カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【大阪初出店】ホリエモン発案エンタメパン屋さん「小麦の奴隷」が南森町に

2021.08.16

【大阪初出店】ホリエモン発案エンタメパン屋さん「小麦の奴隷」が南森町に

ホリエモンこと堀江貴文氏の声かけで生まれた“エンタメパン屋さん”「小麦の奴隷」が、2021年8月17日(火)、南森町に大阪初出店!「カレーパングランプリ2020」で金賞を受賞した「ザックザクカレーパン」など、バラエティ豊かな手づくりパンがスタンバイ!

「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのサロンコミュニティから堀江氏の声かけによって誕生したベーカリーブランド。

ブランド11号店となる「小麦の奴隷 大阪南森町店」が、2021年8月17日(火)にオープン!

大阪初出店となる「小麦の奴隷」の店舗の場所は?

小麦の奴隷大阪南森町店スタッフ

「小麦の奴隷 大阪南森町店」がオープンするのは、大阪市北区の南森町エリア。
JR「大阪天満宮駅」8号出口すぐ、OsakaMetro「南森町駅」徒歩3分という好ロケーションです。

看板メニュー「ザックザクカレーパン」はマストバイ!

「今日食べても、また明日食べたい。そんなパンと地元の厳選食材を組み合わせたパン」を提供する「小麦の奴隷」。

小麦の奴隷のザックザクカレーパン

同ブランドの看板商品は、名物「ザックザクカレーパン」(250円)。
“カレーパンの常識を超えた”、“ザックザクな食感がクセになる”と話題のカレーパンで、日本カレーパン協会主催の「カレーパングランプリ2020」で金賞を受賞した、「小麦の奴隷」の代名詞的存在のパンです。

ユニークな商品名にも注目

名物「ザックザクカレーパン」をはじめ、「小麦の奴隷 大阪南森町店」には子どもにも親しまれるユニークな品名のバラエティ豊かな手づくりパンが勢ぞろいします。

「バターおおくない?もちっと塩パン」(140円)、「それいけ!!アンパンパン」(140円)、「渚とわたしに恋をして(ほうれん草&ベーコン)」(360円)、「チーズーチーズー」(360円)など、ワクワク楽しいネーミングばかり!

「小麦の奴隷 大阪南森町店」だけのオリジナルパンも登場予定

同店は、和食経験歴25年、北新地近くの焼鳥店の職人さんが調理責任者として監修。
「小麦の奴隷 大阪南森町店」だけでしか購入できないオリジナルパンとして、みんな大好きチキンサンドを計画中なのだとか。登場が楽しみですね!

※【画像・参考】小麦の奴隷 大阪南森町店
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


○店舗情報
店名:「小麦の奴隷 大阪南森町店」
住所:大阪市北区東天満1-11-15(MAP
Instagram
Twitter
Facebook


関連記事