カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【京都】清水寺周辺で買えるお土産10選!おすすめ雑貨やスイーツも

公開:2023.07.09 更新:2023.07.12

【京都】清水寺周辺で買えるお土産10選!おすすめ雑貨やスイーツも

京都の人気観光スポット「清水寺」周辺で買えるおすすめのお土産をご紹介。「清水寺」周辺には京都らしいお土産を購入できるお店がたくさん集まっています。食べ物から和雑貨まで幅広く紹介しているので、京都へお出かけの前にぜひチェックしてくださいね。

数ある京都の寺院の中で高い知名度を誇る「清水寺」。お寺周辺の二寧坂(二年坂)や産寧坂(三年坂)には飲食店やお土産屋さんなど、京都らしいお店が数多く軒を連ねています。人気観光地のため休日は混雑していることが多いので、事前にどんなお土産を購入したいか目星をつけておくとスムーズにお店をまわれますよ。今回はそんな「清水寺」周辺で買えるオススメのお土産を10選ご紹介します。

●「清水寺」周辺で買える人気のお土産を知りたい
●京都らしいお土産が買える店を知りたい
●「清水寺」参拝の思い出に残るお土産を買いたい

そんな方はぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

清水寺周辺のおすすめお土産5選〈スイーツ&フード〉

1.京 八坂プリン

京八坂プリンの外観

@kyoto_pudding
icon

 
「京 八坂プリン」(京都府京都市東山区星野町)は、「八坂の塔」に続く小道に店をかまえるスイーツショップです。味やなめらさかの異なる数種類のプリンを販売していますが、看板商品は店名にもなっている「京 八坂プリン」。店舗のある八坂エリアには色鮮やかな着物を着た女性が多く見られるため、そんな風景をイメージしたという可愛らしいプリンです。

京八坂プリンのお土産

@kyoto_pudding
icon

店内工房で毎日手作りされているプリンは見た目だけでなく味にもこだわりが。バニラエッセンスではなく天然のバニラビーンズのみを使用しているので、食べると芳醇な香りとコクが口の中に広がります。プリンの上のはちみつレモン味のジュレの中に入っているのは、カラフルな寒天ボールとマンゴーゼリーボール。爽やかさと新食感が特徴の人気スイーツです。

○スポット情報
スポット名:「京 八坂プリン」
住所:京都府京都市東山区星野町87-4(MAP
営業時間:10:00〜17:30
定休日:不定休
Instagram

2.伊藤軒/SOU・SOU 清水店

伊藤軒ソウソウの外観

@itokensousou_kyoto
icon

2021年9月にオープンした「伊藤軒/SOU・SOU 清水店」(京都府京都市東山区清水)。老舗和菓子メーカーの「伊藤軒」とテキスタイルブランド「SOU・SOU」のコラボレーションによって生まれたスイーツやドリンクを購入することができるお店です。店内は「SOU・SOU」らしいポップな和の空間で、若い人でも気軽に入りやすい雰囲気が嬉しいですね。
※上記写真の串和菓子(右)は冬のデザインのため、現在は販売していません

伊藤軒ソウソウのお土産

@itokensousou_kyoto
icon

こちらでお土産にオススメの商品が「SO-SU-U 黒ぼうろ」。京都の定番お菓子“蕎麦ぼうろ”に竹炭を練りこみ、「SOU・SOU」を象徴するデザインであるアラビア数字の形に焼き上げたお菓子です。「伊藤軒/SOU・SOU 清水店」限定スイーツの「SO-SU-U ぼうろソフト」にもトッピングされています。素朴な味わいと目を引くデザインで、年齢性別問わずに好まれる商品です。

○スポット情報
スポット名:「伊藤軒/SOU・SOU 清水店」
住所:京都府京都市東山区清水3-315(MAP
営業時間:10:00〜18:00 ※時期・状況により変更の可能性あり
定休日:なし
Instagram

3.マールブランシュ 清水坂店

マールブランシュの店内

@malebranchekyoto
icon

 
京都北山に本店を構える「マールブランシュ」は、京都を代表する有名洋菓子店。「マールブランシュ 清水坂店」(京都府京都市東山区清水)は京都らしい落ち着きのある店内空間で、洋菓子店ながらも歴史ある「清水寺」参道の雰囲気に溶け込んでいます。

マールブランシュのお土産

@malebranchekyoto
icon

京都土産として人気の高い抹茶ラングドシャの「茶の菓」は「マールブランシュ」全店舗で購入できますが、清水店では限定パッケージの同商品を販売しています。「清水寺」のシルエットがデザインされたパッケージは、「清水寺」参拝のお土産にぴったり。ここでしか買えない商品のため、人と被らないお土産を探している人にもおすすめです。

○スポット情報
スポット名:「マールブランシュ 清水坂店」
住所:京都府京都市東山区清水2-256(MAP
営業時間:9:00〜17:00
定休日:なし
Instagram

4.二年坂まるん

二年坂まるんの店内

@tokimeki_marun
icon

 
「二年坂まるん」(京都府京都市東山区八坂通二年坂西入)は、カラフルで可愛らしいお菓子と雑貨を販売するお店。金平糖や京飴などのお菓子をはじめ、京の地酒や調味料、お茶なども人気です。

二年坂まるんのお土産

@tokimeki_marun
icon

こちらのお店で最近話題の商品が、京都の伝統工芸品である京友禅をイメージした「京のうす飴さん」です。薄くてパリパリ噛めるフルーツ飴で、その食感や噛む音の心地よさは「Youtube」などのASMR動画で取り上げられるほど。千代紙で仕上げた小箱も京都らしく、プレゼントにもぴったりです。食べ終わった後はちょっとした小物入れとしても使用できますよ。二年坂とは別に産寧坂にも店舗があるので、立ち寄りやすい方に足を運んでみて。

○スポット情報
スポット名:「二年坂まるん」
住所:京都府京都市東山区八坂通二年坂西入(MAP
営業時間:10:00〜17:30 ※状況により閉店時間の変更あり
定休日:不定休
Instagram

5.おちゃのこさいさい産寧坂本店

おちゃのこさいさい産寧坂本店の外観

@ochanokosaisai_kyoto
icon

 
京七味発祥地である「清水寺」門前の産寧坂に店を構える「おちゃのこさいさい産寧坂本店」(京都府京都市東山区清水)。店頭にディスプレイされた1,800本もの唐辛子が目を引くこちらは、唐辛子調合七味の実演販売などを通して京七味の歴史を今に伝える七味・一味唐辛子専門店です。

おちゃのこさいさい産寧坂本店のお土産

@ochanokosaisai_kyoto
icon

唐辛子を使ったさまざまな商品を販売する同店で特に人気なのが、「舞妓はんひぃ〜ひぃ〜」シリーズ。ただ辛いだけでなく、辛さの奥から唐辛子が隠し持つ旨みや柑橘系の香りまで広がる“辛くて美味しい”ところが「舞妓はんひぃ〜ひぃ〜」の魅力です。定番の一味、七味のほか、ラー油やカレーなど多様なラインアップがあるので、お好みの商品を持ち帰ってみて。

○スポット情報
スポット名:「おちゃのこさいさい産寧坂本店」
住所:京都府京都市東山区清水3-316-4(MAP
営業時間:10:00〜18:00
定休日:無休
Instagram

清水寺周辺のおすすめお土産5選〈雑貨〉

6.松栄堂 産寧坂店

松栄堂の外観
 
約300年前に創業したお香の老舗店「松栄堂」。2000年にオープンした「松栄堂 産寧坂店」(京都府京都市東山区清水)は、「清水寺」にほど近い東山の自然に囲まれた「青龍苑」内に店を構えています。町家風の店内では常にお香が焚かれ、その心地よい香りに誘われてつい店内へと足を運ぶ人が絶えない人気店です。

松栄堂のときの香

こちらのお店でぜひチェックしてほしいのが、産寧坂店だけのオリジナル商品「ときの香シリーズ」。10種類の香りと好きな柄のパッケージを選ぶこともできる人気商品です。さまざまな香りを少しずつ試したい人にもぴったりの商品なので、普段お香をあまり焚かない人もこの機会に自分の好きな香りを見つけてみてはいかがでしょうか。

○スポット情報
スポット名:「松栄堂 産寧坂店」
住所:京都府京都市東山区清水3-334(MAP
営業時間:10:00~18:00 ※春・秋に一部営業時間延長あり
定休日:無休
Instagram

7.一布や 本店

一布やの店内

@ippuya_kyoto
icon

 
「一布や 本店」(京都府京都市東山区五条橋東)は、「清水寺」のふもと、「茶わん坂」にある“京の布工房”です。熟練の職人が一つひとつ手作りした和雑貨は、どれも温もりを感じるものばかり。布マスクやお薬手帳入れなど普段から使えるアイテムも多く取り揃えているので、実用的なお土産を探している人にぴったりのお店です。

一布やのお土産

@ippuya_kyoto
icon

財布やバッグなどお土産に定番の和雑貨も販売されていますが、人とはちょっと違うお土産を買いたい場合にはランチョンマットがおすすめ。「一布や 本店」ではシンプルなものから華やかなものまで、さまざまなデザインのランチョンマットを取り扱っています。お気に入りの柄のランチョンマットを敷けば、いつもの食卓がぱっと明るくなりそうですね。季節限定のデザインもあるので、訪れた際には要チェックです。

○スポット情報
スポット名:「一布や 本店」
住所:京都府京都市東山区五条橋東6-540-16(MAP
営業時間:10:00~17:00
定休日:無休
Instagram

8.錦古堂 華扇

錦古堂華扇の店内

@hanaougi_kinkodo
icon

 
暑い季節に大活躍する扇子も京都のお土産としてオススメです。京都の扇子屋さんと聞くと敷居が高いイメージから敬遠しがちですが、清水坂にある「錦古堂 華扇」(京都府京都市東山区清水)ではリーズナブルな扇子も数多く取り扱っています。

錦古堂華扇のお土産

@hanaougi_kinkodo
icon

床の間などに飾ってインテリアとして楽しむ飾り扇をはじめ、1,000円台から購入できる日常使いの扇子まで、幅広いラインナップが揃うこちらのお店。古典的な模様以外に、猫のイラストや小花柄があしらわれた可愛いデザインのものも販売しています。自分用にはもちろん、両親や祖父母などへのお土産にも喜ばれそうですね。

○スポット情報
スポット名:「錦古堂 華扇」
住所:京都府京都市東山区清水1-273(MAP
営業時間:9:00〜17:00 ※最新の営業時間は要問合せ
定休日:不定休
Instagram

9.東五六

東五六の外観

@tohgoro_kyoto
icon

 
「清水寺」へ通じる「茶わん坂」と呼ばれる坂は京焼・清水焼発祥の地と言われ、昔から多くの陶芸家が住む場所です。そんな「茶わん坂」に店を構える「東五六(とうごろう)」(京都府京都市東山区五条橋東)では、多種多彩な作家の作る清水焼の器を購入することができます。

東五六のお土産

@tohgoro_kyoto
icon

“和を楽しむお洒落心”をキーワードとした同店では、洗練された優品をセレクト。こちらの豆皿シリーズは柄違いで集められるのも楽しい人気商品です。作品には作家の様々なメッセージが込められています。伝統とモダンが調和する焼き物の魅力を実際に訪れて感じてみてください。

○スポット情報
スポット名:「東五六(とうごろう)」
住所:京都府京都市東山区五条橋東6-539-30(MAP
営業時間:9:00〜18:00 ※年末年始等時間変更する場合あり
定休日:不定休
Instagram

10.てんてんてん 高台寺店

てんてんてんの外観” class=

@tententen_kyoto
icon

 
「高台寺」西側を通る「ねねの道」にある御朱印帳専門店「てんてんてん 高台寺店」(京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町)。オリジナルの御朱印帳や、御朱印帳関連商品を取り扱っているお店です。御朱印帳は、紙の裁断から形にするまで、全て職人による手作業。昔からの製法を守り作られています。

てんてんてんのお土産” class=

@tententen_kyoto
icon

日本の伝統的な模様があしらわれた御朱印帳も取り扱っている一方、こちらのお店ではユニークで可愛らしいデザインのものも多く販売しています。犬や猫、きつねなど動物柄の御朱印帳は持っているだけで気分が上がりそう。京都の寺社巡りがもっと楽しくなるアイテムと出会うことができますよ。

○スポット情報
スポット名:「てんてんてん 高台寺店」
住所:京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町463-24(MAP
営業時間:10:30〜18:00
定休日:不定休
Instagram

清水寺周辺でお気に入りのお土産を見つけよう!

「清水寺」周辺には何年も続く老舗のお店も多いですが、近年新しいお店もオープンしています。過去に一度訪れたことがある人も、ぜひ再訪して最新の京都土産を手に入れてみてくださいね。


ライター

中村 ゆか

京都の情報誌で編集兼ライターを経験したのち、現在はフリーライターとして活動中。食べ物、化粧品、寺社仏閣が好き。レビュー記事や取材記事など、自分が体験したことを文章にするのが得意です。

このライターの記事をもっと読む

関連記事