カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
映画『聖の青春』

2016.10.12

映画『聖の青春』

難病と闘いながらも29歳の若さで亡くなった天才棋士・村山 聖の生涯を、 役作りのために体重を20キロも増量した松山ケンイチが熱演

(C)2016「聖の青春」製作委員会
(C)2016「聖の青春」製作委員会

幼少期から腎臓に難病を抱えていた村山 聖。入退院を繰り返す中で、何気なく父から勧められた将棋に夢中になり、やがてプロ棋士をめざすようになる。
15歳で森 信雄に師事し、10年間師匠と同居しながら将棋に打ち込んでいった。
10年後、聖は将棋界最高峰のタイトル「名人」になる夢をかなえるべく、森師匠のもとを離れ上京。周囲に支えられながら将棋に全力を注ぐ聖は、前人未到の七冠を達成した同世代の羽生善治を猛烈に意識する一方で憧憬も抱く。いっそう将棋に没頭する聖だったが、彼の体をガンが蝕んでおり……。

【サブ①】DSC_7574 【サブ③】DSC_4522_Re

1998年に29歳の若さで亡くなった天才棋士の生涯を描いた大崎善生による同名ノンフィクション小説を松山ケンイチ主演で映画化。
『宇宙兄弟』などの森義隆がメガホンをとり、『マイ・バック・ページ』、『リンダリンダリンダ』などの向井康介が脚本を担当した。

まさに命を削りながら将棋を指し続けた村山 聖を演じたのは松山ケンイチ。
徹底した役作りのために20キロもの過酷な増量をし、聖の一生を見事に演じ遂げた。

【サブ⑤】DSC_4546 【サブ⑥】DSC_0277

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【公式HP】 http://satoshi-movie.jp/
【原作】大崎善生『聖の青春』(角川文庫刊)
【監督】森 義隆
【脚本】向井康介
【出演】松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太、
安田 顕、柄本時生、鶴見辰吾、北見敏之、筒井道隆、
竹下景子、リリー・フランキー ほか
2016年/日本/2時間4分
【配給】 KADOKAWA
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
11/19(土)公開
【大阪】
大阪ステーションシティシネマなんばパークスシネマあべのアポロシネマMOVIX堺TOHOシネマズ 鳳布施ラインシネマMOVIX八尾イオンシネマ茨木高槻アレックスシネマTOHOシネマズ くずはモールイオンシネマ四條畷109シネマズ箕面
【京都】
MOVIX京都T・ジョイ京都イオンシネマ久御山イオンシネマ高の原
【兵庫】
神戸国際松竹OSシネマズ神戸ハーバーランドシネ・ピピア1塚口サンサン劇場MOVIXあまがさきアースシネマズ姫路
【滋賀】
イオンシネマ草津
【奈良】
ユナイテッド・シネマ橿原
【和歌山】
イオンシネマ和歌山ジストシネマ和歌山
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【サブ⑦】DSC_8831─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
◆映画『聖の青春』試写会(大阪)に10組20名を招待!◆
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
【日時】11/7(月)18時開場、18時30分開映
【会場】松下IMPホール
※大阪市中央区城見1-3-7

(JR・京阪「京橋駅」徒歩5分、地下鉄「大阪ビジネスパーク駅」徒歩1分)
プレゼントはこちらから応募してね♪
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
※応募締切:10/28(金)16時。
応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!


関連記事