カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【肥後橋】「スタンドアウトベーカー」のパンがシンプルに美味しい!

2021.08.07

【肥後橋】「スタンドアウトベーカー」のパンがシンプルに美味しい!

「Stand out Baker(スタンドアウトベーカー)」は、ご夫婦が営む小さなパン屋さん。じっくりと丁寧に作られたパンは、どれも「また食べたい」と思わせてくれるパンばかり。ハードパンからお惣菜パンまで、素朴な美味しさが人気です。

ご主人が毎日一人で焼き上げる約30種類のパン

スタンドアウトベーカーの外観

「Stand out Baker」は、オフィスやマンションが立ち並ぶ肥後橋エリアにあります。
2020年1月にオープンしたこのお店。「自分のこだわりのパンを作りたい」とパン職人のご主人が独立して奥様と始められた阪口さん夫妻のパン屋さんです。

スタンドアウトベーカーの看板
お店の前の白い看板が目印です

「なんでも自分でやりたがりなんです」というご主人、なんとお店の棚やオリジナルロゴも自作なんだそう! 名前の通り、バットから突き出たパンのイラストがおしゃれですよね。

店内の様子
店内はカウンターにずらりとパンが並びます

「商業的ではなく、欧米のお母さんたちが家で作るように、じっくり丁寧に作ったパンを提供したい」というご主人が毎日一人で焼き上げるパンは、発酵器を使わないというこだわり。素材の力でじっくり発酵させることで、小麦本来の甘さや風味が際立つパンに仕上がっています。

カウンターに並ぶパン

カウンターに並ぶのは、約30種類。日によって種類は変わりますが、食パンからハード系の食事パン、人気のベーグルや、お惣菜パン、メロンパンなどの菓子パンまで幅広いラインアップです。
オープン当初はご主人が好きなハード系のパンが中心だったそうですが、ランチを買いにくるお客様や家族連れのお客様などの様々な要望を取りれていくうちに、バリエーションが豊かになったそう。

カウンターのパンたち

毎日ではありませんが、日替わりで登場する「今日のまかない」もおすすめ! 季節の野菜を使ったサンドウィッチやカレーパンなどで、その日のメニューは「ご主人の気まぐれ」なんだそう。インスタグラムでも紹介されてるのでチェックしてみてくださいね。

人気はもちもちのベーグル

プレーンベーグル
「ベーグル」(140円)

同店で人気を集めているのが、ベーグル。プレーンはもちろん、ブルーベリークリームチーズや、ウインナーが挟まったベーグルドッグなど、約6種類が並びます。
生地には全粒粉が使われており、香ばしく食べ応えがあるのが特徴。加えて、もっちり美味しいのは、湯種製法を取り入れているから。この一手間が美味しさの理由なんですね。

クミンチーズベーグル
「ベーグル チーズ・クミン」(180円)

ランチによく選ばれているというのが、「ベーグル チーズ・クミン」。カレーによく使われるスパイス、クミンとチーズの相性はぴったり! チーズの濃厚さの中にクミンの風味が合わさって絶妙な味わいです。もちもちで食べ応えがあるのも◎。

「Stand out Baker」

(スタンド アウト ベーカー)
住所
大阪府大阪市西区江戸堀1-10-27 肥後橋三宮ビル1F
アクセス
Osaka Metro四つ橋線 「肥後橋駅」8番出口より徒歩1分
営業時間
12:00~18:30
定休日
不定休 ※営業日はインスタグラムで毎月案内しているので確認してください
電話番号
SNS

ライター

太田 かおり

大阪在住のフリーライター。カフェ、スイーツ、クッキー缶、写真がすき。日々おいしいものにアンテナを立てている「食い意地ハリニスト」です。テーブルコーディネートと、おうちカフェも楽しんでいます。

このライターの記事をもっと読む

関連記事