カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
大阪で人気の工場見学10選!大人も楽しめるおすすめスポットを厳選

公開:2024.02.04

大阪で人気の工場見学10選!大人も楽しめるおすすめスポットを厳選

大阪には大人も工場見学できる施設がたくさんあります。お菓子やお酒など普段からなじみのあるものが製造されていく様子を見学できますよ。そこで今回は、大阪のおすすめ工場見学を紹介します。試飲や試食ができるところもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

大阪には工場見学できるスポットがたくさんあります。食品やお酒などを作る過程が見られたり、体験できたりと楽しめるポイントも豊富です。

●工場見学をしてみたい
●大阪で工場見学できるスポットを知りたい

そんな人はぜひ本記事を参考にして、おでかけしてみてくださいね。

※店舗や施設の営業時間・定休日等、イベントの開催情報、植物の見頃期間は変更になる場合があります。ご利用の際は事前に店舗・施設へご確認ください

大阪にある工場見学スポット10選

1.【大阪市北区】造幣局本局

造幣局本局の”外観 class=

@miura0908
icon

「造幣局本局」(大阪府大阪市北区天満)は、現在流通している硬貨や金属工芸品を製造したり、貴金属製品の品質証明を行ったりする場所。通常貨幣のほかに記念貨幣を製造することもあります。そんな「造幣局」は全国に3カ所あり、大阪が本局です。

造幣局本局の内観

@miura0908
icon

「造幣局本局」では工場見学と博物館見学をすることができます。工場には見学用の廊下を設けていて、ガイドの人に案内してもらえますよ。また、通常は見学できない勲章製造工程を見ることができる大人の工場見学会の開催もあります。併設されている博物館では中国や日本の古い貨幣や世界中の貨幣などさまざまな展示が楽しめます。

【料金】
無料

○スポット情報
スポット名:「造幣局本局」
住所:大阪府大阪市北区天満1-1-79
アクセス:JR「大阪天満宮駅」徒歩約15分
営業時間:9:00~16:45(入館は16:00まで)
定休日:土曜日、日曜日、祝日、第3水曜日、年末年始(「桜の通り抜け」開始日の前日から最終日までは博物館は臨時休館)
電話番号:06-6351-6150
公式サイト
公式Instagram

2.【三島郡】サントリー山崎蒸留所

サントリー山崎蒸留所の外観

@ookaido1212
icon
サントリー山崎蒸留所のテイスティングラウンジ

@misaka47413
icon

「サントリー山崎蒸留所」(大阪府三島郡島本町山崎)は、京都にほど近い場所にあるウイスキー工場。ここでは「サントリー」の「シングルモルトウイスキー山崎」が作られており、製造エリアや展示品の見学をすることができます。見学コースは有料と無料のものがあり、どれも事前予約が必要なので公式サイトをチェックしてからおでかけしてくださいね。

サントリー山崎蒸留所の内観

@ookaido1212
icon
サントリー山崎蒸留所のウイスキーの試飲

@misaka47413
icon

有料の見学コースでは、ウイスキーの製造エリアや実際に作っている様子を見学でき、希少なモルトウイスキー原酒などのテイスティングをすることもできます。無料の見学コースでは「山崎ウイスキー館」の展示やショップを楽しめるほか、有料のテイスティングラウンジで試飲することもできますよ。

【料金】
山崎ウイスキー館見学:無料
山崎蒸溜所ものづくりツアー(大人のみ):3,000円
山崎蒸溜所ものづくりツアープレステージ(大人のみ):10,000円
※抽選制
※20歳以上対象
※20歳未満の方の同席は不可。また、小さなお子様(乳幼児含む)連れの参加は不可

○スポット情報
スポット名:「サントリー山崎蒸留所」
住所:大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
アクセス:JR「山崎駅」徒歩約10分
営業時間:10:00~16:45(最終入場16:30)
定休日:年末年始、工場休業日(臨時休業あり)
電話番号:075-962-1423
公式サイト

3.【高槻市】明治なるほどファクトリー大阪

明治なるほどファクトリー大阪の外観” class=

@jjkaorujj
icon

「明治なるほどファクトリー大阪」(大阪府高槻市朝日町)は、「明治」で人気のあるチョコレートの製造工程を見学できる施設。板チョコの外観が印象的ですが、大阪工場は昭和30年に設立された歴史ある工場なんだそうです。

明治なるほどファクトリー大阪のオブジェ

@jjkaorujj
icon

ここでは、「きのこの山」や「たけのこの里」、「ガルボ」や「マカダミアチョコレート」、「マーブル」に「チョコベビー」など、誰もが一度は食べたことがあるチョコレートを約50品目生産しています。製造ラインの見学では、「きのこの山」と「たけのこの里」を作っている様子を見ることができますよ。ほかにもカカオの生産からチョコレートのできあがりまでを学べる展示などもあり、大人から子どもまで楽しむことができます。

【料金】
無料
※完全予約制

○スポット情報
スポット名:「明治なるほどファクトリー大阪」
住所:大阪府高槻市朝日町1-10
アクセス:JR「摂津富田駅」徒歩約15分
営業時間:9:00~16:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日 ※その他の休館日は公式サイトを確認
電話番号:072-685-5031
公式サイト

4.【池田市】コペンファクトリー

コペンファクトリー

@ki_mtlove
icon

「コペンファクトリー」(大阪府池田市ダイハツ町)は、「ダイハツ」で人気の軽スポーツカー「コペン」の製造工程を見学できる施設。「コペン」はおしゃれなオープンカーで女性にも人気の車種です。ここでは、車を作っている様子が間近で見られますよ。

コペンファクトリーのミニカー

@panini.ne.jp
icon

見学時には「コペン」の組み立てラインと検査ラインを見ることができるようになっています。組み立てラインでは専任スタッフが部品を1つひとつ確認しながら丁寧に組み付ける様子を、検査ラインでは外観や走行機能をスタッフと専用の機械で検査している様子を見ることができ、車好きの人にはとても興味深いのではないでしょうか。

【料金】
●「コペン」オーナーの場合
1グループ(最大5名まで):3,000円

●一般の場合
大人(中学生以上):1,000円
子供(小学生以上):500円

※当面の間、工場見学を休止しています。再開の日程についてはホームページで確認ください

○スポット情報
スポット名:「コペンファクトリー」
住所:大阪府池田市ダイハツ町1-1
アクセス:阪急バス「ダイハツ本社前」下車徒歩約12分
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜日
電話番号:072-754-3048
公式サイト

5.【池田市】カップヌードルミュージアム 大阪池田

カップヌードルミュージアムの外観” class=

@officialyayoinsight
icon

「カップヌードルミュージアム 大阪池田」(大阪府池田市満寿美町)は、「日清食品」のインスタントラーメンについて学んだり体験したりできる施設。「日清食品」の創業者であり、世界で初めてインスタントラーメンを作り出した安藤百福の自宅が池田市であったことから、池田市はインスタントラーメン発祥の地とされています。

カップヌードルミュージアムの内観” class=

@kyoul_po_m
icon

「カップヌードルミュージアム 大阪池田」では、インスタントラーメンが発展していく様子を約800種類のパッケージで表現したトンネルや、「カップヌードル」の秘密を映像で楽しめるシアターなどを見学できます。また、具材やスープを自由に組み合わせたオリジナルの「カップヌードル」作りも有料で体験できて人気を集めています。

【料金】
●入館料
無料

●チキンラーメンファクトリー
中学生以上1,000円、小学生600円

●マイカップヌードルファクトリー
1食500円

○スポット情報
スポット名:「カップヌードルミュージアム 大阪池田」
住所:大阪府池田市満寿美町8-25
アクセス:阪急電車「池田駅」徒歩5分
営業時間:9:00~16:30(入館は15:30まで)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
電話番号:072-752-3484
公式サイト

6.【吹田市】アサヒビールミュージアム

「アサヒビールミュージアム」(大阪府吹田市西の庄町)は、「アサヒビール」の製造工程を見たり体験したりできる施設。ビール工場の製造ラインや歴史の展示パネルを見学できるほか、テーマパークのような体験型展示も楽しめるのが特徴です。

VR技術を使ってビールの発酵タンクの中で起こっていることを酵母の目線で体感できるものや、4面スクリーンへビールを缶に詰める工程を投影し、スピード感のある体験を楽しめるものなど、まるでアトラクションのような工夫がされています。

「アサヒビール」の試飲コーナーもあり、ノンアルコールビールなどいろいろな種類から自分にあったものを選べるので、お酒を飲まない人でも楽しめるでしょう。

【料金】
大人(20歳以上):1,000円
小学生以上:300円
未就学児:無料

○スポット情報
スポット名:「アサヒビールミュージアム」
住所: 大阪府吹田市西の庄町1-45
アクセス:JR・阪急「吹田駅」各徒歩約10分
営業時間:9:30~16:50(ショップ閉店時間16:40)
定休日:年末年始、指定休日(公式サイトを確認)
電話番号:06-6388-1943
公式サイト

7.【八尾市】コンペイトウミュージアムやお

コンペイトウミュージアムやおの外観” class=

@konpeitoukingdom_osaka
icon

「コンペイトウミュージアムやお」(大阪府八尾市若林町)は、砂糖の甘い香りに包まれながら、見て・聞いて・作れる体験型のミュージアムです。コンペイトウに関する文化や歴史を学びながら、オリジナルのコンペイトウ作りができます。

コンペイトウミュージアムやおの金平糖” class=

@konpeitoukingdom_osaka
icon

直径30cmのミニ釜を1釜使ってできるコンペイトウ作り体験は、子どもも大人も楽しめますよ。色と味を選んで2種類のコンペイトウを作ることができ、大きさも大・小・ミックスから選べます。2種類目を作る時は最初に作ったものに色と味を足すため、どんな仕上がりになるのか理科の実験気分で楽しめるのも魅力です。

【料金】
1釜(1~3名まで):3,600円
※ただし、大人(中学生以上)3名のみ、子ども(小学生以下)3名のみでの1釜利用不可

※工場見学は開催していません

○スポット情報
スポット名:「コンペイトウミュージアムやお」
住所:大阪府八尾市若林町2-88
アクセス:Osaka Metro「八尾南駅」徒歩約5分
営業時間:9:00~17:00
定休日:要問合せ
電話番号:072-948-1339
公式サイト
公式Instagram

8.【羽曳野市】河内ワイン館

河内ワイン館の外観” class=

@kei_and_du
icon

日本でも有数のぶどう産地である羽曳野にある老舗ワイナリーの「河内ワイン」。「河内ワイン館」(大阪府羽曳野市駒ヶ谷)では創業90年以上である「河内ワイン」について知ることができます。無料で見学できる2階の展示ホールでは「河内ワイン」初期のころのワインラベルや瓶、資料などを見て歴史を知ることも。

河内ワイン館の内観” class=

@wine_wine_win_win
icon

また、1階にあるワインショップでは約20種類の試飲が楽しめます。ワインだけではなく梅酒もあるそうなので、ワインが苦手でも楽しめるのではないでしょうか。ワインセラーにある上質なシリーズのワインも味わうことができますよ。そして有料のワイナリー見学会もあるので、ワインの製造工程を見学したい人はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

【料金】
ワイナリー見学会参加費
平日:2,200円
土日祝:2,750円

○スポット情報
スポット名:「河内ワイン館」
住所:大阪府羽曳野市駒ヶ谷1027
アクセス:近鉄「駒ヶ谷駅」徒歩約8分
営業時間:10:00~18:00(平日)、9:00~18:00(土日祝日)
定休日:不定休
電話番号:072-956-0181
公式サイト
公式Instagram

9.【貝塚市】明治なるほどファクトリー関西

明治なるほどファクトリー関西の内観” class=

@nono.drive
icon

「明治なるほどファクトリー関西」(大阪府貝塚市二色南町)は、「明治」のヨーグルトの製造工程を見学できる施設です。ヨーグルトについて楽しみながら学べるようになっており、ドリンクヨーグルトやソフトヨーグルト、カップヨーグルトの製造ラインをガラス越しに見学することができます。

こちらの関西工場ではオートメーション化された生産設備を備えているので、おなじみのヨーグルトが製造されていく様子は見ごたえもありそうです。「明治なるほどファクトリー」は高槻市にもありますが、そちらはチョコレートを製造しているので内容が異なります。両方の施設を見学してみるのもおすすめですよ。

【料金】
無料

○スポット情報
スポット名:「明治なるほどファクトリー関西」
住所:大阪府貝塚市二色南町16
アクセス:水鉄バス「明治関西工場前」下車徒歩約1分
営業時間:9:00~16:30
定休日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始、その他指定休日
電話番号: 072-431-1236
公式サイト

10.【阪南市】月化粧ファクトリー

月化粧ファクトリーの外観” class=

@tsukigesho
icon

「月化粧ファクトリー」(大阪府阪南市黒田)は「青木松風庵」の1番人気菓子で、大阪土産としても知られる「みるく饅頭『月化粧』」の製造を行っている工場です。ここでは「青木松風庵」のお菓子についてのさまざまな展示や「月化粧」製造ラインの見学をすることができます。

月化粧ファクトリーのみるく饅頭月化粧” class=

@tsukigesho
icon

子どもがお店を体験できるスポットもあるので、家族でのおでかけにもぴったりです。また、見学通路の最後には、できたての「月化粧」を試食できるのが嬉しいですね。館内には「青木松風庵」の店舗も併設されており、ここでしか買えない商品もあるので、お土産探しにぴったりです。

【料金】
無料
※お菓子教室は有料

○スポット情報
スポット名:「月化粧ファクトリー」
住所:大阪府阪南市黒田453-15
アクセス:南海「尾崎駅」徒歩約15分
営業時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
定休日:元日
電話番号:072-470-2525
公式サイト
公式Instagram

大人も楽しめる大阪の工場見学でものづくりについて学ぼう

今回は、大阪にある工場見学スポットについて紹介しました。大阪にはお菓子やお酒、車などさまざまな工場の見学施設があります。工場見学は予約が必要なものが多いので、必ず事前に公式サイトで確認しましょう。

普段から親しんでいる食品が作られていく様子を見るのは、大人でも子どもでも楽しいですよね。また、試食や試飲など、工場ならではの嬉しいサービスも魅力です。ぜひ気になるスポットがあれば工場見学に行ってみてはいかがでしょうか?


ライター

ハナ

インテリア・ライフスタイル専門ライター。大手インテリアショップでの勤務経験を活かし、暮らしを楽しく快適にするアイデアを執筆しています。ガーデニングや観葉植物についても研究中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事