カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【LOOK BOOK】白シャツをボトム別におしゃれに着回す(後編)

2021.09.19

【LOOK BOOK】白シャツをボトム別におしゃれに着回す(後編)

「手持ちの服を着回したいけど合わせ方がわからない」という方も多いのでは?こちらの連載では、1アイテムで4パターンのコーデをスタイリストのASAMIさんに提案してもらいます。毎回、2コーデずつ紹介するのでお楽しみに!(毎月第1・3日曜更新)

新しい服を買ったはいいけれど、コーデはいつもワンパターン……。
そんな悩みをお持ちの皆さん! 8月からスタートした連載コラム「1アイテム着回しLOOK BOOK」では、1つのアイテムを使って4つのコーデをスタイリストのASAMIさんに提案してもらいます。

トレンドも意識しながら、皆さんが取り入れやすいアイテムを毎月ピックアップしていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

今回は定番の「白シャツ」を着回し!

カレンソロジーの白シャツ

第二回目にピックアップしたアイテムは、「カレンソロジー」の白シャツ。

カレンソロジー&RCビッグシャツホワイト
elleshop.jp
Curensology カレンソロジー & RCビッグシャツ ホワイト
Curensology
20,900円(税込)

誰でも一度は袖を通したことのある白シャツ。
プレーンな白シャツはアレンジ次第で何通りものコーディネートが楽しめるアイテムですよね。

今回使用した「カレンソロジー」の定番の白シャツは、ちょうど良いオーバーサイズで、やわらかなコットン素材がとても心地よい!

着ると絶妙な立体感が生まれるシルエットは、すっきり綺麗めにもざっくりカジュアルにもっていきやすい優れものです。

襟の裏や袖口にある刺繍もさりげなくワンポイントになって可愛らしい♪

今回はこちらの白シャツを使って、パンツやスカート、ワンピースと4パターンの雰囲気の違ったコーディネートを作ってみました。
後編の今回では、残り2パターンをご紹介します。

▼前編はこちら
【LOOK BOOK】白シャツをボトム別におしゃれに着回す(前編)

着回し3:秋を意識したオフィスコーデ

白シャツとタイトスカートコーデ正面

白シャツ着回しの3コーデ目は、タイトスカートに合せました。

ASAMI:
「きれいめ気分の日はシャツのボタンを閉めて、すっきりタイトスカートと合わせて。逆三角形のシルエットを意識し、ゆるっとしたシャツをスマートに着ることで、オフィスにも対応できますね」

白シャツとタイトスカートアップ

白シャツとタイトスカートバック

「白シャツの面積が多いので、インナーや素肌をのぞかせて淡いトーンをキレよく見せました。秋を意識した配色や控えめなゴールドアクセで好感度アップ♪」

着回し4:白シャツとデニムで知的な大人スタイルに

最後のコーデは白シャツ×デニムの王道コーデです。

白シャツとデニム

「空気を取り込んで襟を抜き、袖をロールアップして、ラフでありながら知的な大人に似合うバランスにしました」

白シャツアップ

白シャツとデニムと犬
ASAMIさんの愛犬ひまわりちゃんも撮影に参加してくれました

「レザースニーカーでカジュアル度アップさせても、可愛いですね。大ぶりのシルバーバングルや、プチパールネックス、大きめのトートバッグでシンプル以上の着こなしに」

今回は、白シャツの着回しコーデをご紹介しました。
では、また次回の更新をお楽しみに!

●スペシャルプレゼント企画●
今回紹介した「白シャツ」を抽選で読者1名様にプレゼント!

前編(9月5日公開)と今回発表する【キーワード1】+【キーワード2】で完成した【合言葉】を入力のうえ、ご応募ください。応募詳細はこちらの記事でチェックしてください! 皆さんのご応募お待ちしております。

【キーワード2】わり

※今回撮影には犬が登場しています。アレルギー体質の方のご応募は十分にご注意ください。商品が届いた後のアレルギー等の発症につきましては、こちらは一切関与いたしませんのであらかじめご了承ください。

▼ 連載「1アイテム着まわし LOOKBOOK」


連載の一覧へ


ライター

PrettyOnline編集部

PrettyOnline編集部が、関西のグルメ情報やトレンド情報をお届けします。

このライターの記事をもっと読む

関連記事