないのです。

鳥の置物

(3)彼女に飽きた

飽きた、というのは厄介です。そもそも「飽きた」なんて理由でお付き合いをやめるのは、もともとそこまで気持ちがなかったという恐れがあります。本当に好きな気持ちがあったのなら、なんとか昔の状態に戻りたいと思うものです。
それでもあなたが「昔は愛されていた」と思うなら、この理由の奥には(1)で解説した特定の比較対象が隠れているかもしれません。
付き合い自体が惰性になっているカップルによくありがちの理由でもあります。

(4)彼自身の理由

仕事と恋愛を両立できない。過去のトラウマが忘れられないなど。彼自身に理由があることもあります。
自分を変えるよりも難しいのが、相手を変えること。彼自身に理由があるパターンが、最も復縁の難しいパターンだといえるでしょう。長期間かけて復縁を目指すことを覚悟しなければなりません。

振られたけれど復縁するためにしたいコト4つ

彼はどのタイプに当てはまるか、わかりましたか? なんとなく見えてきたなら、復縁するためにできることが、自分自身でも少し見えてきたかもしれませんね。
わからなくても、これから紹介する、復縁するためにしたいコトを参考にして、自分の進むべき道を見つけてみて。

落ちたバラ


スザクカナト

ライター

スザクカナト

自身の失敗経験を元に、さまざまなWebメディアで恋愛記事を執筆しているライター。モットーは「ラクで幸せ」な恋愛。執着、不安、依存等つらい恋に悩む女性に、日々アドバイスを送る。お酒とゲームと料理が好き。

このライターの記事をもっと読む

関連記事