カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
大人の美しさを引き出す「ヒロタカ」のジュエリー/30代からの名品vol.24

2021.12.24

大人の美しさを引き出す「ヒロタカ」のジュエリー/30代からの名品vol.24

ASAMIがお送りする「30代からの名品」。“大切に使い続けたい”と思えるファッションアイテムやコスメ、雑貨などを紹介します。今回は、シンプルなのに存在感たっぷりの「Hirokata(ヒロタカ)」のジュエリーにまつわるお話です。(毎月第2・4金曜更新)

こんにちは、ASAMIです。
「良いものを長く大切に使い続ける」という私のライフスタイルテーマをもとにお届けする連載コラム「30代からの名品」。今回は、「Hirotaka(ヒロタカ)」のジュエリーをご紹介します。

ミニマルなのに高いデザイン性が魅力の「ヒロタカ」のジュエリー

ヒロタカのネックレスとイヤーカフ

ショーケースに素敵なジュエリーが並んでいるのを見ると、ワクワクした気分になりますよね。

たくさんあるジュエリーブランドの中でも、主張しすぎないボリュームで、それでも存在感はたっぷり、そんな繊細さと強さをあわせ持つのが「Hirotaka(ヒロタカ)」のジュエリーたち。

私は数年前に出会って以来、シンプルながら創造性にあふれた「Hirotaka(ヒロタカ)」のジュエリーの魅力の虜になりました。

「Hirotaka(ヒロタカ)」は、井上寛崇氏が2010年にニューヨークで立ち上げたジュエリーブランド。

ミニマルかつ高いデザイン性で魅了する「Hirotaka(ヒロタカ)」のジュエリーは、雑誌の編集者・スタイリストの間で口コミから広がり、現在では全米で愛されています。

近くで見るとハッとするようなアイテムは、日本でもおしゃれ感度の高い人たちから大きな支持を得ています。

ヒロタカの定番アイテム「ダイヤモンドバーネックレス」

ヒロタカのダイヤモンドバーネックレス2種類

こちらは、ダイヤモンドバーネックレス。
「Hirotaka(ヒロタカ)」の初期のコレクションから続いているデザインです。

ヒロタカのダイヤモンドバーネックレスのアップ

やや光沢を押さえたゴールドはK10。
「Hirotaka(ヒロタカ)」の定番でもあるこちらのネックレスは、直線的なラインのゴールドのバーに沿ってダイヤモンドがあしらわれていて、とてもシック。

ヒロタカのダイヤモンドバーネックレス

ゴールドチェーンのアジャスターには遊びが長めにあるので、気分によって長さを調整できます。

ダイヤモンドバーネックレスをつける女性

チェーンの長さに差を出して、同じバーデザインのサイズ違いを重ね付けしてみました。
レイヤードにより奥行きが出て、シンプルな白シャツも華やかな印象になりますね。

ダイヤモンドバーネックレスロング

ロングネックレスを合わせると、華奢なチェーンが引き立ちます。

ダイヤモンドバーネックレスのヒロタカロゴ

チェーンの先にはゴールドプレートに刻まれた「Hirotaka(ヒロタカ)」のロゴ。

ネックレスを付けた女性の背中

ときには、チェーンを背中にたらして後ろ姿に動きを出すことも。

華やかさをプラスする「イヤーカフ」

今では定番となった「イヤーカフ」も「Hirotaka(ヒロタカ)」の井上氏が名付けたそうです。

耳にピアスホールがなくても付けられるイヤーカフは、付けるだけでこなれた雰囲気を出すことができるお洒落アイテム。

私も「Hirotaka(ヒロタカ)」のイヤーカフが、大のお気に入り。
ひとつ付けるだけでも、耳たぶにキラッと華やかさが出て、両耳ピアスをつける程でもないけれど、あとワンポイント足したい、というときに活躍してくれます。

ヒロタカのジュエリーをつけるASAMI

小さな変化が違いを生む顔まわり。

何気なく気分で合わせてみたコンビネーションが、「なんかこの組み合わせ可愛いぞ♪」と新しい発見に繋がって、自分ならではの定番になったりもします。

ヒロタカのイヤーカフとネックレス

ゴールド、ダイヤモンド、ストーン、パールと豊富なデザインの中から、お気に入りを見つけて、贅沢に重ね付けしたり、単品でシャープに見せながら抜けをつくったり、自分らしい「Hirotaka(ヒロタカ)」のスタイリングを見つけるのも楽しいはず。

何気ないのに新しい、シンプルな中にひとひねり加えられた「Hirotaka(ヒロタカ)」のジュエリーは、身に付けているとハッピーな気持ちにさせてくれます。

今回は、大人の綺麗を引き出してくれる「Hirotaka(ヒロタカ)」のジュエリーをご紹介しました。

●Hirotaka公式HP:https://store.hiro-taka.com/

こちらのコラムは第2・4金曜日に更新します。
では、また次回の更新をお楽しみに!

▼ 連載「30代からの名品」

連載の一覧へ


ライター

ASAMI

働く女性にファッションコーデやライフスタイルのアイデアを提案。ファッションコーディネートサイト『bo-té(ボーテ)』のスタイリスト兼モデルとしても活動。30代女性のアイコン的存在。 【Instagram】https://www.instagram.com/asami_bo/

このライターの記事をもっと読む

関連記事